2019/07/05 up

志尊淳、平手友梨奈、玉城ティナ、佐野勇斗、高杉真宙...。旬の俳優が夏を駆け抜ける! 高校生たちの輝ける青春

「走れ!T校バスケット部」7/27(土)よる10:00他

文=くれい響

 高校生が主人公の映画には、当然、旬の若手俳優たちのフレッシュな存在が欠かせないものだが、WOWOWの7月放送の中から、是非とも推したい男優&女優が主演する作品を紹介。今が青春ど真ん中の人も、とうに過ぎてしまった人も、心を揺さぶる4本の青春映画を観て、憧れ、懐かしみ、今年の夏をさらに熱くしよう!

他の人気記事はこちら


『わたしに××しなさい!』('18)
コメディエンヌとしての才能を開花させた玉城ティナ

 第36回講談社漫画賞を受賞した遠山えまの少女コミックを実写化した『わたしに××しなさい!』('18)。ウェブ小説家ユピナの顔を持ち、作品のために疑似恋愛に挑む女子高校生、氷室雪菜を演じたのが、ファッションモデルとしても活躍しながら、着実に女優としてのキャリアを積んでいる玉城ティナである。

detail_190705_photo02.jpg『わたしに××しなさい!』7/13(土)午前10:00
©遠山えま/講談社 ©2018「わたしに××しなさい!」製作委員会

 玉城扮する雪菜は、学校一のモテ男、北見時雨(小関裕太)の秘密を守ることを条件に、彼に対して、「私と手をつなぎなさい」をはじめとする"恋のミッション"を下す! 周囲からは"絶対零度の女"と恐れられる上、時雨に対しては独特な口調のドSキャラとして接する一方、恋愛未経験者という二面性を持つ雪菜を演じる玉城。本作では顔芸やオーバーリアクションを披露し、それまでのクールなイメージを覆すコメディエンヌとしての魅力が開花! さらに、雪菜の疑似恋愛は、彼女に思いを寄せる雪菜の徒弟への嫉妬心からSっ気が爆発した時雨とのドS同士のラブ・バトルへと発展し、目が離せなくなる。

 漫画原作の『惡の華』('19)、アニメ原作の『地獄少女』('19)という、今後公開の2本のアクの強い原作モノでもヒロインを務めており、そのカメレオン女優っぷりが楽しみだ。

[こちらも注目株]小関裕太

 北見役の小関裕太。11歳の時に出演した子ども向け番組『天才てれびくんMAX』のてれび戦士として注目された彼も今年で24歳。『春待つ僕ら』('18)では長身を生かしてバスケ選手を演じていたが、本作では見事に鍛え上げられた肉体美を披露し、雪菜だけでなく、女性ファンの目をクギ付けにすることだろう。

detail_190705_photo03.jpg『わたしに××しなさい!』
©遠山えま/講談社 ©2018「わたしに××しなさい!」製作委員会


『響-HIBIKI-』('18)
映画初主演で魅せた平手友梨奈の異才

 映画初出演にして初主演を務め、強烈なインパクトを残したのが、欅坂46の絶対的センターである平手友梨奈だ。2017年のマンガ大賞を受賞した、柳本光晴のコミックを実写化した『響-HIBIKI-』('18)は、彗星のごとく現われ、芥川賞と直木賞のWノミネートを果たす15歳の天才女子高校生小説家、響(平手)が文壇に衝撃を与える姿を描く青春ドラマだ。

detail_190705_photo04.jpg『響-HIBIKI-』7/20(土)よる10:00他
©2018 映画「響-HIBIKI-」製作委員会 ©柳本光晴/小学館

 「殺すぞ」と言ってすごんできた相手の指を表情変えずに折り、気に入らない小説が並んだ文芸部の部室の本棚を倒し、偉そうな先輩作家には顔面に回し蹴りを食らわせる...。そんな自分の信じる生き方を曲げず、世間の常識にも囚われない響の生き様は、ストイックな存在感を放つ平手自身に重なる部分も多い。また、破天荒な性格ゆえ、出版社編集者ら、オトナたちを振り回す響だが、平手自身もまた「最終的に出演を決めたのは、クランクインの1週間前」という、大物っぷりを発揮!

 劇中の響と同様、オトナたちを翻弄する彼女の異才&カリスマ性は、第42回日本アカデミー賞や第28回日本映画批評家大賞などの新人俳優賞受賞という結果を残した。アイドルの枠を超えた、次回作が気になる女優なのだ。

[こちらも注目株]板垣瑞生

 本作には7人組ボーカル・ダンス・ユニットM!LKのメンバーである板垣瑞生が、響の幼なじみの同級生役で出演。「ソロモンの偽証」シリーズ('15)以来、3年ぶりの映画出演で、優しさのなかに、どこか危うさが見え隠れするイケメンへと成長したことを確認できる。2019年は『ホットギミック ガールミーツボーイ』('19)、初主演作である『初恋ロスタイム』('19)と青春映画の公開が続く、これからが気になる逸材だ。

detail_190705_photo05.jpg『響-HIBIKI-』
©2018 映画「響-HIBIKI-」製作委員会 ©柳本光晴/小学館


『走れ!T校バスケット部』('18)
役柄同様、良きライバルとして切磋琢磨する志尊淳と佐野勇斗

 強烈キャラが主人公の作品だけでなく、友人でありライバルでもある仲間との切磋琢磨が熱い作品もある。連戦連敗の弱小バスケットボール部ながら、汗と涙を流しつつ、ライバル校に立ち向かう主人公、田所陽一を志尊淳、キャプテンの矢嶋俊介を佐野勇斗が演じたのが『走れ!T校バスケット部』だ。実話を基にし、シリーズ累計120万部を突破した松崎洋の小説の映画化で、青春映画ではお約束である恋愛はほとんど描かれず、17歳の高校生ならではの等身大の悩みや葛藤、仲間との絆、家族の想いが丁寧に描かれている。

detail_190705_photo06.jpg『走れ!T校バスケット部』
©松崎洋/幻冬舎 ©2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会

 主演である志尊は、『帝一の國』('17)でも発揮した母性本能をくすぐるキャラクターと共に、連続テレビ小説「半分、青い。」('18)とTVドラマ「女子的生活」('18)でのLGBT役で注目されるなど、繊細な演技に定評がある。そんな彼が、本作では親友をイジメから救ったことで、逆にバスケ部内でイジメられ、ライバル校を自主退学していた過去を持つ難しい役柄を演じ切っている。

 一方、佐野は板垣瑞生と同じM!LKのメンバーであり、生意気な競技かるた部の後輩を演じ、日本映画批評家大賞の新人男優賞を受賞した『ちはやふる -結び-』('18)のほか、2018年に5作の出演映画が公開された。完璧なイケメンから完璧なオタクまで、振り幅の広い演技力で注目されている。本作では陽一とはチームメイトとして、良きライバルとして切磋琢磨する3ポイント・シュートの名手を好演。志尊はヤンキー映画『HiGH&LOW THE WORST』('19)、佐野はラブ・コメディ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』('19)と、本作とまったくタイプの異なる、今秋公開の青春映画に出演しているところも興味深い。


『世界でいちばん長い写真』('18)
"意識低すぎ"キャラで、心を揺さぶる高杉真宙

 ここまで強い芯をもつ主人公の作品を紹介してきたが、実話を基にした誉田哲也の小説を映画化した『世界でいちばん長い写真』('18)の主人公は、まさかのヘタレ。愛知県の知多半島を舞台にした本作で、360度のパノラマ写真が撮れるカメラと出会った高校生、宏伸を演じるのが高杉真宙。2018年の実写映画出演作は本作を含む全5作、今年も待機作を含めて全5作と、その勢いはとどまところを知らない彼の最大の持ち味といえば、イノセントな魅力である。

detail_190705_photo07.jpg『世界でいちばん長い写真』7/8(月)よる7:00他
©2018 映画「世界でいちばん長い写真」製作委員会

 だからこそ、典型的な王子キャラから正体不明の宇宙人まで、どんな役にもハマる。本作でのイライラさせるほど消極的で、人生の目的を持てない宏伸も、思わず応援してしまうほどのヘタレっぷりなのだ。そんな"意識低すぎ"な主人公を見ていられず、思わず尻を叩いてしまう写真部部長役の松本穂香とのコミカルな絡みも見どころだろう。そんな宏伸が次第に自分の殻を破っていく過程が本作の肝になっており、そのカギとなるのが、カメラの被写体である。一面に広がるひまわり畑に、各々のポーズを取る帰宅部を含む、各部活の部員たち。13回転、145mの写真を撮影する上で、回転する回数を叫ぶクライマックスでの宏伸の姿に胸が熱くなることは必至。

 今秋公開の『見えない目撃者』('19)では視力を失った主人公を助けるスケボー少年を演じるほか、'19年10月公開予定の主演作『超・少年探偵団NEO -Beginning-』('19)では、出世作「仮面ライダー鎧武/ガイム」('13~'14)以来、佐野岳との約5年ぶりの共演を果たすなど、主演&助演を問わない彼の飽くなき挑戦はまだまだ続くだろう。

detail_190705_photo08.jpg『世界でいちばん長い写真』
©2018 映画「世界でいちばん長い写真」製作委員会

  • detail_kreihibiki.jpg
  • 文=くれい響

    1971年生まれ。TV番組制作、『映画秘宝』編集部を経て、映画評論家に。雑誌、ウェブ、劇場パンフレットなどに映画評やインタビュー記事を寄稿。

[放送情報]

世界でいちばん長い写真
WOWOWシネマ 7/8(月)よる7:00
WOWOWプライム 8/2(金)午前4:45


わたしに××しなさい!
WOWOWシネマ 7/13(土)午前10:00


響-HIBIKI-
WOWOWシネマ 7/20(土)よる10:00
WOWOWプライム 7/22(月)よる8:00
WOWOWシネマ 7/29(月)午後4:45
WOWOWシネマ 8/18(日)午前6:10


走れ!T校バスケット部
WOWOWシネマ 7/27(土)よる10:00
WOWOWプライム 8/2(金)午後3:00
WOWOWシネマ 8/6(火)午後3:00


TOPへ戻る

期間限定WOWOW WEB会員なら話題の最新映画が1200円(ムビチケ)

最新記事

もっと見る

© WOWOW INC.