「俺たちに明日はない」ソーシャルビューイング!(2016/3/22配信)

2016/03/23

IMG_1277_re.jpg

今回のテーマは『「俺たちに明日はない」ソーシャルビューイング!』
西寺郷太さん、松崎健夫さん、梨衣名さん、浅賀優美さんでお送りしました!

この日の回は、19日(土)の「ワイルド・スピード」7作品一挙放送ソーシャルビューイングに引き続き「俺たちに明日はない」のソーシャルビューイング!
郷太さんも梨衣名ちゃんも事前に予習をせずこの日を楽しみにしていた様子。
「作品の名前は聞いたことあるが、昔見たことあるような、それすらも覚えていない!」と郷太さん。

"映画史語る中で10本選んで100年の流れを説明する際に必ず必要な1本"というこの作品。歴史における"本能寺の変"に値するほどで、そこから時代が変わったと言えるのだとか。

そもそもアメリカン・ニューシネマとは、1960年代の後半に出てきたハリウッドで作られた映画群のこと。
特徴は、ざっくり言うとハッピーエンドではない映画。物凄く現実的な事に直結した自分達の事に近い話で、等身大の主人公がいることにより感情移入しやすくなるのだそう。

また、アメリカ映画の中でヘイズコードと呼ばれる、表現の規制があったため、行政の方から、こうしなさい!と法律の様なものが出て、血が噴き出すシーンや女性のヌードシーンも全てNG。ですが、1960年代後半でヘイズコードを無しにしようと話が挙がり、無残なシーンなどが描けるようになったのがちょうどアメリカン・ニューシネマが特徴に合致したのでした。

番組始まる前に健夫さんにアメリカン・ニューシネマについて教えて頂きました。

映画の最初の1シーンで何かを宣言したり、こういう映画ですよと説明したりしている映画に名作が多いとのこと。

「俺たちに明日はない」本編の車が走っているシーンの流れて行く景色は、スクリーンに映像を投影したもので、その前で車を走らせて撮影。
銃撃戦のシーンも当時としてはあまり描かれていませんでした。今までのガンアクションに比べると容赦ないシーンになっています。
悲惨なシーンに明るい音楽をつけるとで、より悲惨に見える効果があるのだとか。
ラストもブッチと終わるこのやり方がこの作品から広がっていきました。

「すごく現代ぽいシーンが多くて、今でも楽しめた!また観たい!」と梨衣名ちゃん。
服装も可愛かった!と盛り上がりました。

実はこの日の番組を最後に、あさがゆちゃんが卒業。丸3年出演していただいたあさがゆちゃんとは共演回数が多かった健夫さん。「歴代のガールズの中でも共演回数がトップだったと思う」と振り返り。
「さみしい」「ありがとう」「ずっと応援する!」などコメントもたくさん寄せられました!

WOWOWでは、「アメリカン・ニューシネマの衝撃」と題し、世界中の映画に多大な影響を与えた"ニューシネマ"の代表作3本を放送!
番組の詳細はコチラ

さらに、WOWOW動画では、「アメリカン・ニューシネマ」のルーツ、誕生までの道のりをたっぷりと振り返る【川本三郎×町山智浩「アメリカ映画が最高にエキサイティングだったころ」】を公開中!
詳細はコチラ

アーカイブ

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

ぷらすと名作アーカイブ!アーカイブで一気に視聴!深堀トーキングプログラム「ぷらすと」の過去配信動画!

WOWOW動画 メールマガジン

新規ご加入はこちら

▲ページTOPへ