いまさら聞けない「ツイン・ピークス」(2017/5/30配信)

2017/05/31

IMG_2409_re.jpg

今回のテーマは『いまさら聞けない「ツイン・ピークス」』
立川吉笑さん、松崎健夫さん、東美樹さんでお送りしました!

この日のぷらすとは、クーパー捜査官風の衣装で登場した健夫さんが今気になっている仲代達矢さん主演の映画『海辺のリア』を紹介して頂きつつ、
早速『ツイン・ピークス』について語っていきました。

海辺のリア』6月3日(土)公開!オフィシャルサイトはこちら

まずは『ツイン・ピークス』とは一体どのような作品なのか振り返り。
『ツイン・ピークス』はローラ・パーマーという女子高生を殺した犯人を探すミステリー作品になっており、25年前の放送当時誰が犯人なのか予想して謎解きをするのが流行りました。ですが"この作品の本当の面白さはそこではない"と健夫さん。
なんでも、劇中にメロドラマを見ているシーンが出てきます。メロドラマは日本でも同様にぐちゃぐちゃな人間関係と恋愛劇を描いています。
監督のデヴィッド・リンチはそのメロドラマのような作品の中にミステリーを加えたかったのだそう。ちょっと変わった人物たちが出てきて、その人たちがドロドロの人間関係を構築していくという相関図を作るということがこのドラマの面白い所。
美男美女が多く出演されているのもメロドラマを意識しているからなのだとか。海外ドラマを皆がお金を出してでも見たいと思うようになったさきがけの作品が『ツイン・ピークス』とのこと。

『ツイン・ピークス』を制作した時点ですでに有名だったデヴィッド・リンチ。この作品を手掛ける10年前に日本でその年のNo.1ヒットとなった作品『エレファント・マン』。これは実話を元にした作品で、カラーの時代にモノクロで撮影し、ヒューマンドラマのようにも出来たはずなのにホラーっぽくなっているシーンがあったりします。
その作家性が今見るとデヴィッド・リンチだからこういうカットを撮っていると分かるそう。

7月22日(土)よる9時からWOWOWで日本独占放送の新シーズン『ツイン・ピークス The Return』。
実は新シーズンを放送するというニュースが出た時には撮影が全て終わっていたのではないかとの噂が。IMDbのデータによると撮影は昨年の4月14日に終わっていた様子。
また、ログ・レディ役のキャサリン・E・コールソンは2015年9月に亡くなってしまいましたが、『ツイン・ピークス』のオフィシャルで出している映像に映っているため亡くなる前には撮影されていたということになります。なので2015年の時点から撮影は極秘でされていたのではないかとのこと。

前作の最終話でローラがクーパー捜査官に「25年後に会いましょう」というセリフを残して終わりましたが、実際に25年近くたった今新シリーズが放送され、ほとんどのキャストが再集結するということで楽しみにしている方が多いのではないでしょうか!

今回WOWOWでは新シリーズ放送直前【5週連続 「ツイン・ピークス」オールナイト!】を6月23日(金)よる11:00~放送スタート!
また、7月1日(土)午後1:35~【ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間】も放送!
そしていよいよ、7月22日(土) よる9:00~【ツイン・ピークス The Return】WOWOW日本独占放送スタート!ぜひご覧ください!!
番組詳細はコチラ

アーカイブ

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

ぷらすと名作アーカイブ!アーカイブで一気に視聴!深堀トーキングプログラム「ぷらすと」の過去配信動画!

WOWOW動画 メールマガジン

新規ご加入はこちら

▲ページTOPへ