ラグビー井戸端会議(2016.11.17配信)

2016/11/18

IMG_2034_re.jpg

今回のテーマは『ラグビー井戸端会議』
ジェントルさん、笹木香利さん、向風見也さんでお送りしました!

この日は、2回目のラグビー回。前回と同じくジェントルさん、笹木さん、向さんの3人で初回の内容を振り返りながら、向さんにラグビー世界最高峰のプロリーグ「TOP14」や五郎丸選手の試合出場VTRを見ながら解説していただきました。

まずは、笹木さんが久々に登場したということで、サッカーについて少し話していきました。
先日行われた日本代表戦。「久々に単調にならない試合を見ることが出来た。」とイキイキしながら話す笹木さん。
本田選手と香川選手を先発から外したことについては、「ポジティブに見て、世代交代を始めてもいいのかもしれない。若手選手を大事なワールドカップ予選に出して経験させることが大事だと思う。」と語られました。

ここからは、テーマでもあるラグビーについて話していきました。
ラグビー世界最高峰のプロリーグ『TOP14』は、世界最高峰と言っているだけあり、集客数を誇り毎回満員になります。
ジェントルさんが「発祥の地ではない、フランスが最高峰なのが意外です。なぜ何ですかね。」と質問。
これは、訳がありフランスのチームにスター選手が集まっているからなのだそう。
ラグビーは、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカの3ヵ国が強いのですが、そこのスター選手が行くのがフランスなのだとか。

これからラグビーの試合を見る方にお勧めの選手も教えていただきました。
トゥーロンのセンターポジションでニュージーランド出身の"マア・ノヌー"選手。
技術力と力との合わせ技で突破できる選手。と話していると、すかさずノートを開く笹木さん。向さんがすごいと褒めるその中には、選手名とポジション、交代した選手の名前が書かれていました。

ここで、五郎丸選手が初出場、初スタメン、フル出場、初スタメン試合後、会見インタビューのVTRを見ていきました。
「安定して自分のプレイをしているので、次もスタメンで出場するのではないかなと」と向さん。

「日本人の五郎丸選手のイメージはキックですが、五郎丸選手が移籍したチームは、キックをほぼほぼしないチームのため、どこを見ればいい試合をしたなと思えるのですか。」との疑問に対し、空いている所にパスをしているかどうか。
視野の広さも大事で、ラグビーはいかに自分たちの陣地を攻略しながらボールをパスしながら、組織的に点を取っていくスポーツなので、そこを見てほしいとのことでした。

五郎丸選手は、これ以上のラグビー選手としての新化、成長するに対象を海外に求めるのは自然だったようで、知らない人たちと試合をすることが必要だった様子。

最後にここまでを振り返り、「各チームに1人はイケメンがいる!!」と話つつ、
いつかは、向さんの解説を聞きながらソーシャルビューイングがしたい、みんなで一緒に学んでいきましょう!とラグビー井戸端会議の今後に期待が寄せられました。

WOWOWでは、ラグビー世界最高峰のプロリーグ「TOP14」2016-17シーズンを放送中!
五郎丸歩が移籍するRCトゥーロンの試合を中心に年間57試合放送!
11/19(土)深夜2:15~「カストル・オランピックvsRCトゥーロン」をお届け!
番組詳細はコチラ

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