『第89回アカデミー賞 俳優4部門を語る!』(2017/2/21配信)

2017/02/22

IMG_2218_re.jpg

今回のテーマは『第89回アカデミー賞 俳優4部門を語る!』
西寺郷太さん、中井圭さん、松崎健夫さん、福永マリカさんでお送りしました!
本日のぷらすとはなんと特別ゲストにカンヌ国際映画祭パルム・ドールを2度受賞しているダルデンヌ兄弟が登場!最新作映画の『午後8時の訪問者』が4月8日(土)に公開されるということで現在プロモーション来日中のお二人です。
詳細はコチラ

早速映画の紹介やそれぞれ見た感想、質問をしていきました。
この作品はある小さな診療所で働いている女医がいて彼女のもとに午後8時過ぎに訪ねてきた人がいたが時間外診療になるため無視をした結果その訪ねてきた人が遺体で見つかった。彼女は罪の意識にさいなまれ、せめて彼女が何者なのか突き止めるために色んな人に聞いて調べていく内容になっています。

郷太さんは「脚本を書いてミュージカルを作る仕事もしているのでとても勉強になった。例えばセリフで全部シーンを埋めずドアの開け閉めに緩急をつけ気持ちを表現したり、車種でその人の暮らしぶりを表現したりとお客さんがその世界に入り込めるところが素敵だった。」とコメント。
それに対し「観客に私たちの映画を観て色んな事を想像して仮定してもらう。そして登場人物と同じように感じてもらうのが私たちの狙いでもあります。」とダルデンヌ兄弟。
撮影の仕方に関しての質問では「主人公が考えていることを観客に共有できるように私たちはカメラを適切な場所に置きません。主人公がこれから何をするのか前もって分からないようにカメラが主人公の後ろから付いていきます。ドキュメンタリーのように見えますが何度もリハーサルを重ね撮ったものです。そうすることによりカットにリズムが生まれる。長回しで撮影をしているので俳優はすごく緊張している。観客に知らず知らずのうちに緊張が伝わっていると思う」とのこと。

その他にもヨーロッパの移民問題やアメリカが排外主義になってきていること、アカデミー賞に関しても答えていただき最後に視聴者の皆さんに向けて「まず私たちの映画を観に来てください。そして映画は映画館で観てください。観た後は友達とその映画に
対して議論する事が重要です!」とメッセージをもらいました。
是非皆さん、映画館まで足を運んでみて下さい!

余韻を引きづりつつここから本題へ!
俳優4部門ということで、助演男女、主演男女について語っていきました。

【助演男優賞】
●マハーシャラ・アリ(ムーンライト)。「彼は出てきた瞬間何も説明されていないのに人生がみえる。演技が本当にすごい」
●ジェフ・ブリッジス(最後の追跡)。「ハリウッドに愛でられているっていう部分がある。」
●ルーカス・ヘッジズ(マンチェスター・バイ・ザ・シー)「1つ1つのシーンの何気ない演技が上手い!」
●デヴ・パテル(LION /ライオン~25年目のただいま~)「主演男優賞でもいいと思う!割と出ているのに助演男優賞」
●マイケル・シャノン(ノクターナル・アニマルズ 原題)「未見」秋に日本公開決定!

【助演女優賞】
●ヴィオラ・デイヴィス(フェンシズ 原題 )「ヘルプで有力候補と言われていたが獲れなかったから」
●ナオミ・ハリス(ムーンライト)「3つの時期を3日で撮影した!でも変化が凄く分かる!」
●ニコール・キッドマン(LION /ライオン~25年目のただいま~)「ニコマンであることを殺さないと成立しなくなっている。」
●オクタヴィア・スペンサー(ヒドゥン・フィギュアズ 原題 )「未見」
●ミシェル・ウィリアムズ(マンチェスター・バイ・ザ・シー)「これまで助演、主演でノミネートされているが獲れていない。」

【主演女優賞】
●イザベル・ユペール(ELLE 原題 )「60代でこのような肌を出す役をする人は未だ彼女しかいない」
●ルース・ネッガ(ラビング 愛という名前のふたり)「夫婦の愛情を描くのが昔の日本映画みたいなちょっとした演技で表現されている」
●ナタリー・ポートマン(ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命)「ジャッキー本人の話し方に寄せている、相変わらず演技が上手い」
●エマ・ストーン(ラ・ラ・ランド)「今獲れないと次機会がなさそう。年齢問題もあるから。」
●メリル・ストリープ(マダム・フローレンス! 夢見るふたり)「本人は歌が上手いが、音痴の演技が上手い!」

【主演男優賞】
●ケイシー・アフレック(マンチェスター・バイ・ザ・シー)「監督したとある作品が悪かっただけに今回は評価が高くなっている。」
●アンドリュー・ガーフィールド(ハクソ―・リッジ)
●ライアン・ゴズリング(ラ・ラ・ランド)
●ウィゴ・モーテンセン(はじまりへの旅)「昔でいう頑固爺を演じていて面白い!」
●デンゼル・ワシントン(フェンシズ 原題 )「悪い役の方が評価が高い!」

最後に中井さんと健夫さんに現時点での予想をしてもらいました。
【助演男優賞】
中井さん⇒マハーシャラ・アリ(ムーンライト)
健夫さん⇒マハーシャラ・アリ(ムーンライト)

【助演女優賞】
中井さん⇒ヴィオラ・デイヴィス(フェンシズ 原題 )
健夫さん⇒ミシェル・ウィリアムズ(マンチェスター・バイ・ザ・シー)orナオミ・ハリス(ムーンライト)。希望はナオミ・ハリス。

【主演女優賞】
中井さん⇒エマ・ストーン(ラ・ラ・ランド)
健夫さん⇒エマ・ストーン(ラ・ラ・ランド)

【主演男優賞】
中井さん⇒デンゼル・ワシントン(フェンシズ 原題 )
健夫さん⇒獲るのはデンゼル・ワシントン(フェンシズ 原題 )、あげたいのはライアン・ゴズリング(ラ・ラ・ランド)

配信を振り返り「当日まで予想は変わることがあるのでぎりぎりまで分からないな~」と中井さんと健夫さん。
「この部室みたいなところにパルム・ドール2冠が来たのはすごい!気さくな人たちだった!」とそれぞれダルデンヌ兄弟についても話してもらいました。

WOWOWでは、2月27日(月)午前10:00~「第89回アカデミー賞授賞式」を生中継でお届け! 午前9:00からレッドカーペットより無料生中継!
番組詳細はコチラ

アーカイブ

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

ぷらすと名作アーカイブ!アーカイブで一気に視聴!深堀トーキングプログラム「ぷらすと」の過去配信動画!

WOWOW動画 メールマガジン

新規ご加入はこちら

▲ページTOPへ