ステージ

「稲川淳二の怪談ナイト2022」公演チケットにご招待!

2022/08/03

「稲川淳二の怪談ナイト2022」公演チケットにご招待!

2022年7月17日(日) 保谷こもれびホール(東京都西東京市)

1993年、お盆、八月十三日金曜日、深夜、当時では例を見ない異色のイベント「川崎ミステリーナイト」がクラブチッタ川崎で実施され、以来、ひと夏も立ち止まることなく継続してきた夏の風物詩・日本の夏、稲川の夏―「稲川淳二の怪談ナイト」。
WOWOWでは「稲川淳二の怪談ナイト」セレクションとして2020年から放送&配信を開始。皆さんから恐怖と感動の大絶賛を受け、この度、超鉄板の最強ラインナップで構成された第3弾「稲川淳二の怪談ナイト 満員御霊コレクション3」の放送・配信が決定! この放送を記念し、今年で通算30年の連続公演を迎え、観客総動員数約63万人にも及んでいる大人気公演「稲川淳二の怪談ナイト2022」にご招待しました!
「怪談ナイト」の楽しみの1つとなっていた舞台セットがコロナ禍の影響で縮小を余儀なくされていましたが、今回は3年ぶりにフルセットでの開催!稲川さんが登場すると、こちらも毎年の楽しみとなっている客席への丁寧なお手振りからスタート♪そしていよいよ怪談話が始まると、巧みな話術で客席の皆さんを一気に引き込みます。さらに稲川さんの口から発せられる様々な擬音が臨場感を高め、情景が目に浮かぶかのよう。単に怖いだけでなくホロっとさせるお話、そして笑いもありと"稲川節"全開のステージが繰り広げられました!また、今回、WOWOW特派員として参加された皆さんには稲川さんの直筆サイン入り団扇などもプレゼントさせていただきました♪
真夏の暑さも忘れさせる怪談話の数々...「稲川淳二の怪談ナイト 満員御霊コレクション3」はWOWOWにて8月に放送予定です。皆さんも是非ご覧ください!

番組情報
稲川淳二の怪談ナイト 満員御霊 コレクション3 2022年、驚異の30年連続公演を達成する「稲川淳二の怪談ナイト」。怪談エンターテインメントの神髄に触れることができる、えりすぐりの名作たちをお届けする。
8月13日(土)午後8:30 WOWOWプライムにて放送・WOWOWオンデマンドにて配信! ■番組放送スケジュールはこちら!>>
関連情報
稲川淳二の怪談ナイト 満員御霊 コレクション2 「稲川淳二の怪談ナイト」セレクション第2弾企画。2020年同様、選びに選び抜いた絶対に外さない超鉄板の最強ラインナップ。
8月9日(火)午後10:00 WOWOWライブ、WOWOW 4Kにて放送・WOWOWオンデマンドにて配信! ■番組放送スケジュールはこちら!>>

イベントの様子

  • 会場1会場入り口にはのぼりや提灯、稲川さんのポスターなど、
    気持ちが盛り上がります!
  • グッズ売り場グッズ売り場は豊富なラインナップ
  • サイン入り団扇特派員の皆さまには稲川さんサイン入りの団扇や
    グッズをプレゼント♪

私たちが特派員として参加しました

  • 斎木様親子斎木様親子

お母様の感想

子どもの頃の夏の風物詩と言えば、お昼のバラエティ番組の心霊特集。その中で語られる稲川淳二さんの怪談は、たたみかけるような語り口が怖さを倍増させていました。そう言えばお昼に怪談特集をやらなくなったのはいつの頃からだっただろうか?私はいつから稲川さんの怪談を聞いていないんだろう...?そんなことを思いながら応募した「稲川淳二の怪談ナイト2022」に幸いなことに当選し、怪談が苦手な娘を半ば強引に道連れにして保谷こもれびホールまで行ってきました。
普段行っているミュージカルや演劇の舞台公演との客層の違いに戸惑いながらも、どんな話が聞けるのかワクワクした気持ちと、怖すぎたらどうしようというドキドキをないまぜにした何とも微妙な心持ちで開演を待ちます。
登場した稲川さんは客席に満遍なく手を振り、客席側も一生懸命手を振って応えるという、え!?コンサート?と言うような雰囲気。こんなご時世でなければキャーとかワーとか歓声が上がっていた??本当にこれから怪談が始まるの?と怪談ナイト初心者の私はもうびっくり。しかし、雑談から入ってそのまま自然と怪談へとシフトされていく流れはさすが!ただ怖いだけではない、時にクスっとしてしまうお話を4篇。私が子どもの頃に聴いていたあの語り口は変わらずで、夢中になって聴き入ってしまいました。
公演時間すべてが怪談なのかな、そんなに長く話すんじゃ稲川さんも大変だなと思っていたら、後半は心霊写真コーナー。そうか、怪談特集には心霊写真はつきものですものね。見せてくださった写真は不思議なものからゾッとするようなものまで硬軟取り混ぜてありました。写真の解説の途中で「昔、私の人形の話の時に大変なことになった」と仰っていて、まさにその話をリアルタイムで見聞きしていた私はウンウンとうなずきながら聴いていました。確かにあれは怖かった...。怖い話をすると周りに寄ってくる(れいのものが)と言うので、今回は某神社の水晶ブレスレットと某カトリック教会のロザリオと言う洋の東西を問わず最強の布陣のお守りを持って挑んだのですが、そのおかげもあってか必要以上に怖い思いもせず、またお持ち帰りもすることなく無事に帰宅することができました。もしかしたらWOWOWさんにお土産でいただいた稲川さんのサイン入り団扇も護符としていい作用をもたらしてくれたのかもしれませんね。
そう言えばこの「怪談ナイト」、もう30周年なんだそうです。しかも休まず30年。すごいですね~。でも、今日の稲川さんの客席への接し方やお話の面白さ(この場合は怖さと言った方がいい?)に、そりゃ30年も続くよな~と思ったのでした。蒸し暑い夏の午後に最高の涼体験をさせていただきました。ありがとうございました。

