WOWOW CinePick(シネピック)

どの作品を見るか
迷っているあなたへ
おすすめ映画をご紹介!


MENU

2018/04/18 up

【伝説の男】アニメVS実写!"白夜叉"と呼ばれた男、坂田銀時のベスト・バウト

「銀魂」 5/26(土)よる8:00ほか 

 WOWOWで5月、一挙放送されるシリーズの強烈キャラの主人公をピックアップし、作品の魅力をお伝えする、題して【伝説の男】コラム。今回紹介するのは『銀魂』の主人公・坂田銀時。

 コミック原作のヒーローは数多く登場したが、『銀魂』の主人公・坂田銀時もそのひとり。通称・銀さんこと銀時は天然パーマの銀髪に、いつも眠そうな無気力な顔。糖尿病一歩手前になるほどの甘党でパフェが大好き。ふだんはぐうたらなダメ男だが、実は15年前、地球に襲来した宇宙人と戦った攘夷戦争の英雄で、勇猛な戦いぶりから"白夜叉"と恐れられた伝説の志士。その胸の奥には今も熱い炎が燃えていて、いざとなれば仲間たちを守るために命を懸けて戦う。つまり、シリアスなエピソードとギャグを絶妙にブレンドした『銀魂』の作品世界そのものを象徴する人物だ。

 空知英秋原作の人気コミック『銀魂』は、2006年のアニメ放送開始から中断を挟んで4期のTVシリーズ、2本のアニメ映画、さらに実写版の映画が作られるほどファンを獲得したが、その最大の理由は、こうした普段のぐうたらな姿からは想像もつかない"やる時はやる男"銀時のカッコよさにあると言えるだろう。では、どこがどうカッコよいのか、3本の映画で銀時の名バトルに迫ってみた。

 まずはアニメ映画『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』('10)。銀時は、人工知能を持ち人間に寄生して進化する妖刀・紅桜の遣い手・人斬り似蔵と対決。最初は愛用の木刀・洞爺湖を折られ瀕死の重傷を負うが、2度目の戦いでは、紅桜と同化して生きた刀の怪物となった似蔵と互角以上に渡り合う。かつての志士の戦いの記憶が無意識のうちに甦り、紅桜の進化するスピードに負けないパワーを発揮したのだ。ムダのない究極の剣を目指して作られた紅桜を破壊し、「世の中にムダな物なんてない!」という銀時の想いの強さにシビれること請け合いだ。

detail_180418_photo02.jpg©空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

 もう1本のアニメ映画『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』('13)は、5年後の未来に飛ばされた銀時が攘夷戦争で倒したはずの強敵・魘魅と再戦。動きを見切ってしまう魘魅に追い詰められ、絶体絶命の銀時は死んだふりで油断させて倒すが、相手の正体は何と驚くべき人物だった! クライマックスで攘夷戦争の時代に戻った銀時が、仲間たちと共に魘魅の軍団に立ち向かう姿は感動必至だ。

detail_180418_photo03.jpg©空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

 そして紅桜による辻斬り事件が大事件へと発展する実写映画『銀魂』('17)は、銀時役の小栗旬をはじめ豪華キャストがコミックのキャラクターそっくりの扮装とメイクで登場し、名シーン&名ゼリフを見事に再現している点が見どころ。紅桜が触手を伸ばして銀時を危機に陥れる場面や、完全体となった怪物紅桜とのバトルなどの見せ場もVFXを駆使して実写化されているが、銀時が新井浩文演じる似蔵の必殺の一撃を間一髪でかわし、急所を外して紅桜を受け止める殺陣など、生身の俳優が演じていることで迫力や臨場感がアップしている。

detail_180418_photo04.jpg©空知英秋/集英社 ©2017映画「銀魂」製作委員会.

 中でも注目なのは、攘夷戦争を共に戦ったかつての盟友・高杉晋助(演じるのは堂本剛)との一騎打ちだ。この2人も実力は互角で決着はなかなかつかないのだが、最初の刀での立ち会いでは銀時が高杉の刀の上に飛び乗るという、アニメ版にはなかった驚くようなアクションが登場。続いて、これも実写版ならではの演出で、2人がボクシングやプロレス技で格闘を繰り広げる肉弾戦が描かれる。以前は同じ目的で戦った同志だったにも関わらず、今は世界を滅ぼそうとする高杉と、その世界とそこに生きる仲間たちを守るために戦う銀時の生き方が全力でぶつかり合う姿は、まさに手に汗握るベスト・バウトだ。

 こうしたアニメでも実写でも同じように見る者の心を捉える、おとこ気あふれるカッコよさが銀時の、そして『銀魂』という作品の面白さを支えているのである。

文=中島紳介

[放送情報]

