エディー・マーフィーを語る。(2017/10/3配信)

2017/10/04

IMG_2579_re.jpg

今回のテーマは『エディー・マーフィーを語る。』
中井圭さん、入江悠さん、松崎健夫さん、福永マリカさんでお送りしました!

このひのぷらすとは、2011年に配信スタートしてから丁度7年目を迎えました!
今後もパワーアップしていきますので引き続きよろしくお願いいたします!

前回入江監督が出演された時は『22年目の告白 -私が殺人犯です-』が公開された際に来ていただきましたが、ついに10月4日(水)にブルーレイ&DVDが発売になりました!
"上半期1位"だったそうで、コメントでも「面白かった!」「観ました~」とたくさん寄せられていました。今回発売されるDVDの初回仕様ではプレミアムエディションとして"初稿台本""特典映像(220分)""オリジナルブックレット(32p)"が付いています!
"特典映像"ではメイキングでVFXのプロデューサーインタビューなどが入っているのだそう。そして12月9日(土)より入江監督最新作『ビジランテ』が公開!こちらも合わせてチェックしてみて下さい!


今月から火曜日は"映画の日"をテーマにやっていこうということで、放送作品以外にもこれから公開する作品を紹介していきます。
今回健夫さんがセレクションした作品は『あゝ、荒野』(10月7日(土)前篇/10月21日(土)後篇 2部作連続公開)。原作は1960年代の話ですが、映画では2020年に置き換えてあります。ボクシングを軸に2人の少年が更生していく話。この作品は前後半合わせて約5時間ありますが、あっという間に終わるのだとか。ネットでも今後配信されるらしく、地方の方でも観られるのでぜひご覧下さい!

ここから早速本題『エディ・マーフィー』について語っていきました!
エディ・マーフィーは1961年生まれで現在56歳。ブルックリン生まれでニューヨークで育ちました。
小さい頃に両親は離婚し母親が病気になってしまい、ステップファーザーはあまりかまってくれなく、仕方なく兄とエディ・マーフィーは里親に出されます。
元々実父がアマチュアコメディアンで、コメディクラブに出ており、それに着いて行ってたか、見ていた可能性があ、16歳の時にエディ・マーフィーは年齢を偽ってコメディクラブでスタンドアップコメディをやるようになります。徐々に知名度を上げていき、有名なコメディストッリプに出るようになり、そこで『サタデー・ナイト・ライブ』のプロデューサーであるローン・マイケルズに見つけられました。その時彼はまだ19歳でした。
その後21歳の時に『48時間』で映画デビューします。
これは元々リチャード・プライヤーが出演する予定でしたが、エディ・マーフィーに役が回ってきました。この頃にリチャード・プライヤーからエディ・マーフィーへと世代交代しました。初映画でいきなり当ててしまい、映画会社と5本で1500万ドルの契約を結びます。

≪エディ・マーフィーの特徴≫
・マシンガントーク
・詐欺師的な役。人を上手く騙すことによって物事を進めるのが上手い
・特殊メイクで演じ分け
・時代を彩る監督・プロデューサーと仕事している
・ほぼ毎年出演作品がある
・白人の役を黒人に置き換えている作品に出演している
・キャリア当初から成功を収めている
・アメリカ国内の興行収入が1億ドル声の作品15本ある
・キャリアに波がある

キャリアに波があるとの事で、その中に色々トラブルがあります。そのトラブルが起きるたびに映画が上手くいったりいかなかったりしています。
彼のピークとしては、87年に『ビバリーヒルズ・コップ2』で2億9000万ドル、『星の王子ニューヨークへ行く』1億ドル、『ハーレムナイト』で初監督をした89年辺りではないかとのこと。
当り外れが続きキャリアが下降気味になっていた時に転機となる作品に2006年に出演。それが『ドリームガールズ』。ゴールデングローブ賞では助演男優賞受賞し、役者として再評価されるようになりました。ですがその後日本未公開作品やラジー賞をついに受賞してしまいます。
「自分の事俳優と思っているんですかね?私の中では、コメディアンでも俳優でもなく、エディ・マーフィーなんですよね」とマリカちゃん。このコメントには一同納得し、「役者よりもコメディアンとしての魅力を忘れてないと言うのはあると思う」と語られました。

番組最後では、水曜の音楽の日の人気コーナー"私を構成する9枚"にちなんで、"私を構成する映画"を紹介していきました。
入江監督が映画監督になろうと思ったきっかけの映画3本はこちら!
・バック・トゥ・ザ・フューチャー
・ターミネーター2
・独立愚連隊西へ

入江監督のルーツとなる作品ですのでぜひチェックしてみてください!

WOWOWでは、笑いもアクションもお任せというハリウッドを代表するアフリカ系スター、
E・マーフィが最大の当たり役、アクセル・フォリー刑事を好演した人気シリーズ『ビバリーヒルズ・コップ』全3作品を10/10(火)午後4:45~一挙放送!
番組詳細はこちら

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