2019/01/18 up

二度見三度見は当たり前!『レディ・プレイヤー1』 画面のいたるところにあるお宝を探せ!

「レディ・プレイヤー1」1/26(土)よる8:00

 イースター・エッグをご存知だろうか? 欧米で3月末から5月初旬に行われる春の訪れを祝う復活祭=イースターのときに、お菓子やおもちゃの入った卵を隠して子どもたちが探す...というもの。チョコエッグの先祖のようなもので、どこに隠してあるのか、中に何が入っているのか分からないことが転じて、ゲームの隠しコマンドや映画・アニメーションの隠れキャラをイースター・エッグと呼ぶようになった。そんなイースター・エッグが全編にわたって登場する、一度で二度三度おいしい映画がスティーヴン・スピルバーグの最新監督作が『レディ・プレイヤー1』。

 近未来の米国、悪化する環境汚染や世界的な不況から人々は現実の世界から逃避し、別のキャラクター=アバターになって自由に過ごせる仮想世界オアシスに入り浸っていた。現実世界では冴えない高校生ウェイドも、オアシスでは名の知れたプレイヤーのパーシヴァルになることができる。オアシスの創設者ハリデーが死去し、オアシス内に隠された3つの鍵を探した者に全財産とオアシスの権利を譲ると発表したことで世界は大騒ぎに。パーシヴァルも仲間たちと探し始めるが、オアシスの権利を狙う巨大企業IOI社のソレントも動き始める...。

 舞台となるオアシスでは誰でも自分の好きなキャラクターになって好きなメカに乗れる...というわけで、劇中には数え切れないほどの映画やアニメーションなどのキャラやメカ=イースター・エッグが登場する。それでは本作に登場するイースター・エッグの一部をカテゴリー別にご紹介しよう。あなたはいくつ見つけられるだろうか?

※本編のネタバレを含みます。

【メイン・キャラクター】
 まず主人公パーシヴァルのモデルが『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のマーティで、もちろん愛車はデロリアンDMC-12。内装も映画そのままで装置の日付もちゃんと1985年10月26日となっているが、ナンバープレートは違う。ヒロインのアルテミスの愛車は『AKIRA』に出てくる赤い金田バイクだがアルテミス仕様になっていて、ハローキティや『アメリカン・ヒーロー』、ゲーム・メーカーのステッカーが貼られている。パーシヴァルの親友エイチがクライマックスで使用するメカはアイアン・ジャイアントで、『ターミネーター2』のあのポーズもしてみせる。森崎ウィンが演じて話題となった日本人キャラのトシロウのアバター・ダイトウは、日本が世界に誇る名優の三船敏郎の鎧武者姿。三船敏郎がスピルバーグの『1941』に出演した縁で、スピルバーグが遺族に交渉して登場が可能になったという。そして敵ソレントのアバターがアニメーション版のスーパーマンことクラーク・ケント(ただし顔は悪党ヅラ)。パーシヴァルもアルテミスに変装しろと言われて実写版クラーク・ケントになったりもする。

【映画やアニメーション、ゲームなどのキャラクター】
 映画冒頭に出てくるパーシヴァルによるオアシスの紹介シーンにもさまざまなキャラクターが登場。山を登るバットマン、通りを歩くパーシヴァルの周りには『シンドバッド7回目の航海』のサイクロプス、ロボコップ、ハローキティとけろけろけろっぴにバッドばつ丸、惑星ドゥームで戦っているのが『エルム街の悪夢』のフレディ、『13日の金曜日』のジェイソンなどなど。
 次に多くのキャラが登場するのが、パーシヴァルがアルテミスをデートに誘って『サタデー・ナイト・フィーバー』のトラヴォルタ・ダンスで踊るディスコ、魅惑の星。アメコミやアニメーション、ゲームのキャラが多く、DCコミックスのジョーカーとハーレイ・クインが仲良くデート。バットマンたちの敵であるデスストロークもいる。さらにコナン・ザ・グレート、『トゥームレイダー』のララ・クロフトなどがいて、空中では『ロード・オブ・ザ・リング』のガンダルフが踊っている。ラスト・バトルでは無数にいて判別できないほどだが、そのなかで目立つのが『チャイルド・プレイ』のチャッキーで、小さな身体ながら大殺りくを行う。
 ほかにも『ストリートファイター』の春麗やリュウ、ビートルジュースやグレムリン、ミュータント・タートルズ、『アルゴ探検隊の大冒険』と『キャプテン・スーパーマーケット』の骸骨剣士などが、あちこちに出てくる。

