WOWOW CinePick(シネピック)

どの作品を見るか
迷っているあなたへ
おすすめ映画をご紹介!


MENU

2018/06/01 up

嘘は恋の隠し味? ティーンも大人も胸キュンさせる秘密の恋

「四月は君の嘘」6/10(日)よる6:45ほか

 今、数多くの作品が作られている青春ラブストーリーというジャンル。若手俳優&女優の人気のバロメーターにもなっており、絶大な支持を集めている。その理由は、ティーンも大人もキュンキュンさせる魅力がたっぷり詰まっているからだ。

 魅力の代表的なものの一つが"秘密"。例えば、亀梨和也と土屋太鳳が共演した『PとJK』では、警察官の功太と女子高生の歌子が"結婚"という秘密を共有することで、二人の恋はさらに燃え上がる。警察官と女子高生、社会的に見れば許されざる恋に思えるが、二人が織りなす内緒の結婚生活は歌子の無邪気さも手伝って、とても微笑ましい。そして、そんな歌子を愛おしく思い、優しいまなざしで見つめる功太の大人なふるまいにキュンキュンさせられる。特に功太が歌子の学校の学園祭を訪れるシーンでのコスプレデートは、結婚という秘密を抱える二人だからこそのドキドキが詰まっている。

 一方、広瀬すず&山﨑賢人共演の『四月は君の嘘』、"キミスイ"の愛称で大ヒットした『君の膵臓をたべたい』、人気コミックが原作の『きょうのキラ君』、それぞれの秘密の要素は"病"だ。母親の死をきっかけにピアノが弾けなくなっていた主人公・公生が、天真らんまんなヴァイオリニストのかをりと出会うことで変わっていく『四月は君の嘘』は、二人が心を通わすことになるコンクールから、かをりが自分の病気を告白するシーン、その後の二人の関係性まで甘く切ないシーンの連続だ。

『君の膵臓をたべたい』は、他人に興味がなかった"僕"がヒロインである桜良の病気を知ってしまったことで、まったく親しくなかった二人の距離が縮まる。そこからのクラスメイトの前での"仲良し宣言"や、互いの本心を探る"真実か挑戦か"ゲームなど、高校生らしいやり取りの数々に甘酸っぱい思いが胸に広がる。

detail_180601_photo02.jpg©2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 ©住野よる/双葉社

『きょうのキラ君』は、人付き合いが苦手なヒロイン・ニノが学校一のモテ男・キラの秘密を知り、彼を笑顔にしようと奮闘する姿がキュート。学校イチ地味なヒロインとクラスの人気者という相反する二人の恋ということに加え、クールなふりをしているが、実は泣き虫というキラのキャラクターのギャップもポイント高し!

detail_180601_photo03.jpg©2017「きょうのキラ君」製作委員会 ©みきもと凛/講談社

 さらにもう1作品、これまでとは違う"秘密"を抱える二人が登場するのが、二階堂ふみと山﨑賢人が共演した『オオカミ少女と黒王子』。こちらは嘘から始まる真の恋を描いた作品で、「恋人がいる」と友達に嘘をついていたオオカミ少女のエリカが、学校イチのイケメン・恭也に理想のカレを演じてもらう代わりに恭也に絶対服従するというもの。コメディ色が強いが、恋に不器用すぎるドS王子・恭也の意外な一面に乙女心をくすぐられる。

 言わば"秘密と嘘は恋の隠し味"。現役ティーンはもちろん、かつてティーンだった大人たちも存分に胸キュンを味わってほしい。

文=馬場英美

[放送情報]

君の膵臓をたべたい(2017)
WOWOWシネマ 6/9(土)よる8:00 ほか

PとJK
WOWOWシネマ 6/9(土)よる10:00 ほか

四月は君の嘘
WOWOWシネマ 6/10(日)よる6:45 ほか

きょうのキラ君
WOWOWシネマ 6/12(火)よる7:00 ほか

TOPへ戻る

もっと見る

「エンドレス・マーダー」 6/27(水)よる11:00 「ハドソン川の奇跡」 6/20(水)午後5:00 「関ヶ原」6/16(土)よる8:00ほか 「ベイビー・ドライバー」 6/24(日)よる9:00 「カフェ・ソサエティ」6/16(土)よる10:40 ほか 「四月は君の嘘」6/10(日)よる6:45ほか 「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」 6/10(日)よる9:00 「心が叫びたがってるんだ。(2015)」 6/1(金)よる6:45ほか 「20センチュリー・ウーマン」 6/3(日)よる9:00 「シン・ゴジラ」 5/20(日)よる6:45 「恐怖分子」 5/22(火)よる11:00 「灼熱」5/14(月)よる11:00 「わたしは、ダニエル・ブレイク」5/13(日)よる9:00 「東京喰種 トーキョーグール」 4/28(土)よる9:00-11:15ほか 『ジェーン・ドウの解剖[R15+指定]』5/6(日)よる11:15 「昼顔(2017)」4/21(土)よる8:00-10:15ほか 「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」5/5(土・祝)よる8:00ほか 「銀魂」 5/26(土)よる8:00ほか  「ダイ・ハード/ラスト・デイ」5/6(日)よる7:00 「スパイダーマン:ホームカミング」5/4(金・祝)深夜2:00 「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」4/13(金)よる9:00 「モアナと伝説の海」4/21(土)午後5:45 『レディ・プレイヤー1』
4月20日(金)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画 「夜は短し歩けよ乙女」4/8(日)午前9:00 「ガルム・ウォーズ」3/24(土)よる10:00 「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」3/24(土)深夜2:00 「LOGAN/ローガン」3/17(土)よる10:00 「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境〜ペコと5人の探検隊〜」4/30(月・休)午後2:00 「機動警察パトレイバー 劇場版」3/25(日)午前5:20 「美女と野獣(2017)」4/14(土)よる8:00
©Disney Enterprises,Inc. 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」3/10(土)よる8:00
©2017 MARVEL 「映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城」3/11(日)午後1:45
©藤子プロ・小学館・テレビ朝日 1983 「イニシエーション・ラブ」3/9(金)よる7:00
© 乾くるみ/「イニシエーション・ラブ」製作委員会 撮影=神保達也、ヘアメイク=鈴木麻水美、スタイリスト=大沼こずえ、衣装=ADORE 「幕が上がる」©2015平田オリザ・講談社/フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講 談社 パルコ 写真:AP/アフロ 撮影=坪田彩 ©2016 Xenolinguistics, LLC. All Rights Reserved. 写真:ロイター/アフロ
「生中継!第90回アカデミー賞授賞式」3/5(月)午前8:30~(同時通訳)3/5(月)よる9:00~(字幕版) 撮影=中川容邦 「バレンタインデー(2010)」2/14(水)よる6:45
© Warner Bros. Entertainment Inc. ©Disney Enterprises, Inc. 「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」©2017映画 「チア☆ダン」製作委員会 「セブン[吹替補完版]」2/10(土)午前11:25 「帝一の國」2/24(土)よる8:00
「帝一の國」©2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 ©古屋兎丸/集英社

© WOWOW INC.