第59回グラミー賞ってどうよ?!(2016/12/20配信)

2016/12/26

IMG_2119_re.jpg

今回のテーマは『第59回グラミー賞ってどうよ?!』
西寺郷太さん、宇野維正さん、吉岡正晴さん、笹木香利さんでお送りしました!


この日は、吉岡さんが久々の登場!に加えサッカー&ラグビー回でお馴染みの笹木さんがついにガールズデビュー!!
はじめまして!と挨拶を交わしながら、皆さんの近況を語りつつスタート。

まずは、先日発表されたノミネーションについて振り返り。
「これまで白人よりになっていると批判があったが今ブラックミュージックがメインストリームの中心になっている。時代が反映されていると思う。」と話す宇野さん。
吉岡さんは「アデルとビヨンセの印象が強い。アデルもビヨンセも過去に受賞しているので、頂上決戦になるのではないかな。」と語られました。

今年のグラミー賞は2015年10月1日から2016年9月30日までにリリースされた物がノミネートされますが、あのアルバム今更?と感じることが多いそう。「評論家や映画好きじゃない限り映画はほとんどの人が1回見ればもう見なくなると思う。でも音楽は1回聞いて判断するものではないので。」と郷太さん。
ここ数年のグラミー賞は暗い感じがしていたと話す一同。
追悼のトリビュートが圧迫してきていると感じている皆さんですが、「亡くなったミュージシャンは多いからやるならやるで、まとめてやって欲しい。これは今後のテーマになってくると思う」とのこと。
「前回のレディ・ガガがデヴィッド・ボウイのトリビュートを行ったが、引き受けるにはすごく勇気が必要だったのではないか、自分たちが知らないだけでそういうオファーを断っているミュージシャンが多いのではないか。」と宇野さん。

ここからは、主要4部門の予想をしていきました。

≪年間最優秀楽曲≫
郷太さん⇒ジャスティン・ビーバー『Love Yourself』
宇野さん⇒ビヨンセ『Formation』
吉岡さん⇒アデル『Hello』
笹木さん⇒アデル『Hello』

≪年間最優秀レコード≫
郷太さん⇒ビヨンセ『Formation』
宇野さん⇒ビヨンセ『Formation』
吉岡さん⇒アデル『Hello』
笹木さん⇒リアーナft.ドレイク『Work』

≪年間最優秀アルバム≫
郷太さん⇒アデル『25』
宇野さん⇒ビヨンセ『Lemonade』
吉岡さん⇒ビヨンセ『Lemonade』
笹木さん⇒ビヨンセ『Lemonade』

≪最優秀新人賞≫
郷太さん⇒チャンス・ザ・ラッパー
宇野さん⇒チャンス・ザ・ラッパー
吉岡さん⇒チャンス・ザ・ラッパー
笹木さん⇒チャンス・ザ・ラッパー

アルバムのノミネートにリアーナとデビット・ボウイが入っていないのがなぁと納得がいかない様子の人もチラホラ・・・
さらにアデルのアルバムは青竹踏みのような健康商品並みの力があると力説の郷太さん。
「CDが売れなくなってきている今、アデルのアルバムはバカ売れしているのは、歌声以上の何かパワーがあると思う。グラミー賞の投票には高齢者もいると思うから健康ランドのようなアデルに票が集まると思う」と話されスタジオ、視聴者一同爆笑でした(笑)

最後に主要4部門以外に気になる部門を宇野さん、吉岡さんに挙げていただきました。

宇野さん
・最優秀スコア·サウンドトラック·アルバム(映像作品)
・最優秀ラップソング
・最優秀オルタナティブ·ミュージック·アルバム

吉岡さん
・最優秀コンテンポラリー・ブルース・アルバム
・最優秀ダンス・エレクトロニカ・アルバム

みなさんもぜひ曲を聞いて予想しつつ、2月13日(月)午前9:00~の『第59回グラミー賞受賞式』ご覧ください!
番組詳細はこちら

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