WOWOW CinePick(シネピック)

どの作品を見るか
迷っているあなたへ
おすすめ映画をご紹介!


MENU

2018/04/19 up

本当のお宝はココにある!? 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズに隠されたミッキーを探そう

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」5/5(土・祝)よる8:00ほか

 WOWOWで5月にシリーズ一挙放送を行われる、ジョニー・デップ演じる孤高の海賊、ジャック・スパロウの活躍を描くメガ・ヒット・シリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン』。痛快なストーリーと全編にわたって展開されるド迫力アクションで、新作の度に世界中で旋風を巻き起こしてきたが、そのディテールにはいくつもの"秘密"が隠されている。そのひとつがディズニー作品ではお馴染みの"隠れミッキー"だ。これは劇中に意外な形で登場する、ミッキーマウスを思わせるもの(シルエットや模様などを含めて)のこと。『パイレーツ~』シリーズの一挙放送を前に、今回は同シリーズにおける"隠れミッキー"を紹介していこう。

 まずは記念すべき第1作『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』。同作の敵役バルボッサの手下たちが街を襲撃するなか、ジャックのいる牢獄にも大砲が着弾。壁に開いた穴から逃げ出す隣房の囚人たちをジャックが見送った後のシーンで、砦から放たれる大砲の煙に注目したい。発射後に夜空に立ちのぼる白煙が、ちょうど大きな耳がトレードマークのミッキーの頭のような形になるのだ。薄い月明かりに照らされた煙はすぐに形を変えてしまうのでご用心を。

 続いて第2作『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』。深海の悪霊デイヴィ・ジョーンズが登場した同作では、重要アイテム"死者の宝箱(デッドマンズ・チェスト)"をジャックが開ける場面を見逃さないでほしい。箱の鍵穴周辺の飾りはそれだけでもミッキーを思わせるデザインだが、ジャックが鍵を回すとそれと連動して丸みを帯びた金具がパカッと上がり、より"耳"っぽくなる。このシーンはジャックの手元と鍵穴がアップで映るので、比較的探しやすいはずだ。

 第3作『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』では海賊サオ・フェンが持っていた海図の端に、ミッキーらしきネズミが描かれているのだが、これは相当に小さい。ジャックが海図を開くシーンで、彼の右袖の下あたりに黒い耳のついた丸い頭が映るが、かなり注意していないと見つからないレベル。劇場公開に合わせて2007年に発売された『パイレーツ・オブ・カリビアン 公式ビジュアルガイド コンプリート版』で紹介されている海図には、大きな黒い両耳と長い尻尾をもつ姿がはっきりと確認できるが、コレを本編で確認するのはかなり難易度が高い。

detail_180419_photo02.jpg©Disney Enterprises, Inc. All rights reserved

 2011年に公開された第4作『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』には2つあるという説が有力。ひとつ目はジャックの髪飾りで、少し丸みのある8角形と耳のようなパーツを組み合わせたデザインは確かにミッキー風。2つ目は海賊黒ひげの戸棚を守る鉄格子にかけられた錠前。黒ひげの娘アンジェリカがそれを開錠するシーンで確認でき、大き目の平たい円形+2つの小さな丸い出っ張りのある形はやはりミッキーを思わせる(ちょっとクマっぽくも見えるが...)。

detail_180419_photo03.jpg© WALT DISNEY PICTURES/JERRY BRUCKHEIMER FILMS. All rights reserved

 そして6年ぶりの新章として2017年に公開された第5作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』。......正直に告白すれば、筆者は今のところ第5作の中でコレだと確信できる"ミッキー"と出会えていないのだが、それはまだまだ見つける楽しみが残っているということだし、先に挙げた前4作にも見逃しているディテールがあるはずだ。
見る度に新しい発見があり、本編に隠された"お宝"を探しながらジャックと共に再び大海原を冒険するのもまた、『パイレーツ~』シリーズならではの楽しみ方だと思うのだ。

文=星野新

[放送情報]

