2019/01/29 up

斎藤工×板谷由夏 映画工房#370『仁義の墓場』 現代にもつながる、一つの時代を象徴する作品

「仁義の墓場」2/5(火)よる11:00

斎藤工さんと板谷由夏さんが、話題の映画の魅力を語りつくす映画情報番組「映画工房」。今回は、戦後の東京で狂犬のように暴れ回ったすえに自ら世を去った伝説的ヤクザ、石川力夫を題材にした東映実録映画『仁義の墓場』(75)を取り上げます。
『仁義なき戦い』(73)と同じく深作欣二監督作品ですが、斎藤さんは昔から"墓場"派だったそう。

斎藤「10年前に『映画秘宝』のコラムでこの作品について書いていて。読み直してみたら、『これを借りている女子がいたら、抱き締めたい』みたいなことを言っていました。」
板谷「(大笑)」

印象に残る場面として、斎藤さんがまず挙げたのが、主人公の石川(渡哲也)が警察らに包囲されての銃撃戦。

斎藤「(石川が)すぐ撃つじゃないですか。普通はもっと逃げるすべとか考える。『どうしよう』って。でも、すぐに出て大軍に対して撃つ。もう、一つ一つの描写が大好きです。『あり得ねぇー』の連発なんですよ」
板谷「分かる。大好き、私も」
斎藤「あとは、やっぱりサブ・キャラですね。渡さんが主人公でどんと立っているんですが、真骨頂なのが(主人公の舎弟役の)田中邦衛さんです。やばくないですか、あの銃の撃ち方。急に、"なんでおまえ撃った?"みたいな」
板谷「最高ですよ。やばいです」

2人の話は実在の人物である石川、そして本作と現代のつながりへと広がります。

斎藤「なんて言うのか、ここまでダメな...。"ダメのチェック・リスト"を全部クリアしていると言うか、クイズ番組のトロッコに乗ってて全部間違えていくみたいな選択をしていくじゃないですか。」
板谷「ダメ過ぎだよね」
斎藤「でも、それが本能であり。だって自分の組長、親にやいばを向けて、その後で金貸してくれって言えちゃうんです。当時の2000万円ですからね。土地もくれって。もう獣、野獣ですよ。放たれし野獣なんだけど、魅力もある。オスとしての魅力というか、生命体としての輝きの魅力みたいなものがある。あるが故に、彼はどんどん...。」
板谷「でも、実在した方なんでしょ?」
斎藤「そうなんです。だからすさまじいカリスマ性だなと思います。」
板谷「お墓も残ってるのかな?」
斎藤「残っています。それで(辞世の句が)"大笑い 三十年の 馬鹿騒ぎ"。30歳ですよ」
板谷「びっくりしちゃった」
斎藤「少なからず今の芸能界とかの礎になった、一つのシリーズというか、時代を象徴する作品だから、ここに触れておくといろいろと現代につながるんです。そして『孤狼の血』(18)へ、白石さん(白石和彌監督)がこれから何を描いていくのかっていうところにもつながる。これは絶対に押さえておくべき作品ですね」

『孤狼の血』
WOWOWシネマ 2/3(日)よる10:00[R15+指定]

detail_190129_photo02.jpg©2018「孤狼の血」製作委員会

WOWOWシネマで放送される特集を、そのジャンルに詳しい人に聞く企画「私の知らないセカイ」。
今回は特集【稀代のストーリーテラー、M・ナイト・シャマラン】に合わせて、映画解説者の中井圭さんが、愛してやまないシャマラン監督の"セカイ"を語ります。

【稀代のストーリーテラー、M・ナイト・シャマラン】
2/10(日)WOWOWシネマ

2/10(日)午前11:30『ハプニング』(08)
2/10(日)午後1:15『アフター・アース』(13)
2/10(日)午後3:00『サイン』(02)
2/10(日)午後5:00『ヴィレッジ』(04)
2/10(日)よる7:00『アンブレイカブル』(00)
2/10(日)よる9:00『スプリット』(17)

『ハプニング』
WOWOWシネマ 2/10(日)午前11:30

detail_190129_photo03.jpg© 2008 Twentieth Century Fox Film Corporation, UTV Communications (USA) LLC and Dune Entertainment III LLC

『アフター・アース』
WOWOWシネマ 2/10(日)午後1:15

detail_190129_photo04.jpg© 2013 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

『サイン』
WOWOWシネマ 2/10(日)午後3:00

detail_190129_photo05.jpg© Touchstone Pictures

『ヴィレッジ』
WOWOWシネマ 2/10(日)午後5:00

detail_190129_photo06.jpg© Touchstone Pictures. All rights reserved

『アンブレイカブル』
WOWOWシネマ 2/10(日)よる7:00

detail_190129_photo07.jpg© Touchstone Pictures

『スプリット』
WOWOWシネマ 2/10(日)よる9:00

detail_190129_photo08.jpg© 2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

最近あまり映画を観ていないあなたにこそ観てほしい作品を、中井圭さんが紹介する「ナカイの1本 ナカチョイ」のコーナー。今回はジャウマ・コレット=セラ監督&リーアム・ニーソンがコンビを組んだアクション映画『トレイン・ミッション』(18)を紹介します。

『トレイン・ミッション』
WOWOWシネマ 2/9(土)よる10:30

detail_190129_photo09.jpg©STUDIOCANAL S.A.S.

detail_180423_photo05.jpg

【話題の映画やWOWOWシネマならではの特集の魅力を、映画好きの俳優、斎藤工と板谷由夏が語りつくす。映画との新たな出会いを提供する映画情報番組・映画工房】

詳しくはこちら


TOPへ戻る

期間限定WOWOW WEB会員なら話題の最新映画が1200円(ムビチケ)

最新記事

もっと見る

© WOWOW INC.