2018/06/19 up

斎藤工×板谷由夏 映画工房 #338 『エンドレス・マーダー』マジか! という驚きと笑い

「エンドレス・マーダー」 6/27(水)よる11:00

斎藤工さんと板谷由夏さんが、話題の映画の魅力を語り尽くす映画情報番組「映画工房」。今回は、ドルー・ブラウン監督によるサスペンススリラー『エンドレス・マーダー』を取り上げます。

斎藤「これまた、凄い衝撃作ですよね。」
板谷「オーストラリアの異色スリラーなんですね。」

交通事故で妻を亡くした心の傷を抱える凄腕の殺し屋の前に現われた「僕を殺してくれ」との奇妙な依頼をする男。だが、その依頼人は、何度自殺を試してもなぜか奇跡的に生き延びてしまう"不死身"の男だった。独創性と巧みな伏線にうならされる作品。人気TVドラマ『プリズン・ブレイク』シーズン5の準レギュラーで存在感を示した個性派俳優スティーヴ・マウザキスが、闇を抱えた殺し屋役を好演しています。2人の感想は?

斎藤「ゲームセンターのシーンがすごく好き。」
板谷「そして殺し屋と依頼人が不思議な友情で結ばれていく。」

板谷「後半『どういうこと?』となり、15分くらい巻き戻して見ちゃいました。」
斎藤「欲しいものをくれる映画というよりは、マジか!という驚きと笑いがある。だけど、それだけではすまない。ツッコミの面白さはあるのですが、笑いを繰り返すことによって、ひとつの定めみたいなものを描き切っている。それが気持ちいい。」

87万人が利用する映画チケット予約アプリ「映画ランド」とコラボして映画ファンに調査する企画「映画意識調査」。今回は番外編として、人気コミックの実写映画化は「あり」か「なし」かを街角で調査しました。

特集:実写で楽しむ人気コミック 7/1(日)~7(土)

『僕は妹に恋をする』
7/1(日)よる11:00
『GTO』
7/2(月)よる6:45
『金田一少年の事件簿 上海魚人伝説』
7/3(火)よる7:00
『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット』
7/4(水)よる6:45
『逆境ナイン』
7/5(木)よる7:00
『バクマン。』
7/6(金)よる6:45
『兄に愛されすぎて困ってます』
7/7(土)よる10:15

detail_180619_photo02.jpg©藤沢とおる・相沢春吉/講談社・フジテレビジョン・関西テレビ放送・研音

最近あまり映画を観ていないあなたにこそ観てほしい作品を、映画解説者の中井圭さんが紹介する、「ナカイの1本 ナカチョイ」のコーナー。今回は『ヒトラーへの285枚の葉書』を紹介します。

『ヒトラーへの285枚の葉書』
WOWOWシネマ 7/1(日)よる9:00

detail_180619_photo03.jpg© X FILME CREATIVE POOL GMBH / MASTER MOVIES / ALONE IN BERLIN LTD / PATHE PRODUCTION / BUFFALO FILMS 2016

detail_180423_photo05.jpg

【話題の映画やWOWOWシネマならではの特集の魅力を、映画好きの俳優、斎藤工と板谷由夏が語りつくす。映画との新たな出会いを提供する映画情報番組・映画工房】

詳しくはこちら


TOPへ戻る

もっと見る

© WOWOW INC.