北野武とその映画(2016/5/10配信)

2016/05/12

IMG_1465.jpg_re.jpg

今回のテーマは『北野武とその映画』
西寺郷太さん、宇野維正さん、松崎健夫さん、早織さんでお送りしました!
この日のぷらすとは監督北野武とその作品の世界を紐解き、北野映画の特徴や撮影の裏話など語っていただきました!

北野映画の特徴は歩くシーンが沢山あります。歩くシーンを入れることで間延びをしていて、ご本人も「俺の映画は歩くシーンを切ったら40分くらいしか尺がない。」と話されているそう。それほど間を大事にされているのだとか。
撮影現場を見たことがある健夫さんは、「間を埋めようとして動こうとする俳優さんがいたが、武さんが止めに入った。監督が指定した独特の間が全体のトーンになっているので、結局特徴的に見える。」と語られました。
この他にも、自分のランボルギーニをタクシーで後ろから追いかけるエピソードや、「キタノブルーと言い始めたのは海外の人」などキタノブルーについても語られました。

健夫さんと宇野さんにおすすめの映画3本をを選んでいただきました。
宇野さん
・その男、凶暴につき
・3-4x10月
・アウトレイジ ビヨンド

健夫さん
・その男、凶暴につき
・座頭市
・Kids Return

ここまでお二人の話を聞いて「アウトレイジとアウトレイジ ビヨンドまず先に観よう!」と郷太さん。
皆さんもぜひチェックしてみてください!

最後に宇野さんは「90年代に北野映画に入り込んでいた気持ちと今アウトレイジを見た気持ちが違う。これから先作っていく映画で上手さを堪能させて欲しい。今いい流れに乗っているからこの流れで娯楽作を見たい」と話されました。
ここには書ききれないお話もたくさんありますので、アーカイブ化をお楽しみに!

WOWOWでは、【特集:北野武・ばんざい!】と題し、北野武過去の代表作や関連作品を全10作品放送中!
新作の「龍三と七人の子分たち」は5/20(金)午後0:00〜放送!
番組詳細はこちら

アーカイブ

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

ぷらすと名作アーカイブ!アーカイブで一気に視聴!深堀トーキングプログラム「ぷらすと」の過去配信動画!

WOWOW動画 メールマガジン

新規ご加入はこちら

▲ページTOPへ