【メカやロボット】
 メカが多数登場するのが第1の鍵が隠されているレース・シーン。『マッドマックス』のインターセプター、『特攻野郎Aチーム』のGMCバンデューラ、『クリスティーン』の真っ赤な1958年型プリムス・フューリー、『マッハGoGoGo』のマッハ号、1960年代のTV版『バットマン』のバットモービル、『トランザム7000』のポンティアック・ファイヤーバードなどなど。この名車たちに襲い掛かるのがキングコングとT.レックスだ。
 アイアン・ジャイアントが置かれているエイチのガレージの奥には『ロボコップ』の二足歩行ロボットED-209や『2001年宇宙の旅』のスペースポッドも置かれていて、おもちゃで『エイリアン2』のスラコ号、『宇宙空母ギャラクティカ』の宇宙船なども登場。ラスト・バトルではまさかのメカゴジラも登場するが、東宝版とはちょっと違うゾイドっぽいオリジナル・デザイン(でもバックには『ゴジラのテーマ』が流れる!)。ダイトウが使うのが『機動戦士ガンダム』のRX-78-2(性能はZガンダムっぽい!?)。また終盤には『禁断の惑星』のロビーと『宇宙家族ロビンソン』のフライデーという2大人気ロボットのフィギュアが確認できるので、探していただきたい。

【『シャイニング』】
 第2の鍵が隠されているのが、スピルバーグとは親交の深かった故スタンリー・キューブリックのホラー映画『シャイニング』を上映中の映画館"オーバールック"。パーシヴァルたちが映画館の中に入ると、そこはなぜか『シャイニング』の舞台となるオーバールック・ホテルそのもので、内装から双子少女の幽霊に237号室の女幽霊まで完全再現されている。その直前の、第2の鍵が『シャイニング』と分かるVHSビデオ・カセットの部屋でも多くの名画のパッケージが確認できる。

【まだまだあるぞ! 映画ネタ】
 映画の小ネタは満載でハリデーが自身の死去を報告する遺言ビデオでは『スター・トレック』の宇宙葬を花で再現していたり、またハリデーの好きなセリフは『スーパーマン』の敵レックス・ルーサーの名ぜりふだ。パーシヴァルがアルテミスとのデートに着ていく服は知る人ぞ知るカルト映画『バカルー・バンザイの8次元ギャラクシー』の主人公と同じだし、彼はエイチからははねた前髪が『メリーに首ったけ』のキャメロン・ディアスみたいだとからかわれ、変装したアルテミスの胸を突き破って出てくるのは『エイリアン』のチェストバスター。また背景に『カクテル』のネオン・サインが何気なくあったりする。ラスト・バトルで大きなラジカセを掲げているのは原作者アーネスト・クラインのお気に入り監督キャメロン・クロウの『セイ・エニシング』(同じラジカセがラストのパーシヴァルの部屋にもある)で、ジョン・ヒューズ監督作品の『フェリスはある朝突然に』も使われる。なかでもファンでないと分からないのが必殺武器の"聖なる手榴弾"で、元ネタは『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』だったりする。同じく武器としては時間を戻すアイテムということから、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の監督の名前と同じ"ゼメキスキューブ"というひねったものもある。そのほか『ピーウィーの大冒険』の赤い自転車や、スピルバーグ版『宇宙戦争』のトライポッドなどが隠れている。

【禁断の!? マーベル&『スター・ウォーズ』】
 いくらスピルバーグでも登場させられないのか、マーベルのヒーローたちは『スパイダーマン』のピーター・パーカーと『ハルク』のブルース・バナーの名前が出てくる程度で、同じく『スター・ウォーズ』ネタもミレニアム・ファルコンの名前などでしか登場しなかった...と思っていると最後の最後のシーンで、R2-D2が見守っている!

 このほかにもマイケル・ジャクソンの『スリラー』やデュラン・デュラン、ディーヴォ、バグルス、a-haなどの音楽ネタや、ウェイドのオアシス部屋にあるレバーがジョイスティックなどのゲーム機ネタも隠れているのでお見逃しなく。

 さて、あなたがオアシスのプレイヤーになるとしたら何のキャラクターになって、何に乗る? そんな想像も楽しいのが『レディ・プレイヤー1』だ。

文=竹之内円

[放送情報]

レディ・プレイヤー1
WOWOWシネマ 1/26(土)よる8:00

TOPへ戻る

期間限定WOWOW WEB会員なら話題の最新映画が1200円(ムビチケ)

最新記事

もっと見る

© WOWOW INC.