ラグビー井戸端会議〜シックス・ネーションズを教えて!〜(2017/2/2配信)

2017/02/03

IMG_2194_re.jpg

今回のテーマは『ラグビー井戸端会議〜シックス・ネーションズを教えて!〜』
ジェントルさん、向風見也さん、笹木香利さんでお送りしました!

この日のぷらすとは久しぶりのラグビー井戸端会議。開幕直前の『シックス・ネーションズ』について、ゲストに向さんを迎え魅力や見どころ、優勝国予想をしました!

まずは『シックス・ネーションズ』が一体どのような試合なのか解説してもらいました。
ヨーロッパに昔からある伝統的な対抗戦、リーグ戦のこと。イングランド、スコットランド、ウェールズ、アイルランド、フランス、イタリアの6ヵ国の代表同士が総当たり戦で勝ち点で競い合い優勝を争います。元々イギリスの4ヶ国のみでしたが、途中からフランス、イタリアが参戦。他のテストマッチよりもお互いの「負けてたまるか」という熱量が高く感じられるのだそう。
「6大学野球みたいな感じですかね?」と話す笹木さんにスタジオ一同"例え上手"と大絶賛!「過去の試合や順位を考えると東大はイタリアに当てはまる」と向さん。コメントでも皆さん納得されていました。

19世紀から開催されている『シックス・ネーションズ』は歴史が長いからなのか1試合の平均観客動員数がスポーツの大会の中で世界1位!
なんと7万2千人を動員するほどの人気。自分の国の代表をずっと応援したいという人や熱気はヨーロッパがピカイチなのだとか。
『TOP14』を普段見られている笹木さんは「フランス語で審判が仕切っていくが、シックス・ネーションズではどうなのか?」と気になっていたそうで、これはラグビーの国際試合、テストマッチでは日本代表だろうが、フランス代表だろうが関係なく英語が主流となっている様子。

ここで大会概要・みどころのVTRを見ていきました。
現在イングランドが13勝中で全勝優勝を果たしています。
これはエディー・ジョーンズが監督になってからの成績で、「チームがどうやったら勝てるのか、相手がこうされてら嫌だろうな、と言うのを考えるのが上手い人」と向さん。
「相手の苦手なところを責めるのはスポーツにとって大事」と語られました。
さらにイングランドで注目なのがマロ・イトジェ選手。覚醒の真っ最中ではないのかとのこと。

番組後半では、視聴者の皆さんに優勝候補アンケートを取りました。
① イングランド・・48.6%
② ウェールズ・・18.9%
③ スコットランド・・0.0%
④ フランス・・2.7%
⑤ アイルランド・・27.0%
⑥ イタリア・・2.7%

笹木さんはウェールズ、向さんはイングランドで対抗馬はアイルランド、ジェントルさんはウェールズと予想。

「『シックス・ネーションズ』の舞台は格調が特別なため、試合前1ヵ国極端に低迷してきたとしても『シックス・ネーションズ』でひどい試合をするかというとそういうわけではない。前後ぶった切ってある部分だけ特別異空間になる要素が少し強い!」と話す向さん。
「放送時間いいね!」と時間に着目した笹木さんは見やすくていい時間で嬉しいと興奮気味で話してくれました。
ぜひラグビーのソーシャルビューイングをしたい!と盛り上がり終わりました!!

WOWOWでは、2/4(土)~3/18(土)ラグビー欧州6国対抗戦
シックス・ネーションズ』全15試合生中継でお届け!
番組詳細はコチラ

アーカイブ

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

ぷらすと名作アーカイブ!アーカイブで一気に視聴!深堀トーキングプログラム「ぷらすと」の過去配信動画!

WOWOW動画 メールマガジン

新規ご加入はこちら

▲ページTOPへ