第89回アカデミー賞 技術部門を語る!(2017/2/23配信)

2017/02/24

IMG_2231_re.jpg

今回のテーマは『第89回アカデミー賞 技術部門を語る!』
サンキュータツオさん、堺三保さん、添野知生さん、松崎健夫さん、早織さんでお送りしました!

この日のぷらすとは第89回アカデミー賞を語る第3弾!
いよいよ来週27日(月)に迫った授賞式当日に向けて視覚効果賞や、撮影賞など技術部門に関して予想と展望について語っていきました!

まずは視覚効果賞、撮影賞とはどのような賞なのかおさらい。
元々は俳優、監督、脚本などしか賞はありませんでした。ですがハリウッドにある組合が自分たちの仕事を守ろうということで撮影や編集もと増え続け、
特撮映画が出始めてからは、特殊効果賞として、賞を与える年もありましたがスター・ウォーズあたりからレギュラーの賞として視覚効果賞が出来ました。

ここからは視覚効果賞、撮影賞それぞれの見どころや撮影方法などどの点でノミネーションされたのか語っていきました!
【視覚効果賞】
●バーニング・オーシャン
2010年にメキシコで起きた事件を描いている。水と泥、炎と煙、そして大爆発は現場で使うことも危険で映画にとっては非常に苦手なものばかり。実際に現場で使用し、その中で俳優が演じしっかり撮影を行ったことが評価されたポイント。
●ドクター・ストレンジ
視覚効果的に見せ場がある。ミラー・ディメンションという結界みたいなものを張る。時間を逆回転させるシーンが凄い。カメラを逆回転させるのではなく、360℃別々のカメラで撮影していて、CGと合わせている。
●ジャングル・ブック
全シーンをブルーバックで撮影し、実景とCGを後から組み合わせているという特殊な映画。熊のに乗って川を下るシーンでは、実際に現場で使うためだけの特殊効果用のクマのお腹を作り名前を監督のジョン・ファヴローから取り『ファブリエイタ―』と名付けた!
「昨年の"フリッパー"同様覚えて帰って欲しい!」と添野さん。
●クボ・アンド・ザ・トゥー・ストリングス(原題)
今までのアカデミー賞を振り返ると長編アニメ映画賞にノミネートしている作品が視覚効果賞にもノミネートしているのがすごい!予備知識を持っていたとしても話が深い!人形アニメ史上最大の2m級の骸骨人形を作っている!手の込み具合がすごい!
●ローグワン/スター・ウォーズ・ストーリー
スター・ウォーズシリーズからすると視覚効果、特殊効果の比率が高い!顔だけCGで出てきている人がいる!

≪視覚効果予想≫
堺さん⇒クボ・アンド・ザ・トゥー・ストリングス(原題)
添野さん⇒ジャングル・ブック
健夫さん⇒希望はバーニング・オーシャン、データ的にはジャングル・ブック

【撮影賞】
●メッセージ
ブラッドフォード・ヤングという黒人の撮影者で珍しい。映像が全体的に暗くなっていて、現場で色を作るようにしている。暗さに意味があり原作の残酷さを表現するために暗くしている。映画を先に観てから原作を読むのがいい!
●ラ・ラ・ランド
ワンシーンワンシーン素晴らしい演出が盛り込まれている。ロサンゼルスの四季と様々な場所見せているのでロサンゼルス好きにはたまらない!ダンスや歌のシーンを主人公二人が実際に歌って踊っていて、カットを割らずに撮影している!
●LION/ライオン~25年目のただいま~
カメラの高さを目高にし、子供目線で撮影しているので、迷子になった雰囲気や人でごった返す臨場感が出ている。
●ムーンライト
色が変わりすぎ映画。美しい黒人の色、肌の色がもっと美しいと分かるように黒人監督と白人の撮影者が話し合って色にこだわっている。被写体に寄っている画が多く、ピントの合う位置が薄い。だから周りがぼけてしまっているが、彼が追い詰められているような感じが全体に漂っている。でも全体のトーンが同じなのであまり気づかない。
●沈黙-サイレンス-
映画見て遠藤周作の原作を読んで、余力があれば篠田正浩監督が71年に撮影した『沈黙-サイレンス-』を見てほしい。全部解釈が違って、ラストも違う。
日本の俳優を全員台湾に連れて行って撮影している。

≪撮影賞予想≫
堺さん⇒選べない!
添野さん⇒ムーンライト
健夫さん⇒データ的にLION/ライオン~25年目のただいま~、推したいのはラ・ラ・ランド
早織さん⇒沈黙-サイレンス-
一通り話を聞いてタツオさんが観たいと選んだ作品は、『ムーンライト』『クボ・アンド・ザ・トゥー・ストリングス(原題)』『メッセージ』『ラ・ラ・ランド』。
「絶対観に行きたい!」と話していました。
来週のアカデミー賞本番が待ちきれなくなる回になったのではないでしょうか!

WOWOWでは、2月27日(月)午前10:00~「第89回アカデミー賞授賞式」を生中継でお届け! 午前9:00からレッドカーペットより無料生中継!
番組詳細はコチラ

本放送にあわせてぷらすとでも午前8:30~とよる21:00~ソーシャルビューイングします!ぜひ、テレビとぷらすと両方でお楽しみください!

アーカイブ

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

ぷらすと名作アーカイブ!アーカイブで一気に視聴!深堀トーキングプログラム「ぷらすと」の過去配信動画!

WOWOW動画 メールマガジン

新規ご加入はこちら

▲ページTOPへ