最新作TV独占初放送!「パイレーツ・オブ・カリビアン」一挙放送

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』
WOWOWシネマ 字幕版 5/5(土・祝)午後0:00ほか
WOWOWプライム 吹替版 5/12(土)午後5:25

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』
WOWOWシネマ 字幕版 5/5(土・祝)午後2:40ほか
WOWOWプライム 吹替版 5/12(土)よる8:00

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』
WOWOWプライム 吹替版 5/3(木・祝)よる7:30ほか
WOWOWシネマ 字幕版 5/5(土・祝)午前9:30ほか

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』
WOWOWシネマ 字幕版 5/5(土・祝)よる8:00ほか
WOWOWプライム 吹替版 5/6(日)午後3:00ほか

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』
WOWOWシネマ 字幕版 5/5(土・祝)午後5:40ほか
WOWOWプライム 吹替版 5/13(日)午後5:25

TOPへ戻る

もっと見る

「エンドレス・マーダー」 6/27(水)よる11:00 「ハドソン川の奇跡」 6/20(水)午後5:00 「関ヶ原」6/16(土)よる8:00ほか 「ベイビー・ドライバー」 6/24(日)よる9:00 「カフェ・ソサエティ」6/16(土)よる10:40 ほか 「四月は君の嘘」6/10(日)よる6:45ほか 「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」 6/10(日)よる9:00 「心が叫びたがってるんだ。(2015)」 6/1(金)よる6:45ほか 「20センチュリー・ウーマン」 6/3(日)よる9:00 「シン・ゴジラ」 5/20(日)よる6:45 「恐怖分子」 5/22(火)よる11:00 「灼熱」5/14(月)よる11:00 「わたしは、ダニエル・ブレイク」5/13(日)よる9:00 「東京喰種 トーキョーグール」 4/28(土)よる9:00-11:15ほか 『ジェーン・ドウの解剖[R15+指定]』5/6(日)よる11:15 「昼顔(2017)」4/21(土)よる8:00-10:15ほか 「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」5/5(土・祝)よる8:00ほか 「銀魂」 5/26(土)よる8:00ほか  「ダイ・ハード/ラスト・デイ」5/6(日)よる7:00 「スパイダーマン:ホームカミング」5/4(金・祝)深夜2:00 「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」4/13(金)よる9:00 「モアナと伝説の海」4/21(土)午後5:45 『レディ・プレイヤー1』
4月20日(金)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画 「夜は短し歩けよ乙女」4/8(日)午前9:00 「ガルム・ウォーズ」3/24(土)よる10:00 「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」3/24(土)深夜2:00 「LOGAN/ローガン」3/17(土)よる10:00 「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境〜ペコと5人の探検隊〜」4/30(月・休)午後2:00 「機動警察パトレイバー 劇場版」3/25(日)午前5:20 「美女と野獣(2017)」4/14(土)よる8:00
©Disney Enterprises,Inc. 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」3/10(土)よる8:00
©2017 MARVEL 「映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城」3/11(日)午後1:45
©藤子プロ・小学館・テレビ朝日 1983 「イニシエーション・ラブ」3/9(金)よる7:00
© 乾くるみ/「イニシエーション・ラブ」製作委員会 撮影=神保達也、ヘアメイク=鈴木麻水美、スタイリスト=大沼こずえ、衣装=ADORE 「幕が上がる」©2015平田オリザ・講談社/フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講 談社 パルコ 写真:AP/アフロ 撮影=坪田彩 ©2016 Xenolinguistics, LLC. All Rights Reserved. 写真:ロイター/アフロ
「生中継!第90回アカデミー賞授賞式」3/5(月)午前8:30~(同時通訳)3/5(月)よる9:00~(字幕版) 撮影=中川容邦 「バレンタインデー(2010)」2/14(水)よる6:45
© Warner Bros. Entertainment Inc. ©Disney Enterprises, Inc. 「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」©2017映画 「チア☆ダン」製作委員会 「セブン[吹替補完版]」2/10(土)午前11:25 「帝一の國」2/24(土)よる8:00
「帝一の國」©2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 ©古屋兎丸/集英社

© WOWOW INC.