スター・トレック会議(2017/8/1配信)

2017/08/02

IMG_2513_re.jpg

今回のテーマは『スター・トレック会議』
中井圭さん、堺三保さん、添野知生さん、丸屋九兵衛さんでお送りしました!

この日のぷらすとは2~3年ぶりのスタトレ回!!出だしからお疲れ模様の中井さん(笑)
過去の回でもMCを務めた時凄く大変だったと振り返りながら早速スタート!

まずは「なぜそんなにスタトレが好きなのか」根本的なところから聞いていきました。
「私の見方は特殊なんだと思いますが、多様性なんですよね。66年に放送開始したが、その前までアメリカは朝鮮戦争・ベトナム戦争をしてきた。なのに、作中にはアジア系の人がいたり、黒人がいたりそこの多様性が良い」と丸屋さん。

堺さんは「スタトレは常に現代的。66年当時は60年代の世相に合わせ、その時代の社会問題に合わせ切り込むテーマがある。また、SFらしいアイディアストーリーがたくさん組み込まれている。この2つが入っているところが好き」とのこと。
「毎週毎週TVシリーズで様々なSFのアイディアを見せてくれるのは他にはなかった。考えてみるとスタトレというプラットホームがSFの土台としては優れていた」と添野さん。
なんでもスタトレに影響された人が多くNASAで働く人のほとんどがトレッキーなのだとか(笑)1つの話題で3人同時に話だしてんやわんや、途中で中井さんに「頑張れ!」と応援コメントが寄せられていましたw

ここからはWOWOWで放送される『スター・トレック BEYOND』を含む、3部作について語っていきました。
この3部作は1番最初に放送されたTVシリーズのリブート、リメイクした作品。「正直1作目はキツかった・・」と話す添野さん。ですが2作目が凄くバランスが良く納得ができ、BEYONDに関してはあっという間に駆け抜けていった感があったそう。
丸屋さんによるとかつてのオリジナルの劇場版作品と並走しているらしく、BEYONDはスタトレ3、6、7のネタも入っているのだとか。
SF作品を作る際は、大きいウソをつくならば細かい所は補完しなければならないのだそう。そこのバランスが取れていないと崩れてしまうそうですが、スター・トレックは上手な嘘がつけているとのこと。

そんなスター・トレックですが9月からNetflixにて最新作『スター・トレック: ディスカバリー』が配信予定!どのような内容になるのかあーだこーだ期待を寄せつつ、丸屋さんが持参したクリンゴン語の辞典、ことわざ集、クリンゴン語のハムレット、ギルガメッシュなど紹介して頂きました!これにはスタジオ・視聴者一同大盛り上がり!!
「最後の最後でとんでもない空爆が落ちてきた」と話す中井さんでした(笑)

WOWOWでは【「スター・トレック」スペシャル】と題し、
宇宙SFドラマの名作を新たなアプローチで映画化した「スター・トレック」シリーズ第3作「〜BEYOND」を8/5(土)よる8:00~初放送。ま記念して2009年製作のシリーズ第1作も8/5(土)午後5:45~放送!
番組詳細はこちら

アーカイブ

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

ぷらすと名作アーカイブ!アーカイブで一気に視聴!深堀トーキングプログラム「ぷらすと」の過去配信動画!

WOWOW動画 メールマガジン

新規ご加入はこちら

▲ページTOPへ