2018/07/17 up

斎藤工×板谷由夏 映画工房#342 『ジョン・ウィック:チャプター2』続編が第1弾よりもヒットした理由

「ジョン・ウィック:チャプター2[R15+指定]」7/28(土)よる10:00

斎藤工さんと板谷由夏さんが、話題の映画の魅力を語り尽くす映画情報番組「映画工房」。今回は、キアヌ・リーヴス主演の大ヒットシリーズ第2弾『ジョン・ウィック:チャプター2』を取り上げます。

板谷「まさしくこれはキアヌ・リーヴスを観る映画ですね。」
斎藤「そうですね。キアヌぐらいキャリアを積むと、社会派の役を多くやるようになって箔を付けたがるけど、ずっと彼はやりたいことを突き詰めていて"あっぱれ"です。」

スタントマンだったチャド・スタエルスキ監督が、近距離射撃とカンフーを組み合わせた接近戦"ガン・フー"を取り入れた斬新なアクション『ジョン・ウィック』シリーズ。第2弾の『ジョン・ウィック:チャプター2』では、イタリアン・マフィアの恨みを買った最強の殺し屋ジョンが、7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋から命を狙われる。今回、主人公のジョンが殺した人数は、第1作の84人から141人へと大幅に増え、怒涛のアクションが繰り広げられる。また世界の興行収入も前作の2倍を記録し、第3弾の製作も決定しました。2人の感想は?

斎藤「この作品、僕は女性にオススメしたい。"男子が趣味でやっている"においがぷんぷんするじゃないですか(笑)。」
板谷「確かにそうだね。全編、その空気がぷんぷんする!」
斎藤「でも、いろいろなアクションのパターンを見せていて、まさに大喜利なんです。」
板谷「スーパー大喜利(笑)。」
斎藤「バイオリニストからの相撲取りっていう流れや、ミラールームの格闘シーンとか面白かった。」
板谷「第2弾も大ヒットしている理由は、そういうポイントなんだろうね。」
斎藤「見たいものを見せてくれるんです。」
板谷「お客さんの心理にちゃんと沿ってるんだね。これは、誰かと一緒に観た方が盛り上がれるね。」
斎藤「これこそ応援上映です。『キアヌ、後ろ、後ろ!』ってやつです。」

WOWOWシネマで放送される特集を、そのジャンルの詳しい人に聞く企画「私の知らないセカイ」。今回は7/23(月)~28日(土)の特集【『スパイダーマン』大集結! 6作一挙放送】に合わせて、アメコミ好きのよしもと芸人からなるユニット「アメコミリーグ」の活動を影で支える構成作家の森笠佑馬さんに解説してもらいました。

『スパイダーマン』
7/23(月)よる6:30
『スパイダーマン2』
7/24(火)よる6:30
『スパイダーマン3』
7/25(水)よる6:30
『アメイジング・スパイダーマン』
7/26(木)よる6:30
『アメイジング・スパイダーマン2』
7/27(金)よる6:30
『スパイダーマン:ホームカミング』
7/28(土)午後0:00

detail_180717_photo02.jpg© 2017 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & TM 2017 MARVEL.

最近あまり映画を観ていないあなたにこそ観てほしい作品を、映画解説者の中井圭さんが紹介する、「ナカイの1本 ナカチョイ」のコーナー。今回は『カーズ/クロスロード』を紹介します。

「カーズ/クロスロード」
7/28(土)よる8:00

detail_180717_photo03.jpg©Disney/Pixar

detail_180423_photo05.jpg

【話題の映画やWOWOWシネマならではの特集の魅力を、映画好きの俳優、斎藤工と板谷由夏が語りつくす。映画との新たな出会いを提供する映画情報番組・映画工房】

詳しくはこちら


TOPへ戻る

期間限定WOWOW WEB会員なら話題の最新映画が1200円(ムビチケ)

最新記事

もっと見る

© WOWOW INC.