2019/04/16 up

その生き様で雄弁に語る沈黙アクター、現在のスティーヴン・セガールさんはこうなっている!

「沈黙の達人」4/28(日)よる10:45

 日本で最も愛されているアメリカのアクション俳優は誰か? シルヴェスター・スタローンのド根性路線は確かにファンの熱烈な支持を受けている。アーノルド・シュワルツェネッガーの豪快な活躍ぶりにも拍手を贈りたい。トム・クルーズの命懸けのスタントは、観客をエキサイトさせ続けている。しかし、あえて断言したい。日本で最も愛されているアクション・スターは、スティーヴン・セガールである、と!

 セガールの映画は確かに、先述のスターの作品に比べて、劇場でヒットはしていない。それでもソフト・リリースされればコンスタントに高回転するし、テレビで放送されれば高視聴率をマークする。しかも、製作費は彼らの作品に比べるとケタ違いの低予算だから、製作会社にしてみれば抜群のコスパの良さなのだ。

detail_190416_photo02.jpg『ICHIGEKI 一撃』
©2004 A UK/Polish Co-Production ALL RIGHTS RESERVED.

 低予算製作にもかかわらず、なぜセガールは多くの日本人を引き付けるのか? その理由は彼だけが持つ唯一無二の個性にある。とにかく、彼が演じるキャラクターにはブレがない。出世作『刑事ニコ/法の死角』('88)以来、近作『沈黙の大陸』('17)、『沈黙の達人』('18)に至るまで、役どころは徹底してハードボイルドなヒーロー。仏頂面でマーシャルアーツを繰り出し、銃をガンガンぶっぱなす。どこからどう見ても俺様ヒーローなのだが、時にはオチャメなジョークを発したりして、憎めない面もあるのだ。

 そんなスクリーン上でのキャラに加え、副業で20年以上も警官業務をこなしている(彼の活動に密着した、ヤラセ感満載のドキュメンタリー・シリーズもあり)。またセガールは元々、日本滞在の経験があり、大阪弁も話せる。日本のテレビCMにも出演し、ユーモラスな個性をしっかりアピールしている。そんな親しみやすさが浸透したのが日本での人気の秘密といえるだろう。

detail_190416_photo03.jpg『刑事ニコ/法の死角』
© Warner Bros. Entertainment Inc.

 しかし、実はセガールの人気は日本だけにとどまらない。アメリカとは何かと揉めているロシアでも、実は絶大な人気があるのだ。それを受けて、昨年8月にロシア政府から対米文化特使に任命されたのは記憶に新しいところ。あの仏頂面は言語の違いを超え、世界的に愛されていたのだ!

 言うまでもないが、強い男は世界中どこに行ってもモテる。マーシャルアーツを得意とするセガールは、それをスクリーンの上で実践し続けてファンベースを広げてきた。ド派手な行為で話題を独占するのもスターだが、持ち前の個性に磨きをかけ続けて進化するのも、またスター。『刑事ニコ/法の死角』で世界中に披露された武術ベースの格闘アクションは、『沈黙の大陸』になると深化は歴然。『沈黙の達人』では武術に特化したマーシャルアーツの妙技をたっぷり拝ませてくれるのだから嬉しい。

 WOWOWのセガール特集は、そんな彼の特異な個性に注目して見てほしい。きっとあなたも、以前よりもセガールのことが大好きになるはずだ!

detail_190416_photo04.jpg『沈黙の大陸』
Copyright 2017 Gold God Video & Culture Company LTD


detail_190416_photo05.jpg『沈黙の達人』
©2018 SIVKO PARTNERS, LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

  • 文=相馬学
    アクションとホラーをこよなく愛するフリーライター。雑誌や劇場用パンフレット、映画サイトなどでお仕事中。

[放送情報]

沈黙の大陸
WOWOWシネマ 4/27(土) よる10:30
WOWOWシネマ 5/7(火) 午後5:00

沈黙の達人
WOWOWシネマ 4/28(日) よる10:45
WOWOWプライム 5/2(木・休) 深夜2:00
WOWOWシネマ 5/9(木) 深夜1:00

ICHIGEKI 一撃
WOWOWシネマ 4/29(月・祝) よる11:15
WOWOWシネマ 5/11(土) 午前4:55

刑事ニコ/法の死角
WOWOWシネマ 4/30(火・休) よる11:45

TOPへ戻る

期間限定WOWOW WEB会員なら話題の最新映画が1200円(ムビチケ)

最新記事

もっと見る

© WOWOW INC.