WOWOW CinePick(シネピック)

どの作品を見るか
迷っているあなたへ
おすすめ映画をご紹介!


MENU

2018/01/26 up

『チア☆ダン』にもエッセンスが凝縮! 青春のまぶしさ満載の傑作"スポ根"ムービーの系譜

「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」©2017映画 「チア☆ダン」製作委員会

「明るく、素直に、美しく!」
 円陣を組み、全員を鼓舞するように、広瀬すず扮する主人公がそう掛け声をかける。そして続いて、共に右手を高々と挙げながら、「Let's go ......JETS! フゥ〜!」と合言葉を叫ぶチアダンス・チーム「JETS」のメンバーたち。昨年大ヒットした『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の一場面だ。
 サブタイトルで潔く結末まで明かしてしまっているが、それは映画としてはけっこう"ハードルを上げる"選択ではないだろうか。つまり勝負どころはストーリー運びにはない。「いかにそのトゥルー・ストーリーに迫真性を与えるか」にあるということ。従って、各キャストは役を演じるだけでなく、皆、スタントなしでハイクオリティなチアダンスにも挑んだのであった。
 具体的には、クランクインの半年前から猛特訓を開始し、コーチとのレッスンに自主練を重ね、撮影の合間、ちょっとした空き時間も練習に充てた。チアダンスはポン、ジャズ、ヒップホップ、ラインダンスの4つの要素で構成されており、個人のパフォーマンスと一糸乱れぬフォーメーションが醍醐味! 映画のクライマックスを飾るのは全米チアダンス大会で、アメリカ西海岸のサンディエゴ州立大学で撮影が行われ、実際の大会さながらの熱気の中で広瀬すず、中条あやみ、山崎紘菜、福原遥ら「JETS」の勇姿が収められた。

 さて日本映画の歴史には、役者たちが果敢にも、実話ベースの世界観に身を投じた作品というのが数限りなくある。が、こと"チーム物"のジャンルだと『がんばっていきまっしょい』('98/磯村一路監督)が先駆作になるだろう。愛媛県松山市の高校を舞台に、ボート部を再建し、競技に打ち込んでいく5人の女子高校生たち。本作が初主演だった田中麗奈はこれで女優として一躍注目を集め、実話ベースの"チーム物"のフォーマットは以後も形を変えて、『ウォーターボーイズ』('01/矢口史靖監督)の男子シンクロナイズドスイミング、『フラガール』('06/李相日監督)のフラダンスと、チャレンジャーな若手俳優たちの登竜門となっていく。前者では妻夫木聡、玉木宏、後者からは蒼井優らが頭角を現わし、『がんばっていきまっしょい』と『ウォーターボーイズ』はTVドラマ化もされた。

 このフォーマットは、落ちこぼれチームが奮闘する"青春映画"の傑作『シコふんじゃった。』('92/周防正行監督)のエッセンスをくみ、様々なアレンジを施されて、『ロボコン』('03/古厩智之監督)のロボットコンテスト、『スウィングガールズ』('04/矢口史靖監督)のビッグバンド、『恋は五・七・五! 全国高校生俳句甲子園大会』('05/荻上直子監督)の俳句、『ガチ☆ボーイ』('08/小泉徳宏監督)の学生プロレス、『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』('10/猪股隆一監督)と『青い青い空』('10/太田隆文監督)の書道......と数多の作品を生んできた。近年ではももいろクローバーZ主演、演劇が題材の『幕が上がる』('15/本広克行監督)があり、とりわけ昨年は『チア☆ダン〜』のほか、乃木坂46のメンバーが"なぎなた"に挑戦した『あさひなぐ』(英勉監督)、土屋太鳳主演で人力飛行機選手権を扱った『トリガール!』(英勉監督)、さらに新垣結衣と瑛太が卓球で混合ダブルスを組んだ『ミックス。』(石川淳一監督)など盛りだくさん!

 もちろん、広瀬すずが主演した『ちはやふる -上の句-』『ちはやふる -下の句-』('16/小泉徳宏監督)もこの系譜に含まれ、彼女のフルスロットルな演技は『チア☆ダン〜』でも全編、存分に活かされている。すなわち、コメディとシリアスの両極に振り切ってみせる"ジャンル超え"のジャンプ力! バラエティ豊かな共演者や、個性的な顧問(天海祐希)と繰り広げる感情のドラマは目頭を熱くさせ、これも由緒正しき"チーム物"の伝統なのだが、そこにいわばフルスロットルな"すず力"も加わって、現在進行形の青春のまぶしさを見せてくれるのであった。

文=轟夕起夫

[放送情報]

『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』
WOWOWシネマ 1月27日(土)よる8:00 ほか

