マドンナを語る。(2017/6/29配信)

2017/06/30

IMG_2461_re.jpg

今回のテーマは『マドンナを語る。』
西寺郷太さん、宇野維正さん、東美樹さんでお送りしました!

この日のぷらすとは、久々の洋楽回!郷太さん、宇野さん、美樹ちゃんとお馴染みのメンバーで"ポップスの女王"マドンナについて語りました!

マドンナはダンスカルチャー出身で1983年に25歳でメジャーアルバムを出しています。ダンスカルチャーはゲイカルチャーでもあるため、マドンナは女性の権利だけではなくゲイカルチャーの代弁者にもなっています。
2016年にマドンナの来日ライブを観に行かれた郷太さんは「客層がLGBTの方が多く、誇らしげな祝祭の雰囲気があった。こういう人がマドンナを愛しているんだなと言うのがよく分かった」との印象を受けたのだそう。

世界的ポップスターには2つの要素があり、1つはゲイからの支持。もう1つは南半球の支持。この2つのポイントは重要でロックインデュオで10万人程度集まる会場で早い段階からライブを行い南半球に視線を向けていること。ニッキー・ミナージュやジェニファー・ロペスなど20人ほど女性のスターを並べた時、彼女たちが持つ1つ1つの要素をマドンナが最初にやっています。

今のセレブカルチャーの源流のような人なので、「この1年マドンナの話を聞かなかった事はない。作品が出なくても何かしら情報は入ってくる。考えられないくらいの偉大さはある。」と語られました。

ここまで話を聞いて「私たちが知らない間にマドンナの影響を受けていた。また生き様が美しい」と美樹ちゃん。
他にも一時期流行った"マネキンチャレンジ"。マドンナも養子たちと家で撮影したものをインスタグラムにアップしたところ、長男が「母ちゃんと一緒に住んでなくてよかった」と軽い気持ちでコメントしたところ、数時間後削除しちゃったのだとか。息子の一言で左右されてしまう意外な一面もあるみたいです。

WOWOWでは、7/2(日)よる9:00~『マドンナ レベル・ハート・ツアー
2015年9月にスタートし、55都市、82公演で約105万人を動員したこのツアー、とにかくそのスケールの大きさが圧巻!
スペクタクルなセット、映像、照明、衣装の豪華さ華麗さはもちろん、20人のダンサーとの変幻自在なパフォーマンス、
楽曲のメッセージを具現化する演出などなど、見どころ満載!
番組の詳細はコチラ

アーカイブ

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

ぷらすと名作アーカイブ!アーカイブで一気に視聴!深堀トーキングプログラム「ぷらすと」の過去配信動画!

WOWOW動画 メールマガジン

新規ご加入はこちら

▲ページTOPへ