「ブラインドスポット」放送記念ソーシャルビューイング!(2016/5/21配信)

2016/05/26

0521.jpg

本日のテーマは『「ブラインドスポット」放送記念ソーシャルビューイング!』
立川吉笑さん、今祥枝さん、東美樹さんでお送りしました!


この日はWOWOWで放送のドラマ「ブラインドスポット タトゥーの女」を今さんに解説していただきながら、ソーシャルビューイングしました!


本編始まる前にまず、今の海外ドラマの傾向や番組の予告編を見ていきました。
全米で大ヒット作といわれている今作品。海外で大ヒットと呼ぶにはレイティングの数字や視聴者数が1000万人を超えるとヒットの目安。しかし、1シーズンそれが維持できるかが重要になってくるそうです。
パイロット版は70~80本作られますが、生き残るのが10分の1と狭き門になっています。
ですが、『ブラインドスポット』は2シーズンが決定しています。それほど面白い作品になっているのだとか!


ここでドラマ本編がスタート。
出だしからインパクトのあるシーン。タイムズスクエアのど真ん中に置かれていた1つのボストンバッグ。その中からなんと、記憶を無くした全身タトゥーの女性が登場。
「頭から引き込まれるように作っているのが重要」と今さん。このタトゥーは三人で7時間半かけて描いているそう。


今回放送された吹替版では山寺宏一さんがFBI特別捜査官カート・ウェラーの声を担当。「かっこいい!」「さすが山ちゃん」などコメントが寄せられました。
全身タトゥーの女性、ジェーン・ドウ役のジェイミー・アレクサンダーは、小学生の頃演劇コースを専攻。歌があまり上手くありませんでした。なので、先生に「ちょっと、向かないかも」と言われてしまいます。現代ではトリプルスレット(歌・踊り・演技)を求められるので、1つでもダメだと「ちょっと...。」と評価が下がってしまいます。なので、スポーツに打ち込んでいたそうで、「アクションも自分でやりたい。」と話していたらしいです。
そんな、ジェイミー・アレクサンダーのアクションシーンは必見!


30分以降から展開が変わり、爆弾を持って走るシーン。
「結構荒業な箇所があったりすることも。でもかっこよく見える」と解説中の今さん。
NYで撮影する作品は、町全体で盛り上げようとするため、何時に撮影があるのかわざと情報を流したりするそう。そういう撮影の現場にいる警備員の人は非番なのだとか。なので、バイト感覚でやっているみたいです(笑)
毎回少しずつ彼女の謎が解けていくので要チェックです!


WOWOWでは、毎週土曜よる11:00~「ブラインドスポット タトゥーの女」を放送!
5/31(火)深夜0:00~1話2話続けて無料放送!
番組詳細はこちら

アーカイブ

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

ぷらすと名作アーカイブ!アーカイブで一気に視聴!深堀トーキングプログラム「ぷらすと」の過去配信動画!

WOWOW動画 メールマガジン

新規ご加入はこちら

▲ページTOPへ