WOWOW CinePick(シネピック)

どの作品を見るか
迷っているあなたへ
おすすめ映画をご紹介!


MENU

カテゴリ「Hollywood Express」の記事

『レディ・プレイヤー1』
4月20日(金)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画

 ついに公開が始まった『ボス・ベイビー』、初登場1位の大ヒットを成し遂げました。初日は舞台挨拶にも行ってきました。ボス・ベイビー役のムロツヨシさんを中心にみんなが集まった舞台挨拶で大爆笑の連続でした。僕も終始、ずっと笑っていました。評判も上々なので、字幕版でも吹替版でもいいので、ぜひ映画館でご覧下さい。僕はボス・ベイビーグッズは、ミニオン並みに流行っていくのではと密かに思っています。劇場でも売っているかと思いますので、手にしてみてはいかがかと思います。

 さあ、そしてあのスティーヴン・スピルバーグ監督作品『レディ・プレイヤー1』、この番組でも何度も紹介してきましたが、公開がいよいよ4月20日に迫ってまいりました。
自分も映像を見て、これは一体どういう映画なんだろうと楽しみに思っていたところに、日本語吹替版に参加させていただくことになりました!ということで、私、映画本編をすでに見ております。最高です!本当にわくわくドキドキ、たまらない作品でこれはもう世界的にも日本中でも大ブームが来ると確信しています。これぞエンターテインメントで、ゲームファンはもちろん、ゲームを普段していない人でも楽しめる素晴らしい作品です。
期待してお待ちください!

detail_hollywoodexpress_logo.jpg

全米興行収入ランキングや、目まぐるしく変わるハリウッドの最新情報をいち早くお届けする「最新映画情報 週刊Hollywood Express」は毎週土曜午前11:30に放送中!

詳しくはこちら

 ついに本日、『ボス・ベイビー』が公開になりました!私、日本語吹替版に出演させていただいております。これはユニバーサルとドリームワークスがタッグを組む初の作品な んですが、ユニバーサルといえばミニオンが大人気の『怪盗グルー』シリーズ、『SING/シング』などが有名で私もお世話になっています。ドリームワークスの方は『シュレック』 をはじめ、たくさんのヒット作があります。そちらの方でもたくさんの作品に参加しています。そういう意味では今回も参加できてうれしく思っています。

 見た目は赤ちゃん、中身はおっさんというキャッチフレーズ、その通りなんですが、最初設定を聞いた時はそんな無茶な話ってどうなの?と思って映画を見たところ、さんざん 笑わせて、最後はホロっとくる心温まるいい作品になっています。

 日本語吹替版ではボス・ベイビー役のムロツヨシさん、お兄ちゃん役の芳根京子さん、どちらも素晴らしい演技をなさっていますので、ぜひ吹替版でご鑑賞いただければと思っています。

 正直、ドリームワークス作品はここ数年、日本で劇場公開されていません。1作目がそれほど大ヒットしなかったので、続編は劇場にかからなかった『ヒックとドラゴン』や自 分が主人公の声を吹き替えた『メガマインド』はパッケージソフトすら出ませんでした。
どれもすごく面白いのにもったいないと思っていました。それだけにこれがヒットして弾みがつけば、たくさんの作品が公開されるようになるのではと勝手に推察しています。本 当に面白いので、ぜひ劇場へお越しください!

detail_hollywoodexpress_logo.jpg

全米興行収入ランキングや、目まぐるしく変わるハリウッドの最新情報をいち早くお届けする「最新映画情報 週刊Hollywood Express」は毎週土曜午前11:30に放送中!

詳しくはこちら

 第90回アカデミー賞の授賞式、今年も楽しむことができました。僕としては見れていない作品が多かったんですけど、そんな中でも見ることができた『スリー・ビルボード』から主演女優賞と助演男優賞が受賞できたのは「やった!」と思える出来事でした。やっぱり二人の演技は素晴らしかったので、素直に喜べました。サム・ロックウェルは初ノミネートだったんですね。『グリーンマイル』で狂気の男を演じていたのが今でも鮮烈なんですが、オスカー俳優になるとは夢にも思っていませんでした。

あと細かいところにどうしても目が行ってしまうんですが、司会のジミー・キンメルが「今年はどんなことを言ってもいいんですよ。でも一番短い人にはジェットスキーをプレゼントします」って最初に言うのが最高でした。で、そのジェットスキーが出てくる時に大女優ヘレン・ミレンがキャンペーンガールみたいに一緒に立っているのも最高の演出でした。最後にもらえた方と一緒に再登場する時も、一緒にヘレン・ミレンが出てきて笑っちゃいました。

