2020/02/04 up

アカデミー賞発表直前! ミヤザキタケルがノミネート監督&俳優の魅力に迫る!!

文=ミヤザキタケル

 2月9日(現地時間)に迫った第92回アカデミー賞の発表を前に、主要5部門にノミネートされた監督&俳優の中で、ミヤザキタケルが特に注目する人物の魅力や過去作についてご紹介!

ミヤザキタケルさんの他の記事はこちら

監督賞:サム・メンデス

『1917 命をかけた伝令』

 第77回ゴールデン・グローブ賞監督賞を受賞し、アカデミー賞受賞が有力視されている英演劇界出身の巨匠サム・メンデス。スティーヴン・スピルバーグにその才能を早々に認められ、映画監督デビュー作となる『アメリカン・ビューティー』('99)は、弱冠34歳にして第72回アカデミー賞で監督賞を受賞するなど全5部門を制覇。英国王室から大英帝国勲章を与えられている。近年では『007』シリーズも手掛けていたため、映画好きの方であれば、一度はその名を耳にしたことがあるだろう。

 だからこそ知ってほしい。『1917 命をかけた伝令』('19)や近年の『007』シリーズも素晴らしいのだが、それらの作品が生み出されるまでに数々の名作が存在したことを。壊れゆく家族の姿を描く『アメリカン・ビューティー』に始まり、マフィアの世界を舞台に父子の絆をつづる『ロード・トゥ・パーディション』('02)、湾岸戦争時における海兵隊員の回顧録を映画化した『ジャーヘッド』('05)、擦れ違っていく夫婦の悲劇『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』('08)、将来を見据え生き方を模索していく男女の姿を捉えた『お家をさがそう』('09)など、僕たちが生きるこの現実を、普遍的な人間関係の在り方を、誰もが抱き得る葛藤を描き続けてきたサム・メンデス。そこにこそ彼の魅力が宿っているのだということを知ってほしい。意外にも監督作品は8本と少ないので、ぜひとも全作制覇していただきたい。

detail_200204_photo02.jpg『アメリカン・ビューティー』2/8(土)午後2:15他
TM & © 2019 DREAMWORKS LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

主演男優賞:ホアキン・フェニックス

『ジョーカー』

 こんなにも彼から目が離せなくなったのはいつからだろう。『容疑者、ホアキン・フェニックス』('10)を経て、『ザ・マスター』('12)で完全なるカムバックを果たして以来、演じているうちに精神に異常を来してもおかしくないであろう複雑な役柄が多く、作品を目にすれば全身全霊で役作りに臨んでいる姿勢がおのずと伝わってくる。たとえ作品が難解であっても、彼の芝居だけは本物であると確信が持ててしまう。かつて"リヴァー・フェニックスの弟""お騒がせ俳優"と呼ばれていた頃の彼はもういない。『ザ・マスター』での第69回ヴェネチア国際映画祭、『ビューティフル・デイ』('17)での第70回カンヌ国際映画祭など、名だたる映画祭で男優賞受賞が続くこの男の勢いはもう誰にも止められない。

 そして、これだけの名演を目の当たりにしていると、ホアキンという男が日頃何を考えて生きているのか、どのように心のバランスを保って演技しているのか知りたくなる。が、インタビューなどでは常にひょうひょうとしており、その人となりを感じ取ることは難しい。ただ、後に結ばれるルーニー・マーラと初共演した『her/世界でひとつの彼女』('13)が彼女と恋に落ちるキッカケになったのだとしたら、ホアキンが演じた主人公に彼自身の人間性が秘められているのかもしれない。近年の作品では比較的見やすく、『ジョーカー』('19)とはまた異なる繊細な役柄を演じている彼の姿に、あれこれ妄想を膨らませてみるのはいかがでしょう。

detail_200204_photo03.jpg『her/世界でひとつの彼女』2/6(木)午前6:30他
Photo courtesy of Warner Bros. Pictures

主演女優賞:レニー・ゼルウィガー

『ジュディ 虹の彼方に』

 彼女について思い浮かべるとき、『ブリジット・ジョーンズの日記』('01)を主としたコミカルな役柄の印象を抱く人が多いかもしれないが、彼女の神髄はその役作りの徹底ぶりにある。今回の『ジュディ 虹の彼方に』('19)においても、世界的な歌手で女優のジュディ・ガーランドを歌声含め見事に演じ切り、『ブリジット~』に関しても、9kg以上体重を増やし、アメリカ人の彼女がイギリス英語をマスターした上であの愛されキャラを確立させている。6年ほど映画やTVの世界と距離を置き、自らを見つめ直す時間を設けていたというエピソードからも、その何事にも徹底する人間性が垣間見えてくる。

