映画

「斎藤工と品川祐が映画を語る「特集:隠れた名作"発掘良品"」の番組公開収録」にご招待!

2020/02/21

「斎藤工と品川祐が映画を語る「特集:隠れた名作

2020年1月15日(水)都内某所

WOWOWシネマ×TSUTAYAの人気企画、「特集:隠れた名作"発掘良品"」。新作・旧作、有名・無名、公開・未公開ではなく、全ては"本当に面白い映画"を基準に100人の映画通に選ばれた4作品を連日放送する企画。映画の前後には、映画情報番組「映画工房」に出演中の俳優・斎藤工さんとゲストが作品の見どころを解説するコーナーをお届けしています。この番組の公開収録にご招待いたしました!
この日のゲストは芸人であり映画監督でもある品川祐さん。自身も俳優であり映画監督でもある斎藤工さんとの映画談議が楽しみな今回の"発掘良品"。別の番組収録のため一時的に髪をピンクに染めたというゲストの品川さんが現れると会場は大盛り上がり!
今回発掘された作品は「友だちのうちはどこ?」「アンダーグラウンド」「ハイヒール」「パリ、テキサス」の4作品。各作品の見どころはもちろんのこと、映画監督ならではの視点で、気になるシーンの撮影方法や演出技法などのプロフェッショナルな話に花が咲きます。あらすじや上映時間など予備知識を持たずに映画を観る品川さんの映画に対するアプローチ、斎藤さんの独特の視点からの味わい方、お2人の映画に対する深い愛情や尊敬をひしひしと感じられたひと時でした。
今春には品川さんが"品川ヒロシ"として監督・脚本を務める連続ドラマがWOWOWにて放送決定!品川監督が初めて連続ドラマを手掛けます!「今までのWOWOWに無いドラマになる。」とコメントしている注目の作品。"発掘良品"と共にドラマの放送にもご期待ください!

番組情報
特集:100人の映画通が選んだ"発掘良品" TSUTAYA名物コーナー"TSUTAYA発掘良品~100人の映画通が選んだ本当に面白い映画~"とWOWOWシネマがコラボレート。

【今回紹介される4作品】 ・「友だちのうちはどこ?」アッバス・キアロスタミ監督
・「アンダーグラウンド」エミール・クストリッツァ監督
・「ハイヒール」ペドロ・アルモドバル監督
・「パリ、テキサス」ヴィム・ヴェンダース監督

番組オフィシャルサイトはこちら!>>

関連情報
【TSUTAYA発掘良品】100人の映画通が選んだ本当に面白い映画 ■オフィシャルサイトはこちら!>>

「映画工房」 ■オフィシャルサイトはこちら!>>

~品川ヒロシ 連続ドラマ初 監督・脚本作品 WOWOWにて放送決定!~ お笑い芸人で映画監督の品川ヒロシが監督・脚本を務める連続ドラマの制作が決定した。興行収入約20億円を記録した映画「ドロップ」をはじめ、数々のヒット作を手がけてきた品川監督だが、連続ドラマを手掛けるのは今回が初めて。ドラマは、WOWOWにて2020年放送予定。
■オフィシャルサイトはこちら!>>

私たちが特派員として参加しました

  • 串田様・大川様串田様・大川様

串田様の感想

この度は、斎藤工とゲストが映画を語る「特集:隠れた名作"発掘良品"」の番組公開収録に参加させていただき、ありがとうございました。初めての参加で、当選の連絡をいただいた時はとても嬉しかったです。当日は友人とワクワクしながら、そしてちょっとドキドキしながら会場へ向かいました。
時間になると、ゲストの品川祐さんと斎藤工さんが登場し収録が始まりました。今回の4作品はどれも観たことのない作品でした。1つ1つの作品に対しとても丁寧に語りながら紹介し、短い時間でその作品にもの凄い興味を沸かせてくれるお2人のトークが楽しくて、レポートのために色々とメモを取るつもりでしたが、聞き入ってしまいすっかり忘れていました。
今回の4作品の中で1番気になったのは「友だちのうちはどこ?」です。大人は子供に対し自分の都合を押し付けている部分があると思うので、自分もきっと胸が痛くなるシーンがたくさんあるのではないかと感じました。キャストがほぼ素人というところも興味深いです。例えるなら「イラン版はじめてのおつかい」、またはめちゃくちゃ地味な「走れメロス」、楽しみです。
収録中、作品のお話だけではなく、監督として子役を選ぶ時のお話や、オーディションで役者さんを選ばなければならない時の気持ち、クランクアップした時はいいものが撮れたと思っていたのに、編集の段階で愕然としてしまい編集に何ヶ月もかかったお話など、他にもここには書ききれないくらい貴重なお話がたくさん聞けました。
私は普段映画を観る時、なかなか冒険ができません。なので、こんな風に作品の解説をしていただける番組はとてもありがたいです。自分では手に取らないもの、今まで観たことのないジャンルを観るきっかけができるので、とても嬉しいです。今回の作品は勿論全て観ます。これからも放送を楽しみにしています。

大川様の感想

今回、お友達に誘っていただき、このような貴重な番組公開収録に参加させていただきました。映画はすごく好きなので、当日をとても楽しみにしていました。4作品は全て、初めて知る映画でした。斎藤工さんとゲストの品川祐さんのお話を聞いていると、どの作品も興味深く、全作品観たい!と思わされました。その中でもお2人のお話を聞いて1番観たい作品を選ぶとしたら、私は「ハイヒール」でした。それと「アンダーグラウンド」の5時間という長いバージョンは気になりました(笑)。
お話を聞いていると、お2人は映画が本当に好きなんだなぁというのがとても伝わりました。観ている視点が面白かったり、お2人とも映画監督もされているので、シーンに対する見解がより深くて、こんな見方も楽しいな、と思わされたりしました。映画の楽しみ方をまた知れた気がしました。そして何より映画は素直に楽しんで観たい、と改めて思わされました。映画を紹介するという楽しい企画の番組公開収録を見に行けて本当に良かったです。
それにしても斎藤さんの声!本当に素敵ですね。この声が何度、子守唄になるかと...(笑)。イケメンっぷりはもちろん、ファッションも素敵で女性はみんな見惚れちゃいますね。品川さんは映画と比較しながら、ご自分の幼少期のことや、ご家族のお話をされていたのがとても印象的で、楽しかったです。ゆっくりお2人の映画に対するお話が聞けて、とても楽しい時間を過ごせました。
またこういった貴重な公開収録に参加できたら嬉しいです。そしてこれからも映画を楽しみたいと思いました。今回はありがとうございました。


  • 御所園様ご夫妻御所園様ご夫妻

ご主人様の感想

この度は「特集:隠れた名作"発掘良品"」の公開収録に参加させていただき、ありがとうございました。斎藤工さんは俳優としてはもちろん映画監督としてもご活躍中ですが、画面を通じて時折感じるオタクを匂わせる部分が好きで、どのような話をお聞きできるのか興味があり応募をさせていただきました。
収録が始まり、斎藤工さんとゲストの品川祐さんが登場。品川さんはなんと髪色がド派手なピンクで登場!(某番組での収録のためだったそうですが、今回の収録の翌日には坊主に戻すんだそうです)品川さんは、こちらも芸人と映画監督の二足のわらじを履く方として知られており、これまで4本の映画作品を撮影されております。現在は次回作となる連続ドラマを撮影中で、今年WOWOWで放送されるというのも興味深いお話でした。
収録の中では、隠れた名作"発掘良品"4作品について見どころや感想などが作品ごとに述べられていきます。斎藤さんはどちらかというとナビゲーターとして、ゲストの品川さんからの話を引き出す役に徹しているように感じられました。ですが、お2人とも映画監督というだけあって、映画に関する造詣の深さが伺えるコメントも多く流石だなあと感心。また、ここのシーンはどのようにして撮ったのだろうとか、この演出の意味は?とか、作り手目線での映画の見方をされているのも興味深かったです。各作品についての会話もとても面白かったのですが、お2人の映画作りの中での苦労やエピソードなども大変面白く、あっという間の時間でした。
今回紹介された4作品はどれもまだ観たことが無い作品ばかりでしたが、お2人のお話を聞いて早速観てみたいと強く感じることができました。ですが、事前に作品を観てから2人のお話を聞いても面白かったのかもしれないなと思えたりもしました。今回紹介された"発掘良品"4作品は3月にWOWOWで放送されるとのことでしたので、とても楽しみにしています。


  • 木崎様ご夫妻木崎様ご夫妻

奥様の感想

今回のイベントにご招待いただいて、ありがとうございました。夫に付き合ってもらい、参加いたしました。公開収録に参加するのは初めてなので、「一体どんな雰囲気なんだろう?」と、若干緊張気味で参りました。WOWOW歴30年、映画工房は初回からの視聴者で、斎藤工さんの独特な視点で語られる解説が大好きなので、とても楽しみにこの日を迎えました。
自称"映画好き"の私ですが、斎藤工さんと品川祐さんお2人の、和やかながら熱く愛おしそうに映画を語る姿を拝見して、「まだまだ私は映画を知らないな。」と、思い知らされました。そして「もっと映画を観たい!」という映画欲に火がつきました。
品川さんは、監督をされているのはもちろん存じていましたが、メディアでは芸人さんとしてしか拝見したことがなく、お話を聞いていて、とても誠実で優しい人柄が伝わりました。斎藤さん然り。真摯に物作りに携わる方は、言葉をとても大切にされるな、と思いました。
今回の映画は、お恥ずかしながらまだ観たことがありません。好きな映画がホラー、SF、サスペンスと偏っているので、なかなか手に取らないジャンルなのだと思います。ですが、品川さんのお話の中で「あらかじめ上映時間や、あらすじも見ないで観始める。」とおっしゃるのを聞いて、なるほど!そういう観方もあるのかと、目の前が開けた感覚になりました。斎藤さんが「今は時間の長さで観る映画が選ばれる」と話され、「まさに今の私...」と考えさせられたり。とにかく、今回紹介された4本は必ず観る、そして「品川祐方式(?)」で映画を観るという新たな目標と楽しみができました。サスペンスや愛憎劇好きな私としては、特に「ハイヒール」が気になりますね!放送される日が楽しみです。
これからも、斎藤さんやゲストの皆さんに、たくさん"発掘良品"を紹介してもらい、食わず嫌いは卒業して、とことん映画を楽しみたいと思います。そんな思いを起こさせる機会を与えてくださった、今回のイベントのご招待に心から感謝いたします。

特派員の皆様、ありがとうございました!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: