ドラマ

WOWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」リアル謎解きゲーム&トークショーにご招待!

2020/01/23

WOWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」リアル謎解きゲーム&トークショーにご招待!

2020年1月17日(金)都内某所

ヒットメーカー・鈴木おさむが、ドラマの脚本と舞台の脚本・演出を手掛ける注目のプロジェクト。2030年、地球の未来に限界を感じた科学者たちは火星移住計画に乗り出した!「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」は6話のオムニバス形式でお送りする新感覚の知的シチュエーションコメディです。
仲村トオルさん、要潤さん、広末涼子さん、矢本悠馬さん、斎藤工さん、三浦翔平さんら豪華俳優 総勢26名が火星移住計画に挑戦!本作の放送を記念し、完全オリジナルのリアル謎解きゲーム「WASA火星移住計画適性試験」(謎解き制作:タンブルウィード)&トークショーを開催。こちらのイベントにご招待しました!
トークショーには三浦翔平さん、崎山つばささん、須賀健太さんが登壇。それぞれ違う話での出演ですが、時間をかけたリハーサルと、カメラが回りっぱなしの中、2日間のみの撮影スタイルは共通だったそうで、皆さん口を揃えて「撮影後はぐったりした」と回想。
またタイトルに因み「火星に移住したいですか?」との質問には、三浦さんと須賀さんがキッパリ「行く意味がわからない」「行きたくない!」と答えたのに対し、崎山さんが「3日滞在して帰ってくるなら行きたい」と回答。火星まで片道半年かかるため、お2人から「ロサンゼルス往復旅行みたいに言うな。3泊1年か!」とツッコミが入る場面も。終始笑いが絶えない楽しいトークショーとなりました!三浦さん、崎山さん、須賀さんはドラマと連動した舞台版で5月にも共演されます。ドラマを全話を観て舞台を見るとすべてが完結する作りになっているようですので、ドラマの後は是非舞台もお愉しみください♪
トークショーの後は謎解きゲームの時間です。参加者の皆さんには、火星移住計画の志願者として4人1組でチームになり、WASA(航空宇宙センター)の適性試験に挑戦していただきました。謎解きゲーム初心者の方もいれば、既に趣味にされている方もいらっしゃいましたが、皆さん一致団結して問題にチャレンジ!ゲームは白熱し、最後には同じテーブルで連絡先を交換するほど仲良くなられた方も♪
トークショーと謎解きゲームを通し、皆さんにドラマの世界観をたっぷりとご堪能いただきました!

イベント詳細
・トークショー
・リアル謎解きゲーム
【登壇者】三浦翔平、崎山つばさ、須賀健太
番組情報
「WOWOWオリジナルドラマ ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」(全6話) ヒットメーカー・鈴木おさむが手掛ける「WOWOWオリジナルドラマ×舞台連動プロジェクト」のドラマ版。実在する火星移住計画に着想を得たシチュエーションコメディ。
1月24日(金)スタート![WOWOWプライム] 毎週金曜深夜0:00 ※第1話無料放送 ■番組放送スケジュールはこちら!>>

番組オフィシャルサイトはこちら!>>

関連情報
舞台版「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」 ■公式ホームページはこちら!>>

イベントの様子

  • テキスト本こちらが謎解きゲーム一式。
    どんな問題が出題されるかドキドキ!
  • 会場1
  • 会場2
  • 帰りには「合格」「不合格」のパネルをもって今日のイベントの記念写真☆
  • テトークショードラマも5月からの舞台も楽しみですね(^^)

私たちが特派員として参加しました

  • 桑江様・中津川様桑江様・中津川様

桑江様の感想

今回、WOWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」リアル謎解きゲーム&トークショーに参加させていただきました。最初にトークイベントがあり、三浦翔平さん、崎山つばささん、須賀健太さんの撮影時の話を聞いて、ドラマがとても楽しみになりました。ドラマの6話の内容もですが、ドラマの後の舞台も気になります。
リアル謎解きゲームは初めて参加したのですが、「そういうこと?」の結果にビックリ、そして「やられましたー」って感じでした。でも、とても楽しく初対面の方と協力してゲームを進められました。
又、機会がありましたら参加させていただきたいです。今回はありがとうございました。

中津川様の感想

今回、母がWOWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」リアル謎解きゲーム&トークショーの抽選に当選し、同伴者として参加させていただきました。最初に、出演者の方3名(三浦翔平さん、崎山つばささん、須賀健太さん)のトークショーから始まりました。トークショーは、ドラマの見どころや撮影中の裏話など、盛り沢山な内容でした。三浦さん、崎山さん、須賀さん3名の掛け合いがとてもユーモアに溢れていて、終始笑顔の絶えないトークショーだったという印象が強いです。今回のトークショーに参加して、これから観るドラマ、そして舞台がより楽しく観られるだろうなぁと思いました。
トークショー終了後、リアル謎解きゲームにも参加させていただきました。謎解きゲーム初心者の私でしたが、初心者でも十分に楽しめる内容でした。同じチームの方に助けてもらいながら、まさに一致団結しながら!!なんとか最後は検定合格を果たしました。最後の答え合わせでは、一捻りして散りばめられている謎に大興奮してしまいました!(私は残念ながら、気づくことができませんでした...)今回の謎解きゲームを機に、今後も色々な謎解きに挑戦してみたいと思います。そして現在、第1話の配信が始まっていますが、「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」のドラマ及び舞台が、今回のイベントに参加させていただいたことにより、さらにさらに待ち遠しく楽しみな気持ちになりました。
今後このようなイベントの参加募集がございましたら、是非また応募したいと思います。この度は、素敵なイベントに参加させてくださり、本当にありがとうございました。


