2018/08/14 up

斎藤工×板谷由夏 映画工房#346 『IT/イット"それ"が見えたら、終わり。』いつの間にか"ペニーワイズ待ち"という心境になる

「IT/イット“それ”が見えたら、終わり。」(17) 8/25(土)よる10:00[R15+指定]

斎藤工さんと板谷由夏さんが、話題の映画の魅力を語り尽くす映画情報番組「映画工房」。今回は続編も製作中のメガヒット・ホラー『IT/イット"それ"が見えたら、終わり。』を取り上げます。

斎藤「『スタンド・バイ・ミー』の要素がありますよね」
板谷「子どもたちが冒険する様子はまさにそうだと思いました」

スティーヴン・キング原作の映画として歴代1位になったほか、『シックス・センス』を超えて歴代ホラー映画№1の大ヒットとなった本作。監督は新鋭アンディ・ムスキエティ。ギレルモ・デル・トロに絶賛された短編ホラーをギレルモ・デル・トロ製作総指揮のもと長編化した『MAMA』が、全米初登場1位を記録した。本作では1988年、子どもの失踪事件が続く田舎町を舞台に、少年たちの友情と恋、そして奇怪なピエロ"ペニーワイズ"との対決を描く。怪人ペニーワイズを演じたのはビル・スカルスゲールド。父は、ラース・フォン・トリアー監督作品や「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズに出演しているステラン・スカルスゲールドで、兄2人と弟も俳優という俳優一家育ち。本作のほか『デッドプール2』などに出演している。2人の感想は?

板谷「みんな、コワいもの見たいんですね」
斎藤「アトラクション的な感覚なんでしょうね。僕が印象に残ったのは、ビル・スカルスゲールド演じるペニーワイズは凝視するとかわいく見えてくること。これが多分、この映画のひとつの勝因だと思います。ペニーワイズが気になって"ペニーワイズ待ち"という心境になってくる」
板谷「確かにペニーワイズの手の振り方なんて、不気味で気になる。次に見るときは"ペニーワイズ待ち"してみよう」
斎藤「音も大事です。ペニーワイズの"入場曲"みたいなものがある。でもその曲で別のキャラが出てくるシーンには『ペニーワイズじゃないのかい!』『お前、初登場だな!』ってつっこみました。僕は2回目に見たときは特に爆笑しました。とにかく夏にぴったりの作品だと思うし、みんなで見てほしい」
板谷「『新感染 ファイナル・エクスプレス』みたいに大勢でね」
斎藤「曲で"ペニーワイズ待ち"してみてください」

87万人が利用する映画チケット予約アプリ「映画ランド」とコラボして映画ファンに調査する企画「映画意識調査」。今回はホラー映画の視聴状況を調査しました。

真夏のホラー特集:ようこそ、底なしの恐怖へ 8/18(土)~25(土)

『こどもつかい』
8/18(土)よる10:10
『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』
8/18(土)深夜0:05[PG-12指定]
『スリープレス それは、眠ると憑いてくる。』
8/19(日)よる7:30
『新感染 ファイナル・エクスプレス』
8/19(日)よる9:00
『ソウル・ステーション/パンデミック』
8/19(日)よる11:15
『フレディVSジェイソン』
8/20(月)よる9:00[PG-12指定]
『ローズマリーの赤ちゃん』
8/20(月)よる11:00
『侵入者 逃げ場のない家』
8/21(火)よる9:00
『オーメン(1976)』
8/21(火)よる11:00
『フォロイング』
8/22(水)よる9:00
『キリング・グラウンド』
8/22(水)よる11:00[R15+指定相当]
『パラサイト・イヴ』
8/23(木)よる11:00
『アナベル 死霊人形の誕生』
8/24(金)よる9:00[PG12指定]
『ネイルズ―悪霊病棟―』
8/24(金)よる11:00
『IT/イット"それ"が見えたら、終わり。』
8/25(土)よる10:00[R15+指定]
『キュア~禁断の隔離病棟~』
8/25(土)深夜0:30[R15+指定相当]

detail_180814_photo02.jpg© 2017「こどもつかい」製作委員会

最近あまり映画を観ていないあなたにこそ観てほしい作品を、映画解説者の中井圭さんが紹介する、「ナカイの1本 ナカチョイ」のコーナー。今回は『セールスマン』を紹介します。

『セールスマン』
8/26(日)よる9:00

detail_180814_photo03.jpg©Memento Films Production - Asghar Farhadi Production - Arte France Cinema 2016

detail_180423_photo05.jpg

【話題の映画やWOWOWシネマならではの特集の魅力を、映画好きの俳優、斎藤工と板谷由夏が語りつくす。映画との新たな出会いを提供する映画情報番組・映画工房】

詳しくはこちら

TOPへ戻る

期間限定WOWOW WEB会員なら話題の最新映画が1200円(ムビチケ)

最新記事

もっと見る

© WOWOW INC.