第60回グラミー賞授賞式ソーシャルビューイング!(2018/1/29配信)

2018/01/30

IMG_3219_re.jpg

今回のテーマは『第60回グラミー賞授賞式ソーシャルビューイング!』
西寺郷太さん、宇野維正さん、柴那典さん、吉岡正晴さん、東美樹さんでお送りしました!

この日のぷらすとは、午前中の放送を見ている宇野さん、吉岡さん、柴さん。結果だけ知っている郷太さん、
情報を一切入れていない美樹ちゃんで『第60回グラミー賞授賞式』の字幕版をソーシャルビューイングしました!

オープニングはケンドリック・ラマーが登場!
U2との絡みや貞子のような装いの方との絡み、ダンサーが銃声音に合わせて倒れていく演出には皆さん「すごい!カッコイイ」と口を揃えていました。
コメントでも「ケンドリックはグラミーの使い方を分かっている」と寄せられました。
ちなみにこのパフォーマンスの時点でケンドリックは3部門の賞を獲っています。またJAY-Zが8つノミネートで受賞は0。「ケンドリックと票割れしたのではないか。今の時代はケンドリックで数年前ならばJAY-Zは評価されていただろう」と語れました。

引き続き、レディ・ガガやサム・スミスのパフォーマンスが行われている中、なぜかここから洋楽アーティストの身長の話題で大盛り上がり!
カルヴィン・ハリス、リアーナ、サム・スミスが大きい、自分は誰々と同じなど話が尽きずワイワイしているとパフォーマンスが終わってしまいました(笑)

ここで主要4部門の1つ目『最優秀新人賞』が発表。
ぷらすとの予想ではカリード、シザの名前が挙がっていましたが受賞したのはアレッシア・カーラ。
海外ではこの結果に納得いかない人が多かったのだそう。ですが、海外メディアでは、シザが獲るべきだがアレッシア・カーラだろうというので一致していたとのこと。

この後もP!nk、ブルーノ・マーズ&カーディ・B、エルトン・ジョン&マイリー・サイラスとそれぞれ見応えあるパフォーマンスを披露しました。

他主要3部門も発表され以下の結果となりました。
・年間最優秀楽曲『That's What I Like(ブルーノ・マーズ)』
・年間最優秀レコード『24K Magic(ブルーノ・マーズ)』
・年間最優秀アルバム『24K Magic(ブルーノ・マーズ)』

なんとブルーノ・マーズが主要3部門受賞!
この他にも最優秀R&Bアルバム、最優秀R&Bパフォーマンス、最優秀R&Bソングも受賞し、計6部門制覇!

番組最後では、結果だけ知っていた郷太さんでしたが「今のブルーノ・マーズのスピーチを聞いたら、色んな人に向けて曲を歌っていたことなどが伝わって感動した」とのこと。
"全体的にノミネートの段階では今の音楽シーンを反映していたが、授賞式だけ見るとまだまだな気がする。ニュースだけではなく、授賞式を皆と話しながら見たことで新しい発見もあった"と語られました。

WOWOWでは「第60回グラミー賞授賞式(字幕版)」を2/18(日)午後4:00~リピート放送!ぷらすとアーカイブと合わせてぜひお楽しみください!
番組詳細はこちら

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