第90回アカデミー賞展望!技術部門編(2018/02/22)

2018/02/23

IMG_3251_re.jpg

今回のテーマは『第90回アカデミー賞展望!技術部門編』
サンキュータツオさん、堺三保さん、添野知生さん、松崎健夫さん、早織さんでお送りしました!

今年も大人気の『アカデミー賞技術部門』について、トレーラーを見ながら解説していきました!

出だしから、「今年はどれが獲るのか全く分からない!」と話す堺さんに対し、「今年は何が獲るのかはっきりしている!今年わかんないとか言っている人はダメ!」と添野さん。
昨年の"技術部門回"での予想が的中している添野さんが今回のアカデミー賞視覚効果賞受賞予想は『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』。
なんでも、「3部作の3本目で前の2本は受賞していない。3本ともノミネートしていて、3本とも獲らないと言うのはこの規模の作品ではありえない。」と断言!
果たして今回は当たるのか要注目です!

≪視覚効果≫
・『ブレードランナー2049』
「5部門もノミネートすると思わなかった」と健夫さん。
バーチャルリアリティ技術がたくさん出てくる。
ハンガリーのスタジオで撮影も、ロケもしている。古いハンガリーの街並みを利用し、近未来に見せている。
ホログラム映像の使い方がやブレードランナーに関して設定が細かく決められていいる。

・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』
スペースオペラでほぼ全編CGを使っている。
スタッフが若めで、今回ノミネートしている人たちは受賞経験がない。
『RED Weapon 8K』の新しいカメラで長編を始めて撮った作品だが、高画質すぎて粗が見えてしまう。

・『キングコング:髑髏島の巨神』
これまでのキングコングとは違う!沢山怪物が出てきて面白い!
毛のCGがまた面白いお金の掛けようだが、水や炎が苦手という事が無い。
"コングビジュアライザー"という、iPadに入れて使うソフトで、いろんなところでコングの戦いが見られるので、
撮影の時にすごく便利。

・『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
ニール・スキャンランと初代ヨーダのフランク・オズがコンビを組んでヨーダ役をやったというのが胸熱。
特殊効果やセットを含めよく出来ている!
他の4作品はデジタルで撮影されているが、これだけフィルムで撮影されている。

・『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』
地球が猿の惑星になっていってしまったのかを3本続けて描くと最後が神話になってしまったという感じ。
地球を猿がが引き継いでいく創大。モーションキャプチャで撮影しており、以前に比べ何でも出来るようになった。

【予想】
健夫さん⇒ブレードランナー2049
添野さん⇒猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
堺さん⇒猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

≪撮影賞≫
・『ブレードランナー2049』
ロジャー・ディーキンスが何でもできちゃう万能な人。
オペレーターを自分でやっちゃう。
他の作品より、使っているレンズの種類が少ない。

・『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
暗く撮ってもデジタルは映りすぎてしまうから、建物の中の撮影だと、外からライトを当てている。
ライトを当ててカメラの方を絞る。健夫さんの好みの絞りは"2.8(ニッパチ)"。
特殊メイクの方が、ぶっちゃけ際立っている。

・『ダンケルク』
この作品の撮影について語ろうとすると映画の尺と同じくらいになる。
1番の特徴はIMAXで撮影をしていること。
この映画の為に開発したカメラがある。
後処理で済ますのではなく、現場で作るようにしている。

・『マッドバウンド 哀しき友情』
レイチェル・モリソンという、女性が撮影監督を務めている。
Netflixが制作した作品。
"ブラックパンサー"の撮影にも携わっている。
女性が初ノミネート!!ちなみに監督も女性。

・『シェイプ・オブ・ウォーター』
1962年頃のモンスター映画を意識している。
チャーチルの撮影と同じ考え方で、2.8~4.0の絞りを基準にし、幕を張って暗くしたり照明を足したりしている。
FUJINONレンズも使用しているので柔らかい画に見える。
水の中の撮影とかもよく考えられている。

【予想】
健夫さん⇒ブレードランナー2049
添野さん⇒ブレードランナー2049
堺さん⇒ブレードランナー2049

今回もまた、『コングビジュアライザー』『2.8(ニッパチ)』など新しい単語が飛び交っていました!
いよいよ来週に迫ったアカデミー賞本番が待ちきれなくなる回になったのではないでしょうか!

WOWOWでは3/5(月)午前8:30~『第90回アカデミー賞授賞式』を生中継でお届け!同日よる9:00~字幕版も放送!!
ぷらすとでも、ソーシャルビューイングするので合わせてぜひご覧ください!
番組詳細はコチラ

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