  • 宮崎様ご夫妻宮崎様ご夫妻

奥様の感想

舞台、テレビに活躍中の若手俳優さんが出演するドラマのイベント、トークに加えて謎解きもできるとあって応募いたしました。三浦翔平さん、崎山つばささん、須賀健太さんのお三方とも今日が初顔合わせとのことでしたが、皆さん一様に「ドラマは2日で撮影したのでとても大変だった」と、思い出しぐったりされていたのが印象的でした。ドラマを拝見し、このセリフ量のお芝居を2日で仕上げているとは驚きました。「アドリブがたくさん入ったお芝居になった」と、また「撮影もカット割が少なく撮られていた」とのこと。撮影のお話を聞いた後にドラマを鑑賞したので、また違う視点で観られました。先が全然読めないストーリーで、今後の展開がどうなるのか、期待しています。初顔合わせとは思えない、お三方の掛け合いが楽しく、ずっと笑って過ごしたトークショーでした。ドラマの内容が舞台に引き継がれるとのことですので、舞台もとても楽しみです。
謎解きゲームは、同じテーブルの4名が一致団結して、「発想力」などのテストをし、合格したら火星移住適合者になるというもの。ゲームはとても頭を捻りました。初対面のグループで、うまく謎が解けるか不安でしたが、一緒に悩み、闊達に話し合うことができました。かえってお友達同士よりも初対面の方が遠慮なく、純粋に取り組めるのかもしれないと新鮮な体験をさせていただきました。謎は最後にどんでん返しがあって、会場で感じたちょっとした違和感を回収してくれてスッキリしました。謎解きの奥深さを堪能しました。また機会がありましたら参加したいです。

ご主人様の感想

今回は妻が応募し、同伴者として参加させていただきました。出演俳優のお三方の楽しいトークショーと謎解きイベント、大変楽しいひと時を過ごせました。
謎解きゲームは会場で初めてお会いした方と一緒になり、初顔合わせの4人で力を合わせて謎解きをするという構成になっていて、さながら火星のラボの住人になったような気分でした。
帰宅後、早速無料配信されている第1話を観賞しました。コント仕立てですが、火星のラボで共同生活を送るという近未来設定で、笑いの中にも人間ドラマありのなかなか趣向を凝らした展開で、大変面白かったです。舞台も是非観に行きたいと思います。


  • 矢内様・斉藤様矢内様・斉藤様

矢内様の感想

今回の謎制作をしたタンブルウィードが好きで応募、運良く当たって参加できました!トークショー付きの回だったので、役者さんのファンと謎クラスタでいっぱい。予め座席は決まっていて役者さんのファンの方と同卓でした。
まずはトークショーから。三浦翔平さん、崎山つばささん、須賀健太さんが登場。役者さんのファンクラブ枠で当選した参加者の皆さんのドキドキそわそわした雰囲気が伝わってきました。キラキラした雰囲気と軽快なやり取りを聞いていたら、ドラマをあまり見ない私もつい見たくなりますね。さすが役者さん!ご自身のファン以外も楽しませてくれます。あっという間にトーク時間が終わり、登壇者3人で看板持ってのメディアの撮影タイムに。「ガッツポーズで!」というカメラマンの要望に両手を離すお茶目な三浦さん。須賀さんはそれに突っ込み、崎山さんはやや苦笑というバランスのとれた3人。ここでも参加者を楽しませてくれます。
惜しまれつつ3人が退場した後は待望の謎解き。「WASA火星移住計画適正試験」同卓の4人で1チームです。謎解きした事ない人も慣れた人も楽しめる難易度でした。「遂行力」や「推定力」テストは、よくある謎解き公演では行われなさそうな内容でビックリ。「洞察力」で出された間違い探し。イラストの間違いは役者さんのファンの方がたくさん見つけてくれました。「注意力」に該当するイラスト以外の間違いは全く気づけず...。なんか違うなー程度には違和感あったのにスルーしてしまっていました。1000点満点の930点で試験自体は合格し、悔しさも程よくありでした。 トーク含め、とても楽しいひとときでした。

斉藤様の感想

私は謎解きがきっかけで今回のイベントに参加させていただきました。冒頭のトークショーは撮影の裏話も聞けて、キャストのお三方ともとても楽しそうに話されているのを見て、作品に対して期待が膨らみました。「もし本当に火星に行けたら行きたいか」というトークテーマが印象的でした。片道半年かかるので、三浦翔平さんと須賀健太さんは行きたくないとのことでしたが、崎山つばささんは「3泊だけして帰って来たい」という"3泊1年"とのこと。さすがに3泊で帰ってくるのはもったいない!と思いました。私だったら1ヶ月位は滞在してみたいです。
謎解きゲームも作品のテーマと合致していてとても楽しめました。今回はドラマのイベントなので、出演者の皆さんをきっかけに参加された方は謎解きを楽しめるのか心配になりましたが、終わってみれば杞憂でした。初めての方でも十分に楽しめる内容になっていたのも、とても良かったです。これで謎解きに興味を持っていただけたら嬉しいです。私もこのイベントを通してドラマや舞台にとても興味が湧きましたので、早速第1話を視聴します!

特派員の皆様、ありがとうございました!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: