アニメ井戸端会議(2017/4/6配信)

2017/04/07

IMG_2331_re.jpg

今回のテーマは『アニメ井戸端会議』
サンキュータツオさん、国井咲也さん、藤津亮太さんでお送りしました!

この日のぷらすとは、久々に国井さんが登場!"スタジオに来る際近くの桜が満開で写真を撮っている人がいた"と話していましたが、「僕らの感覚では、綺麗な桜の木の下には記憶喪失の女子高生が倒れていないとダメ!」
「桜の花びらって秒速5センチメートルで落ちるんだって!これを言えればこの春は終わり!」と出だしから盛り上がりながらスタート!

まずは、1月~3月までのアニメを振り返りつつ、4月からのアニメの本数を語っていきました!タツオさんと国井さんで4月から始まるアニメを調べたところなんと67本と人間が見られるアニメの数を超えており、1日約10本ペース。
「仕事する暇がない!数字を聞いて心が折れそうになりました」と国井さん。
また、1月~3月までのアニメで一番話題になったのは『けものフレンズ』。
ダークホースで、1話の時点ではここまで人気になるとは思わなかったと皆口を揃えて話していました。
ちなみに、ぷらすと動物回でお馴染みの新宅広二さんの『けものフレンズ』に出てくる動物について語っているインタビューがあります!

藤津さんは「粒ぞろいだった。あと、意外に静岡推しだった」とのこと。
なんでも、『エルドライブ』の舞台は静岡県静岡市、『ガヴリールドロップアウト』の1話の風景は浜松、『クラシカロイド』も浜松が舞台だったそう。
また、『この素晴らしい世界に祝福を!2』の撮影(合成)は凝っているそうで、眼の光や暗闇の中の明かり、お湯の透過光の光具合、水滴の歪み具合が良かったとマニアックトークを展開。

「最近だと本数が多いためどうしてもキービジュアルが似たようなものになってしまう問題も挙がってきているが、2話・3話から面白くなり、見てきて良かったと思ったのは『幼女戦記』」と国井さん。兵器研究家から見た『幼女戦記』の戦闘シーンや武器に関しては、第一次世界対戦が舞台であり、魔法で空を飛んでいるのはファンタジーだが、戦況が悪くなるとロケットを使う辺りは歴史をベースにうまく話が出来ていると大絶賛!
『昭和元禄落語心中』『ACCA13区監察課』『亜人ちゃんは語りたい』なども面白かったと語られました。

4月からのアニメはゲーム資本の作品が増えており、『グランブルーファンタジー』『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』など放送があります。
これはソーシャルゲームをしている人が離れていかないように定期的にお金を使う必要があるため。そういう人を繋ぎとめるためのコストがアニメに回ってきているのだとか。

番組中盤では、ダークファンタジーについてトーク。
どこまでがダークファンタジーと呼べるのかが難しく、『ベルセルク』の系譜では原作の『デビルマン』のラインではないかと話す国井さん。今回から『ベルセルク』を見ようと思っている人は、少しハードルが高いかもしれないので見る前に過去の劇場版3作品を見てもらうのがいいかもしれないとアドバイスを頂きました!

最後の最後に『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の感想を伺ったところ国井さんが大爆発!保守の国井さんとリベラルの国井さんが戦っているため、ガンダムは試作機萌えがあるので、量産型が増えている中ガンダムは1機でいいと求めてしまっているそう。「アニメは悪くない!!俺が悪いんだ!!」とヒートアップする国井さん。

エヴァが素晴らしいと言っていたタツオさんは国井さんに泣きながら叱られたそうで、「タツオ、エヴァはロボットじゃない。エヴァは道具じゃない。人を選ぶロボットはロボットじゃないんだ」と必死だった様子(笑)
ですが、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』は今までの作品とは違い画期的ですごく良かった絶賛しながら、ガンダムには色んな原理主義者がいるから議題にすると揉めそうだがぜひ、年末辺りにアニメ井戸端会議で朝まで生ガンダムやりたいと盛り上が終わりました!

WOWOWでは、4/7(金)よる10:00~『ベルセルク』第2期が放送スタート!
次週からは、金曜よる10:30~の放送になりますのでお間違えなく!!
番組詳細はコチラ

アーカイブ

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

ぷらすと名作アーカイブ!アーカイブで一気に視聴!深堀トーキングプログラム「ぷらすと」の過去配信動画!

WOWOW動画 メールマガジン

新規ご加入はこちら

▲ページTOPへ