『スウィングガールズ』
WOWOWライブ 2月5日(月)午後2:00

『幕が上がる』
WOWOWシネマ 2月26日(月)よる6:30

TOPへ戻る

もっと見る

「ジオストーム」11/3(土・祝)よる8:00 「不都合な真実2:放置された地球」10/27(土)午後1:45 「パターソン」10/28(日)よる9:00 「たそがれ酒場」10/16(火)よる7:00 「キングスマン:ゴールデン・サークル」10/13(土)よる8:00ほか 「68キル」[R15+指定相当] 10/14(日)よる11:15 「クリード チャンプを継ぐ男」10/8(月・祝)よる9:00 「パッション・フラメンコ」10/2(火)よる11:30 「ジャスティス・リーグ字幕版」9/22(土)よる8:00 「いま、輝くときに」9/24(月・休)よる9:00 「あさひなぐ」9/29(土)よる9:00 「ブレンダンとケルズの秘密」 9/21(金)よる7:30 「007は二度死ぬ」9/22(土)午後0:00 「ユリゴコロ[PG12指定]」9/15(土)よる10:15 「007/スペクター」9/8(土)よる8:00ほか 「エル ELLE」9/9(日)よる9:00 [PG12指定] 「カーズ/クロスロード」8/29(水)よる8:00 「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」9/20(木)よる11:00ほか 「ありがとう、トニ・エルドマン」8/29(水)よる11:00 [PG12指定] 「新感染 ファイナル・エクスプレス」8/19(日)よる9:00ほか 「IT/イット“それ”が見えたら、終わり。」(17) 8/25(土)よる10:00[R15+指定] 「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」8/14(火)午前8:25ほか 「新感染 ファイナル・エクスプレス」(16) 8/19(日)よる9:00 「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦」[PG12指定] 8/10(金)よる9:00 「死刑台のエレベーター(1958)」7/31(火)よる7:15 『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』7/21(土)よる11:00ほか 「ジョン・ウィック:チャプター2[R15+指定]」7/28(土)よる10:00 「エイリアン:コヴェナント」7/14(土)よる10:00ほか 「ブレードランナー 2049」[PG12指定] 7/21(土)よる8:00 「そして父になる」 7/7(土)午後3:50 「ひるね姫~知らないワタシの物語~」7/8(日)午後0:00ほか 「DARK STAR/H・R・ギーガーの世界」7/14(土)深夜0:15 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」 7/4(水)深夜1:20 「セブン・シスターズ [R15+指定] 」 7/8(日)よる11:30 「エンドレス・マーダー」 6/27(水)よる11:00 「ハドソン川の奇跡」 6/20(水)午後5:00 「関ヶ原」6/16(土)よる8:00ほか 「ベイビー・ドライバー」 6/24(日)よる9:00 「カフェ・ソサエティ」6/16(土)よる10:40 ほか 「四月は君の嘘」6/10(日)よる6:45ほか 「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」 6/10(日)よる9:00 「心が叫びたがってるんだ。(2015)」 6/1(金)よる6:45ほか 「20センチュリー・ウーマン」 6/3(日)よる9:00 「シン・ゴジラ」 5/20(日)よる6:45 「恐怖分子」 5/22(火)よる11:00 「灼熱」5/14(月)よる11:00 「わたしは、ダニエル・ブレイク」5/13(日)よる9:00 「東京喰種 トーキョーグール」 4/28(土)よる9:00-11:15ほか 『ジェーン・ドウの解剖[R15+指定]』5/6(日)よる11:15 「昼顔(2017)」4/21(土)よる8:00-10:15ほか 「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」5/5(土・祝)よる8:00ほか 「銀魂」 5/26(土)よる8:00ほか  「ダイ・ハード/ラスト・デイ」5/6(日)よる7:00 「スパイダーマン:ホームカミング」5/4(金・祝)深夜2:00 「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」4/13(金)よる9:00 「モアナと伝説の海」4/21(土)午後5:45 『レディ・プレイヤー1』
4月20日(金)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画 「夜は短し歩けよ乙女」4/8(日)午前9:00 「ガルム・ウォーズ」3/24(土)よる10:00 「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」3/24(土)深夜2:00 「LOGAN/ローガン」3/17(土)よる10:00 「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境〜ペコと5人の探検隊〜」4/30(月・休)午後2:00 「機動警察パトレイバー 劇場版」3/25(日)午前5:20 「美女と野獣(2017)」4/14(土)よる8:00
©Disney Enterprises,Inc. 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」3/10(土)よる8:00
©2017 MARVEL 「映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城」3/11(日)午後1:45
©藤子プロ・小学館・テレビ朝日 1983 「イニシエーション・ラブ」3/9(金)よる7:00
© 乾くるみ/「イニシエーション・ラブ」製作委員会 撮影=神保達也、ヘアメイク=鈴木麻水美、スタイリスト=大沼こずえ、衣装=ADORE 「幕が上がる」©2015平田オリザ・講談社/フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講 談社 パルコ 写真:AP/アフロ 撮影=坪田彩 ©2016 Xenolinguistics, LLC. All Rights Reserved. 写真:ロイター/アフロ
「生中継!第90回アカデミー賞授賞式」3/5(月)午前8:30~(同時通訳)3/5(月)よる9:00~(字幕版) 撮影=中川容邦 「バレンタインデー(2010)」2/14(水)よる6:45
© Warner Bros. Entertainment Inc. ©Disney Enterprises, Inc. 「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」©2017映画 「チア☆ダン」製作委員会 「セブン[吹替補完版]」2/10(土)午前11:25 「帝一の國」2/24(土)よる8:00
「帝一の國」©2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 ©古屋兎丸/集英社

© WOWOW INC.