第89回アカデミー賞授賞式 ソーシャルビューイング(2017/2/27配信)

2017/02/28

IMG_2234_re.jpg

今回のテーマは『第89回アカデミー賞授賞式 ソーシャルビューイング』
午前の部、中井圭さん、松崎健夫さん、福永マリカさんでお送りしました!

まずは本放送に出演される町山智浩さん、大友啓史監督、斎藤工さんを特別ゲストに迎えこれから行われるアカデミー賞授賞式についてトーク。
やっぱり皆さん注目すべきは最多13部門14ノミネートしている『ラ・ラ・ランド』が何個受賞するのか。また大統領がトランプになったのでスピーチの内容も見どころ一つ。とのこと。
授賞式までの間は、レッドカーペットの中継をニコ生視聴者の皆さんにもお見せしつつ各作品について振り返りました。
●アンドリュー・ガーフィールド
●オクタヴィア・スペンサー
●デイミアン・チャゼル
のインタビューをお見せしながらいよいよ授賞式本番がスタート!

結果は下記の通りとなりました。
・作品賞→ムーンライト
・監督賞→デイミアン・チャゼル(「ラ・ラ・ランド」)
・主演男優賞→ケイシー・アフレック(「マンチェスター・バイ・ザ・シー」)
・主演女優賞→エマ・ストーン(「ラ・ラ・ランド」)
・助演男優賞→マハーシャラ・アリ(「ムーンライト」)
・助演女優賞→ヴィオラ・デイヴィス(「フェンス」)
・視覚効果賞→ジャングル・ブック
・撮影賞→ラ・ラ・ランド

他受賞結果はこちら

なんと、作品賞発表の際渡されたカード間違えで主演女優の紙を読み上げてしまうというハプニングが発生!
『ラ・ラ・ランド』と読み上げてしまい、プロデューサーがスピーチもしてしまいましたが間違いだと言われ『ムーンライト』のプロデューサーへ「自分から賞を渡したい」と渡していました。
「過去に見たことがない!歴史に残り語り継げられると思います。」と健夫さん。

本放送終了後には再び町山智浩さん、大友啓史監督、斎藤工さんが出演!やはり皆さん最後の作品賞の間違いが衝撃過ぎて驚きが隠せない様子でした。
全体を通し「ラ・ラ・ランドやムーンライトは若い人たちのチーム。そこが受賞したのはいいことだと思う。世代交代というわけではなく、活性化や再スタートの姿勢が見えて今後もアカデミー賞が盛り上がっていく気がする。」と語られました。

WOWOW動画ではこのアフタートークを公開中!是非チェックしてみてください!

夜の部は、西寺郷太さん、宇野維正さん、中井圭さん、松崎健夫さん、早織さんでお送りしました!
午前では話せなかった事と結果をふまえ解説&ソーシャルビューイングをしました。
助演男優賞発表でスピーチしているマハーシャラ・アリが泣きそうなのを見て「もらい泣きしそう。グッときた」と郷太さん。
字幕版がつくと分かりやすいね~と話しつつ、皆さん気になるのは作品賞間違い。
「これが逆じゃなくてよかったと思う。もし、『ムーンライト』から『ラ・ラ・ランド』へだとしたら、結局白人かという話になっていたかもしれない。」と宇野さん。
「最後の作品賞間違い関係なく印象に残るアカデミー賞になったのではないか。これから日本で公開する作品が多いので是非見に行って欲しい、ぷらすとでは『ラ・ラ・ランド』と『ムーンライト』の試写会も行えたのでよかったのではないか」と最後に振り返りました。

IMG_2237_re.jpg

WOWOWでは3/5(日)よる6:00から『第89回アカデミー賞授賞式』のダイジェストを放送!
番組詳細はこちら

アーカイブ

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

ぷらすと名作アーカイブ!アーカイブで一気に視聴!深堀トーキングプログラム「ぷらすと」の過去配信動画!

WOWOW動画 メールマガジン

新規ご加入はこちら

▲ページTOPへ