お嬢様の感想

今回、稲川淳二さんの「怪談ナイト」に初めて参加しました。私自身は怪談やホラーが苦手なので、こういったイベントには触れてもいなかったのですが、母がこのイベントにWOWOW特派員として当選したため、一緒に行くこととなりました。参加する前は苦手な怪談と言うこともあり、半ば嫌々の参加でした。WOWOWでやる稲川さんの番組なども一切見たことがなく、怖さが全く想像できなかったからです。
怖いなぁ怖いなぁと思いながらスタートした「怪談ナイト」。最初から恐怖マックスでスタートするのかと思いきや、予想外に、稲川さんは気の良いお爺ちゃんと言った風情でした。柔らかい語り口で観客への感謝を告げた稲川さんが、そのまま流れるように怪談を開始する様子は、流石30年も途切れず「怪談ナイト」をしているだけあってとても鮮やか。怪談が苦手な私でも引き込まれるような語り口でした。内容は、私が怪談が苦手なために頑張って記憶から消去したので詳しくは覚えていませんが(笑)、その鮮やかな語り口と引き込まれるような話し方に思わず唸ってしまいました。
今回は母に無理矢理連れられた形でしたが、とても貴重な体験をさせていただきました。怪談好きな友人に羨ましがられる経験は、後にも先にも今回だけでしょう。滅多にない体験をさせていただき、ありがとうございました。


  • 早川様・伊藤様"早川様・伊藤様

早川様の感想

「今年もあいつがやってくる...」そのキャッチコピー通り、30年連続の公演を実施している「稲川淳二の怪談ナイト」。今年はWOWOW特派員として参加させていただきました。
「稲川淳二の怪談ナイト」の魅力は、なんといっても座長である稲川さんの人柄の良さ。公演では、恐怖はもちろんのこと、意外かもしれませんが笑いもしっかりとってくれます。なので、まだ怖くて体験できていないという人は安心して来てください。会場の一体感も物凄くて、登場して3分は稲川さんとお客さんが手を振り会う時間。まるでアイドルのライブに来てしまったのかと錯覚するほどです。
しかし、いざ怪談が始まると一気に稲川怪談の世界に引きずり込まれます。今回は長編4話と心霊写真のコーナーで、本人もおっしゃる通り、時間通りみっちり語り尽くしてくださいました!稲川さんの怪談は、怖いだけじゃない、不思議な話も、優しい話も、色々な話が詰まった怪談で、これは本当に稲川さんしかできないことではないでしょうか。
舞台上の豪華セットも見どころの1つで、今年は3年ぶりのフルセット。美術に照明が映え、夏の虫の音が流れ、これぞ「怪談ナイト」でした!近年はコロナ禍で簡素なセットで寂しかったので、観られて本当に良かったです!
今年、稲川さんは後期高齢者の年齢になったとおっしゃっていましたが、稲川さんの場合、後期"交霊"者だそうで、まだまだずっと稲川さんが創り上げてきた「THE 怪談」を聴き続けていきたいと思いました。WOWOWさん、素敵な公演にご招待くださってありがとうございました!8月の「満員御霊 コレクション3」も楽しみにしています!

伊藤様の感想

当選者に連れられて、稲川淳二さんの怪談を初めて観に行ったのは一昨年のことでした。それから3年連続で通わせていただいています。30年連続には到底及びませんが...それまで映像で観たことはあっても、やはり毎年、生で聞くとまた別格の臨場感にものすごい感動を覚えます。
私は特に稲川さんの擬音が素晴らしいと思っているのですが、特に今年気になったのは、よくファンの間でも物真似されている「ぎぃぃぃぃ」という扉の音に続いて「ーーーとんっ」という扉が閉まり切った時の音でした。人間の口では普通出せないんじゃないかと思うような無機質というか乾いたような音が突然聞こえてきて、一瞬のことでしたが、とても印象的でした。本当にこの方が怪談の第1人者だということを肌身で感じることができました。
それに怪談以外のところではファンの方をとても大切にされていて、何度も「皆様のおかげで続けられている」「こんなに幸せなことはない」とおっしゃられていて、人としての素晴らしさも人気の秘訣だろうなぁと感じました。
そして何と言っても今回のステージはフルセットという立派な美術でした。すごくはっきりしたものにも見えるし、照明の入れ方によっては、色々な空間に化けているような、不思議な世界でした。その装置だけでも物語を語っているような、意味ありげな空間で素敵でした。これまではコロナの関係上、シンプルなセットと言われているものしか見たことがなかったので、ついに今年こそ稲川さんの真の怪談ライブを見られたような気がしました。大満足です!


  • 石川様親子石川様親子

お父様の感想

以前から1度観に行きたいと思っていた「「稲川淳二の怪談ナイト2022」」に大学生の息子と2人で参加しました。私の若い頃から活躍している稲川淳二さんを生で見ることができ、怪談も聞けると少々興奮気味でした。息子はと言うと、名前を知っている位で余り期待していない感じでしたが、WOWOWのスタッフさんからチケットを受け取り、プレゼントでサイン入り団扇をいただいた位からテンションが上がりました。公演中は怖い話、クスっと笑う話など、稲川さんの独特の口調に親子共々引き込まれ、あっという間の時間でした。

特派員の皆様、ありがとうございました!