 休養期間中に得た多くのことを芝居に還元し、より一層進化(深化)して帰ってきた彼女の演技は、観る者をこれまで以上にとりこにすることだろう。

助演男優賞:ブラッド・ピット

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

 もはや説明不要の知名度とカッコ良さ! その活躍は俳優業にとどまらず、数々の名作を手掛ける映画製作会社プランBでのプロデュース、元妻アンジェリーナ・ジョリーとの慈善活動など幅広い。カルト的人気を博した『ファイト・クラブ』('99)をはじめ、ブラピ自身がアカデミー賞ノミネートを果たした『12モンキーズ』('95)や『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』('08)、『マネーボール』('11)など、確かな演技力を示しつつもオスカー受賞に恵まれてこなかった彼だが、常軌を逸したカッコ良さと人間の奥深さをみせつけた『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』('19)での演技はズバ抜けていた。彼がたどってきた人生を振り返れば、今回のアカデミー賞発表は感慨深いものになるのではないだろうか。

detail_200204_photo04.jpg『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』2/7(金)午前9:30
© Warner Bros. Entertainment Inc.

主演女優賞&助演女優賞:スカーレット・ヨハンソン

『マリッジ・ストーリー』&『ジョジョ・ラビット』

 『ロスト・イン・トランスレーション』('03)におけるはかなげで少女的な魅力、ウディ・アレン作品で魅せた類まれなる美貌、マーベル・シネマティック・ユニバース作品で見せた妖艶さとたくましさ、時には『her/世界でひとつの彼女』や『SING/シング』('16)、『犬ヶ島』('18)のような声だけで魅せる演技でも僕たちの心をつかんできたスカヨハ。私生活においては2014年に女児を出産しており、それが近年の作品に影響を及ぼしていることはまず間違いないだろう。その結果が、ともに母親役を演じた『マリッジ・ストーリー』('19)での主演女優賞、『ジョジョ・ラビット』('19)での助演女優賞のWノミネートに表われている。俳優としても、ひとりの女性としても、一段階上のステージへと歩みを進めた彼女の活躍から今後も目が離せない。

日本ではノミネート作品をすべて鑑賞して発表当日を迎えることは難しい。だからこそ、ノミネート監督や俳優の過去作、経歴を把握した上で授賞式を目にした方が、歓喜する彼らの姿に寄り添うことができるはず。WOWOWでは関連作品が放送されるので、ぜひチェックしてみてください。

detail_200204_photo05.jpg第91回アカデミー賞授賞式より
Todd Wawrychuk / Kate Noelle / ©A.M.P.A.S.


  • detail_miyazaki.jpg
  • 文=ミヤザキ・タケル
    長野県出身。1986年生まれ。映画アドバイザーとして、映画サイトへの寄稿・ラジオ・web番組・イベントなどに多数出演。『GO』『ファイト・クラブ』『男はつらいよ』とウディ・アレン作品がバイブル。


[放送情報]

アメリカン・ビューティー
WOWOWシネマ 2/8(土)午後2:15
WOWOWシネマ 3/9(月)午前9:00


her/世界でひとつの彼女
WOWOWシネマ 2/6(木)午前6:30
WOWOWシネマ 3/3(火)午前9:00


ベンジャミン・バトン 数奇な人生
WOWOWシネマ 2/7(金)午前9:30


第92アカデミー賞ノミネーション徹底紹介
WOWOWプライム 2/4(火)よる9:00


第92回アカデミー賞ノミネーション~栄光と歓喜の瞬間~
WOWOWシネマ 2/7(金)午前9:20


第92回アカデミー賞 直前総予想
WOWOWプライム 2/8(土)よる9:00
WOWOWプライム 2/9(日)午前10:00
WOWOWプライム 2/10(月)午前7:30


第92回アカデミー賞授賞式
WOWOWプライム 2/10(月)午前8:30
WOWOWプライム 2/10(月)よる9:00
WOWOWプライム 2/16(日)よる8:15
WOWOWプライム 3/1(日)よる10:00
WOWOWプライム 3/3(火)よる9:15

TOPへ戻る

期間限定WOWOW WEB会員なら話題の最新映画が1200円(ムビチケ)

最新記事

もっと見る

© WOWOW INC.