長編アニメーション賞では『リメンバー・ミー』が受賞していましたが、個人的に『ボス・ベイビー』の吹替に参加しているものですから、「『ボス・ベイビー』来い!『ボス・ベイビー』来い!」って心の中で祈っていました(笑)。でも『リメンバー・ミー』の評判もいいので、楽しみにしています。

それと昨年、最大の話題になった、間違えたカードを渡されて作品賞発表をしたウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイが再び登場したのもサプライズでした。彼らにちゃんとそうした機会を与えるのも心憎い演出です。受賞した『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロ監督がちょっとカードを見直すくだりも思わず笑ってしまいました。

とにかく端から端まで楽しめたアカデミー賞授賞式でした。来年も楽しみにしたいですね。

detail_180118_4_hollywood.jpg

全米興行収入ランキングや、目まぐるしく変わるハリウッドの最新情報をいち早くお届けする「最新映画情報 週刊Hollywood Express」は毎週土曜午前11:30に放送中!

詳しくはこちら

TOPへ戻る

もっと見る

「エンドレス・マーダー」 6/27(水)よる11:00 「ハドソン川の奇跡」 6/20(水)午後5:00 「関ヶ原」6/16(土)よる8:00ほか 「ベイビー・ドライバー」 6/24(日)よる9:00 「カフェ・ソサエティ」6/16(土)よる10:40 ほか 「四月は君の嘘」6/10(日)よる6:45ほか 「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」 6/10(日)よる9:00 「心が叫びたがってるんだ。(2015)」 6/1(金)よる6:45ほか 「20センチュリー・ウーマン」 6/3(日)よる9:00 「シン・ゴジラ」 5/20(日)よる6:45 「恐怖分子」 5/22(火)よる11:00 「灼熱」5/14(月)よる11:00 「わたしは、ダニエル・ブレイク」5/13(日)よる9:00 「東京喰種 トーキョーグール」 4/28(土)よる9:00-11:15ほか 『ジェーン・ドウの解剖[R15+指定]』5/6(日)よる11:15 「昼顔(2017)」4/21(土)よる8:00-10:15ほか 「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」5/5(土・祝)よる8:00ほか 「銀魂」 5/26(土)よる8:00ほか  「ダイ・ハード/ラスト・デイ」5/6(日)よる7:00 「スパイダーマン:ホームカミング」5/4(金・祝)深夜2:00 「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」4/13(金)よる9:00 「モアナと伝説の海」4/21(土)午後5:45 『レディ・プレイヤー1』
4月20日(金)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画 「夜は短し歩けよ乙女」4/8(日)午前9:00 「ガルム・ウォーズ」3/24(土)よる10:00 「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」3/24(土)深夜2:00 「LOGAN/ローガン」3/17(土)よる10:00 「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境〜ペコと5人の探検隊〜」4/30(月・休)午後2:00 「機動警察パトレイバー 劇場版」3/25(日)午前5:20 「美女と野獣(2017)」4/14(土)よる8:00
©Disney Enterprises,Inc. 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」3/10(土)よる8:00
©2017 MARVEL 「映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城」3/11(日)午後1:45
©藤子プロ・小学館・テレビ朝日 1983 「イニシエーション・ラブ」3/9(金)よる7:00
© 乾くるみ/「イニシエーション・ラブ」製作委員会 撮影=神保達也、ヘアメイク=鈴木麻水美、スタイリスト=大沼こずえ、衣装=ADORE 「幕が上がる」©2015平田オリザ・講談社/フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講 談社 パルコ 写真:AP/アフロ 撮影=坪田彩 ©2016 Xenolinguistics, LLC. All Rights Reserved. 写真:ロイター/アフロ
「生中継!第90回アカデミー賞授賞式」3/5(月)午前8:30~(同時通訳)3/5(月)よる9:00~(字幕版) 撮影=中川容邦 「バレンタインデー(2010)」2/14(水)よる6:45
© Warner Bros. Entertainment Inc. ©Disney Enterprises, Inc. 「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」©2017映画 「チア☆ダン」製作委員会 「セブン[吹替補完版]」2/10(土)午前11:25 「帝一の國」2/24(土)よる8:00
「帝一の國」©2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 ©古屋兎丸/集英社

© WOWOW INC.