「銀魂」実写×劇場版アニメスペシャル

『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』
WOWOWシネマ 5/26(土)よる6:05ほか

『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』
WOWOWシネマ 5/26(土)午後4:25ほか

『銀魂』
WOWOWシネマ 5/26(土)よる8:00ほか

TOPへ戻る

もっと見る

「ジオストーム」11/3(土・祝)よる8:00 「不都合な真実2:放置された地球」10/27(土)午後1:45 「パターソン」10/28(日)よる9:00 「たそがれ酒場」10/16(火)よる7:00 「キングスマン:ゴールデン・サークル」10/13(土)よる8:00ほか 「68キル」[R15+指定相当] 10/14(日)よる11:15 「クリード チャンプを継ぐ男」10/8(月・祝)よる9:00 「パッション・フラメンコ」10/2(火)よる11:30 「ジャスティス・リーグ字幕版」9/22(土)よる8:00 「いま、輝くときに」9/24(月・休)よる9:00 「あさひなぐ」9/29(土)よる9:00 「ブレンダンとケルズの秘密」 9/21(金)よる7:30 「007は二度死ぬ」9/22(土)午後0:00 「ユリゴコロ[PG12指定]」9/15(土)よる10:15 「007/スペクター」9/8(土)よる8:00ほか 「エル ELLE」9/9(日)よる9:00 [PG12指定] 「カーズ/クロスロード」8/29(水)よる8:00 「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」9/20(木)よる11:00ほか 「ありがとう、トニ・エルドマン」8/29(水)よる11:00 [PG12指定] 「新感染 ファイナル・エクスプレス」8/19(日)よる9:00ほか 「IT/イット“それ”が見えたら、終わり。」(17) 8/25(土)よる10:00[R15+指定] 「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」8/14(火)午前8:25ほか 「新感染 ファイナル・エクスプレス」(16) 8/19(日)よる9:00 「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦」[PG12指定] 8/10(金)よる9:00 「死刑台のエレベーター(1958)」7/31(火)よる7:15 『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』7/21(土)よる11:00ほか 「ジョン・ウィック:チャプター2[R15+指定]」7/28(土)よる10:00 「エイリアン:コヴェナント」7/14(土)よる10:00ほか 「ブレードランナー 2049」[PG12指定] 7/21(土)よる8:00 「そして父になる」 7/7(土)午後3:50 「ひるね姫~知らないワタシの物語~」7/8(日)午後0:00ほか 「DARK STAR/H・R・ギーガーの世界」7/14(土)深夜0:15 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」 7/4(水)深夜1:20 「セブン・シスターズ [R15+指定] 」 7/8(日)よる11:30 「エンドレス・マーダー」 6/27(水)よる11:00 「ハドソン川の奇跡」 6/20(水)午後5:00 「関ヶ原」6/16(土)よる8:00ほか 「ベイビー・ドライバー」 6/24(日)よる9:00 「カフェ・ソサエティ」6/16(土)よる10:40 ほか 「四月は君の嘘」6/10(日)よる6:45ほか 「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」 6/10(日)よる9:00 「心が叫びたがってるんだ。(2015)」 6/1(金)よる6:45ほか 「20センチュリー・ウーマン」 6/3(日)よる9:00 「シン・ゴジラ」 5/20(日)よる6:45 「恐怖分子」 5/22(火)よる11:00 「灼熱」5/14(月)よる11:00 「わたしは、ダニエル・ブレイク」5/13(日)よる9:00 「東京喰種 トーキョーグール」 4/28(土)よる9:00-11:15ほか 『ジェーン・ドウの解剖[R15+指定]』5/6(日)よる11:15 「昼顔(2017)」4/21(土)よる8:00-10:15ほか 「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」5/5(土・祝)よる8:00ほか 「銀魂」 5/26(土)よる8:00ほか  「ダイ・ハード/ラスト・デイ」5/6(日)よる7:00 「スパイダーマン:ホームカミング」5/4(金・祝)深夜2:00 「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」4/13(金)よる9:00 「モアナと伝説の海」4/21(土)午後5:45 『レディ・プレイヤー1』
4月20日(金)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画 「夜は短し歩けよ乙女」4/8(日)午前9:00 「ガルム・ウォーズ」3/24(土)よる10:00 「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」3/24(土)深夜2:00 「LOGAN/ローガン」3/17(土)よる10:00 「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境〜ペコと5人の探検隊〜」4/30(月・休)午後2:00 「機動警察パトレイバー 劇場版」3/25(日)午前5:20 「美女と野獣(2017)」4/14(土)よる8:00
©Disney Enterprises,Inc. 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」3/10(土)よる8:00
©2017 MARVEL 「映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城」3/11(日)午後1:45
©藤子プロ・小学館・テレビ朝日 1983 「イニシエーション・ラブ」3/9(金)よる7:00
© 乾くるみ/「イニシエーション・ラブ」製作委員会 撮影=神保達也、ヘアメイク=鈴木麻水美、スタイリスト=大沼こずえ、衣装=ADORE 「幕が上がる」©2015平田オリザ・講談社/フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講 談社 パルコ 写真:AP/アフロ 撮影=坪田彩 ©2016 Xenolinguistics, LLC. All Rights Reserved. 写真:ロイター/アフロ
「生中継!第90回アカデミー賞授賞式」3/5(月)午前8:30~(同時通訳)3/5(月)よる9:00~(字幕版) 撮影=中川容邦 「バレンタインデー(2010)」2/14(水)よる6:45
© Warner Bros. Entertainment Inc. ©Disney Enterprises, Inc. 「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」©2017映画 「チア☆ダン」製作委員会 「セブン[吹替補完版]」2/10(土)午前11:25 「帝一の國」2/24(土)よる8:00
「帝一の國」©2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 ©古屋兎丸/集英社

© WOWOW INC.