東京国際映画祭直前SP(2017/10/12配信)

2017/10/13

IMG_2595_re.jpg

今回のテーマは『東京国際映画祭直前SP』
サンキュータツオさん、中井圭さん、松崎健夫さん、矢田部吉彦さんでお送りしました!

この日のぷらすとは、10月25日(水)~11月3日(金)まで【第30回東京国際映画祭】が開催されるということで、今年も矢田部さんをゲストにお招きしコンペティション部門のノミネート作品を紹介していきました!

まずは、今年のプログラムの解説や審査委員など説明していただきました。
審査員を選ぶ基準は国際的に活躍している映画人であればいいと言うことでスタッフたち決めていくのだそう。そして今回の審査委員長がトミー・リー・ジョーンズ!
「彼は日本が好きなので夏の早い時期にオファーしたら、"凄く興味がある"と返答が来て喜んでいたが、とても忙しい方なのでスケジュールなど決まるまでが長かった」と振り返りました。
今年のコンペティション部門の対象となった作品総数は1,538本!!
選ぶ基準としては、映画は処女作が1番良い人もなかにはいるので、キャリアではなく作品で勝負。そのため、どこに基準を置くかは正解はないのだそう。
ここ数年の傾向では、難民・移民、社会状況についての作品が多くありました。そのため、最終的に国際的な社会状況が見えるようなプログラムになっていたのだとか。ですが、今年は少し変わってきて、個人の内面に迫ってくる作品が増えている様子。

ここまで一通り話を聞いてきたところで、早速ノミネート作品を紹介していきました!
『アケラット-ロヒンギャの祈り
・マレーシアの若い監督の作品で、ロヒンギャの難民がミャンマーからマレーシアに流れ着き、とある少女がお金を盗まれたのである仕事に手を出したがそれが、ロヒンギャの難民を人身売買する仕事だった。
・今の世界が直面しているタイムリーな話題をテーマにしている。

②『ナポリ、輝きの陰で
・お父さんと娘の物語。ナポリ近郊都市を舞台に低所得者層が住んでいるところがあり、そこから脱却しようとする話。娘の才能に目をつけて、娘を歌手デビューさせて家族の生活を良くしようとする。
・本当の親子で撮影をしている。フィクションを作っているが親子の生活はリアル!

③『ペット安楽死請負人
・主人公が表向きは自動車整備工だが、裏は病気になってしまったペットを安楽死させるのを陰で請け負っている。犬を殺しきれなくて、飼い始めた所から主人公の運命が狂っていく。
・邦題を付けたのは矢田部さん。

④『さようなら、ニック
・モデル出身の女性がデザイナーになろうとしているところに、亡くなった夫の前妻が転がり込んでくる。
・男性との距離の取り方を絶妙に描いている

⑤『グレイン
・哲学ぽくって、監督が描こうとしている。モノクロによる無地

⑥『グッドランド
・掘り出し物!秋の収穫期、農村にやってきた流れ者の主人公。村は男を受け入れるが、彼には秘密があり、馴染んでいくうちにこの村もおかしいと気づき始め少しづく奇妙なことが起き始める。

⑦『ザ・ホーム-父が死んだ
・イランの中のトルココミュニティ出身の監督作品。
・お葬式ものジャンルの一つで、お父さんの遺体を巡って事件が起こるが78分なので一気に起伏のある映像を見せてくれる

⑧『迫り来る嵐
・大型の新人監督!印象としては"殺人の追憶"を観た時に近いかも?
・時代の変わり目で、時代に対応できない男のもがきが描かれている。

⑨『最低。
・海外に比べ日本の性への向き合い方が中途半端だが、この作品はしっかり性について向き合っている。

⑩『マリリンヌ
・女優志望の若いマリリンヌという女性の女優になれるか、なれないかのキャリアの入り口を描いている。
・終盤がとても感動的!!

⑪『泉の少女ナーメ
・癒しの泉で村人たちの病気を治している家族がいて、泉の水位が下がってきた所からドラマが始まる。
・見どころは映像美!!

⑫『シップ・イン・ア・ルーム
・カメラマンの男の人が引きこもりになった青年に対して、あることをする・・・。
映像が持つ力を改めて教えられる作品!

⑬『スパーリング・パートナー
・職業としてのボクシングが描かれている!これも感動する作品!!
・ボクシングシーンが本格的!

⑭『スヴェタ
・これほどまでに強烈なキャラクターをあまり見たことが無い迫力のある作品!女性の生きざまの作品!

⑮『勝手にふるえてろ
・松岡茉優主演の映画で、天下を取ったと思えるほど面白い映画!
・カメラに愛されている!

今年も見逃せない作品がたくさん!ぜひ行ける方は10月25日(水)~11月3日(金・祝)まで開催していますので、会場まで足を運んでみてください。
スケジュールや上映作品他詳細はこちら

ぷらすとでも、初日の25日(水)はレッドカーペットから配信しますので、こちらもあわせてぜひチェックしてみてください!

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