アメリカ現代文学と映画の関係(2016/8/23配信)

2016/08/24

IMG_1845.JPG

今回のテーマは『アメリカ現代文学と映画の関係』
西寺郷太さん、宇野維正さん、福永マリカさんでお送りしました!

この日は、WOWOWで特集のジョン・アーヴィングを軸にアメリカ現代文学が原作の映画話をゲストの宇野さんにお伺いしました。
番組後半には、8月27日(土)公開の映画「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」に出演の尾崎英二郎さんに登場いただき、作品の見どころや役どころについてお話しいただきました。

9月16日(金)に新著「くるりの本」が発売の宇野さん。結成から今年で20周年を迎えたくるりのメンバーにインタビューして書かれたそう。
「1冊を書くのはとても大変だがアーティストと一緒に作るやり方は勉強になった」と振り返りました。さらに、話題はリオ五輪の閉会式や次の東京五輪について展開し、出だしから白熱トーク!

そして早速本日のテーマ「アメリカ現代文学と映画の関係」について語っていきました。
『ガープの世界』の中に出てくる「死ぬ前に人生を生きるのよ」というセリフがすごく好きと話すマリカちゃん。
郷太さんも『ガープの世界』がすごく面白かったと話していて、実はアメリカ文学科を専攻していたことも話してくれました。

80年代後半は本屋さんに行くと海外文学のコーナーは大きく、盛り上がっていました。
ですが今はほとんど読まれることがなくなりました。これには宇野さんも「80年代、90年代前半が海外文学に対する渇望感みたいなものが異常だった」とコメント。
74歳の今も現役で小説を書いているアーヴィング。『熊を放つ』から今までごつい長編小説を書き続けており、ウィーン、熊、レスリングこの3つがよく小説の中に出てきます。
どれも関係ないのに、出てくることがアーヴィング作品の面白いところ。

これまでに、本を出版されている郷太さんと宇野さん。長い作品を書き上げるには体力が一番重要で、座って作業しているから楽というわけではないのだとか。
「だから書いている時は合間に子供とプールに行ったりした」と話す郷太さん。そうでもしないと、逆に動けなくなるのだそう。
常人にはできないからアーヴィングはすごいと絶賛でした。

アーヴィング作品は、映画としても面白いが映画マニアを喜ばせるとなると難しくなっている様子。これは、長編小説を映画化する際に物語の抜きどころが重要になっていくるため監督の手腕にもかかっています。
アメリカは日本とは比べ物にならないくらい小説がもとになっている映画が多く、逆に日本の少女漫画が原作に多いことが世界的に見て異常になっているそうです。

ここからは、8月27日(土)公開の映画「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」に出演されている尾崎さんが登場!
映画の見どころやオーディションについて話していただきました!

尾崎さんの役どころは、主人公の男の子を励まし、勇気づける重要な役になっています。
戦争映画だからといってアメリカ側からの視点ではなく、8歳のピュアな男の子の目線でアメリカと日本の戦争、人種差別などを見るのでフェアに描かれています。
この作品は、子供でも観られてアメリカのお母さんたちにも好評。大人が観られる壮大な物語でクスッと笑えるシーンもあるので老若男女、ジャンルを超えて楽しめるようになっています。
「アメリカ映画でメキシコのスタッフが製作しているが、一番日本の人に観て欲しい」と尾崎さん。

オーディションの話では、尾崎さんの役柄への熱い思いが感じられる裏話が!ハリウッドでは台本が届いた翌日にオーディションが行われるとが多いそうで、今作のオーディションは軍人の将校役で受け、数日後コールバックで再び呼ばれたのはいいが、届いた台本が前のオーディションとは違う役になっていたのだとか。
これはあまりないことで、しかもその役柄が15歳の青年!普段この年頃の役は受けることはないそうですが、台本の内容にすごく共感しセリフを覚え動きも付け、いざオーディションに行ってみると、「高校生を雇うことにしたからこの間の将校の役をもう一度やってくれ」と言われてしまい心が折れてしまいそうになった尾崎さん。
ですがそこで諦めず、将校の役を演じた後に今回の台本をすごく気に入ったことなど色々と話し、時間をもらい受けるはずだった役を演じると好感触が!
すると、監督が「脚本家と話しあって年齢設定を変えるよ!」と言ってくれたのだ。
「そこで勝負をしなければ僕はこの場にも来ていなかったし、皆さんにお会いすることができなかった、自分にしたら奇跡だ」と振り返る尾崎さん。

尾崎さんの役柄への熱い思いヒシヒシ皆さんに伝わったのではないでしょうか!
そんなオーディションの裏話にスタジオ一同驚き「観に行きたい」とのコメントも多数寄せられ、とても濃い内容の回になりました!

尾崎さん出演の映画「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」は今週末8月27日(土)公開!
公式サイトはコチラ

WOWOWでは、【映画に出会う![ジョン・アーヴィングの世界]】と題し、文学好きのみならず、映画ファンからも親しまれている人気作家ジョン・アーヴィングの小説を映画化して好評だった、魅力豊かな3本を特集!
番組詳細はこちら

アーカイブ

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

ぷらすと名作アーカイブ!アーカイブで一気に視聴!深堀トーキングプログラム「ぷらすと」の過去配信動画!

WOWOW動画 メールマガジン

新規ご加入はこちら

▲ページTOPへ