2018/08/24 up

"ピクサーの長編作品に出てきた他のピクサー・キャラクター"を探してみよう!

「カーズ/クロスロード」8/29(水)よる8:00

 遊び心にあふれた素敵な作品を創作し続けるピクサー・アニメーション・スタジオ。そんな彼らは、自分たちの過去作、時には未来の作品のキャラクターを他の作品に出すことを愛してやまない。それは海外では"イースター・エッグ"、日本では主に"トリビア"と呼ばれ、ピクサー作品の大事な見どころの一つだ。

 中でも『カーズ』は、ピクサーの土台をつくり上げたジョン・ラセターが監督だからか、トリビアの宝庫。最後のシーン、みんながドライブイン・シアターで映画を観ているのだが、そこでかかっているのは『トイ・カー・ストーリー』『モンスター・トラックス・インク』『バグズ(ワーゲン)・ライフ』。そう『トイ・ストーリー』『バグズ・ライフ』『モンスターズ・インク』というピクサーの初期の3作品を、車のキャラクターたちが演じるかたちで、その一部をつくり直しているのだ。これは分かりやすいトリビアだが、ほかにも目を凝らさないと分からない遊びは山のようにある。

 主人公のマックィーンがトレーラーで高速道路を移動している最中に電線の上にピクサーの短編『フォー・ザ・バーズ』の小鳥たちが止まっているのが一瞬見えるし、やはり短編『バウンディン』のキャラクターが描かれた車なども登場する。マックィーンが迷い込むルート66沿いの田舎町ラジエーター・スプリングスには、短編『ニックナック』に登場する雪だるま(スノーマン)も入ったスノーグローブを置いている店も。

「カーズ2」

detail_180824_photo02.jpg©Disney/Pixar

 『カーズ2』のドライブイン・シアターの映画は、『Mr.インクレディブル』をもじって『The Incredimobiles』。パリのシーンでは『レミーのおいしいレストラン』の舞台となったレストラン、グストーの看板が車のキャラクターになっている。また、ピクサーでは必ず次回作のキャラクターを提示しているが、『カーズ2』では『メリダとおそろしの森』で登場した印象的な刺しゅうのタペストリーが"車版"になって映る。

 3作目『カーズ/クロスロード』では、次回作『リメンバー・ミー』につながるものとして、ホームシックにかかったレーシング・カーが見ている故郷の映像が『リメンバー・ミー』の主人公ミゲルが住む街、サンタ・セシリアだった。また『ウォーリー』で登場する架空の企業"Buy N Large"、こちらはレースのスポンサーとなっているようで、コース上にその名前がある。

「カーズ」

detail_180824_photo03.jpg©Disney/Pixar

 他にもほぼ全作品に登場するトリビアとしては、『トイ・ストーリー』のピザ・プラネットの車と、短編『ルクソーJr.』のピクサー・ボール(★印の黄色いボール)がある。ピザ・プラネットの車は、『カーズ』『カーズ2』でレースの観客として登場し、『カーズ/クロスロード』にもチラリ。『カーズ2』では、なぜかテレビに出演している車としても映っている。ピクサー・ボールは『カーズ』ではネオン管の看板として、『カーズ2』ではエンド・クレジット中に、そして『カーズ/クロスロード』では車のフロントにボール自体がペインティングされていて、「こんな出方もありか」と驚かされたのは記憶に新しい。もちろん『カーズ』のマックィーン自身も『トイ・ストーリー3』で車のオモチャとして登場しているし、間違いなく今後もどこかしらに出てくるだろう。

 ちなみに一番いろいろな作品に出てきているのは『トイ・ストーリー』のキャラクターたちかも。実はマックィーンのタイヤに"LIGHTYEAR"とあるのは、実際にある"GOODYEAR"のパロディであると同時に、『トイ・ストーリー』の人気キャラ、バズ・ライトイヤーからきている。『リメンバー・ミー』にもウッディとバズの人形が飾られているのが目に付くし。とにかくこういった遊びを探すのも、ピクサー作品を鑑賞する醍醐味の一つ。目を皿のようにして探してみよう!!

文=横森文

[放送情報]

カーズ/クロスロード
WOWOWプライム 8/29(水)よる8:00

カーズ2
WOWOWプライム 8/28(火)よる8:00

カーズ
WOWOWプライム 8/27(月)よる8:00

TOPへ戻る

期間限定WOWOW WEB会員なら話題の最新映画が1200円(ムビチケ)

最新記事

もっと見る

© WOWOW INC.