ザ・ローリング・ストーンズを語る。(2016/12/7配信)

2016/12/10

IMG_2091_re.jpg

今回のテーマは『ザ・ローリング・ストーンズを語る。』
大谷ノブ彦さん、オカモトショウさん(OKAMOTO'S)、曽我部恵一さん、上原子友康さん(怒髪天)、鹿野淳さんでお送りしました!

この日は、11年ぶりにニューアルバム『ブルー&ロンサム』をリリースしたばかりのザ・ローリング・ストーンズについて豪華キャストでお送りしました!
1時間弱と時間がない中リリースされた『ブルー&ロンサム』の感想と各々オススメのアルバムを紹介してもらいました。

今回のアルバムは「これぞストーンズ!」と思える作品でとてもフレッシュさを感じた様子の皆さん。音被りやマイクにドラムやギターの音が入っているので聞いていてテンションが上がるのだとか。
オカモトさんは元々ジャズやブルースが好きで、ストーンズのファーストアルバムを聴いた時「ブルースをカッコよくカバーしている!なんかいいじゃん!」と思ったところから聞くようになったと振り返りました。
「ギタリストとしてコピーしたいとは思わない。」と話す上原子さん。
曽我部さんも中学の時にコピーした曲があるそうですが、「簡単なのに難しくて弾くことができなかったがバンドをやっていると出来るようになった。でも、コピーするもんじゃないんだよね。」と語られました。

聞いたことのない人にオススメするならと下記の作品が挙げられました!
鹿野さん→ベガーズ・バンケット
上原子さん→スティッキー・フィンガーズ
オカモトさん→ザ・ローリング・ストーンズ 
曽我部さん→山羊の頭のスープ

メンバー全体的に元々の生命力が高いからそこは産んでくれたお母さんに感謝している曽我部さん。
何故あそこまで健康なのか普段から何をしているのか知りたいとスタジオ大盛り上がりw
どのアルバムも良く、今回のも最高なので聞いたことない人ぜひ聞いて欲しい!語り足らないのでまたストーンズ回をやりたい!とそれぞれ感想を話していただいた中、
やっぱり僕はMCが上手いと自画自賛の大谷さんでした(笑)

"生きるロックの伝説"ザ・ローリング・ストーンズの半世紀にも及ぶ活動の中から、貴重なライブやレコーディング風景などを2カ月にわたり特集します。
番組詳細はコチラ

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