ツイン・ピークスとその時代(2017/6/22配信)

2017/06/23

IMG_2451_re.jpg

今回のテーマは『ツイン・ピークスとその時代』
サンキュータツオさん、宇野維正さん、今祥枝さんでお送りしました!

ぷらすと配信が始まると誰もが気になったであろう、宇野さんと今さんの服装。打ち合わせ無しでTシャツが被るという奇跡が(笑)このTシャツは2014年に発売された『ツイン・ピークス 完全なる謎 Blu-ray BOX(10枚組)』に数量限定で付いているデヴィッド・リンチ監修のオリジナルTシャツなのだそう。「凄い画だな(笑)」と話しつつ早速スタート!

まずはみなさんがいつ『ツイン・ピークス』と出会ったのか、新シリーズの盛り上がりはどうなのか教えてもらいました。
今さんとタツオさんはWOWOW開局当時の放送で見たのが最初。毎週家族で見ていたそうで「放送していた当時は映画で刺激的なものというのはそれなりに見られていた。海外ドラマも好きでたくさん見ていたが、これテレビでやれちゃうの?!というインパンクとがあった」と振り返る今さん。

7月22日からWOWOWで独占放送が始まる『ツイン・ピークス The Return』。
すでに何話か見られている今さんは「見たら全部色んな事が繋がっているけど、また新しい作品ですごく不思議な感覚。」とのこと。リンチ節は変わらず、あの独特のテンポも健在。なので現在のドラマに慣れていると、リンチのテンポはゆったりしていると感じてしまうが、そこは"慣れ"が重要なのだとか。そのツイン・ピークスの世界に入ってしまうと、セリフのテンポなど計算されていて見ていて気持ちいいのだそう。

当時ツイン・ピークスが日本で人気が出た理由の一つにレンタルビデオ文化が強かったことが挙げられます。あの頃はツイン・ピークスのVHSがどこの店舗に行っても借りられていて返却待ちをしている人や何店舗にも渡り探し求める人が多かったのだそう。
宇野さんもレンタルするために何か所も回られたのだとか。「今考えるとその探し回る行為が今で言う"ポケモンGO"のように宝物探しをしているみたいだった。見つけた作品を友達と一緒に観るという行為も含め新しいライフスタイルみたいだった。」と振り返りました。

「今でこそなぜツイン・ピークスにハマっていたのか当時は分からなかった。僕に人生の文脈でいうとツイン・ピークスは日常系アニメなんですよね」とタツオさん。
なんでも、ストーリーで笑わせたり、見せたりしているわけではなく、"この世界にずっと浸っていたい"、"このスピード感を味わっていたい"と思わせてくれたので中毒性が高い。
箱庭の中にキャラクターがいて、動いていればそれでいい、これは日常系アニメとほぼ構造が近いとのこと。

「ドラマの面白さは2時間で描けないものを永遠とやっていくので、親近感が湧くまで時間をかけて見ないとダメ!手っ取り早く相関図を見て知ろうとしがちの人が多い!」と語られました。

最後に「懐かしい感覚を我々は持っていて、単純に放送されるわけではなく評判も高い!万全の態勢で見ることをお勧めする。ゆっくり時間をかけて楽しむのもいいと思う。」と宇野さん、今さん口を揃えて話されました。

WOWOWでは、7月22日(土)よる9時~『ツイン・ピークス The Return』独占放送スタート!それに合わせ本日よる11:00~『5週連続 「ツイン・ピークス」オールナイト!』も放送!!
さらに、7月1日(土)午後1:00~22:00まで「ツイン・ピークス」新シーズン独占!WOWOW 9時間無料放送!!旧シリーズ「ツイン・ピークス 序章」や新シリーズ「ツイン・ピークスThe Return 第1章」他お届け!
番組詳細はコチラ

アーカイブ

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

ぷらすと名作アーカイブ!アーカイブで一気に視聴!深堀トーキングプログラム「ぷらすと」の過去配信動画!

WOWOW動画 メールマガジン

新規ご加入はこちら

▲ページTOPへ